「精霊の守り人~最終章~」第4話 ネタバレ 感想~貴重ないっけいが、ワタシのいっけいが!!

スポンサーリンク

大河ファンタジー 第4話「ログサムの野望」

原作はこちら



上橋菜穂子『闇の守り人』『天と地の守り人〈第二部・第三部〉』ほか

アニメ版はこちら

ログサム(中村獅童)に挑発されたバルサ(綾瀬はるか)は、ログサムと激しい死闘を繰り広げるが、ラダール王子(中川晃教)によって阻止される。

その頃、新ヨゴ国では、チャグム(板垣瑞生)が生きている事実をセナが聖導師(鹿賀丈史)に知らせた。
銀の羽で帝を殺す妄想をしている聖導師・・・・。
タルシュと密通していたのは、この国を守るためだったという聖導師。

+++++++

バルサはカグロ(渡辺いっけい)の嘘をログサムには話さなかった。
それがジグロの遺志だという。
カグロはバルサを助けたいと思うようになる。

ログサム(中村獅童)はバルサの力を見極めるためカーム(降谷建志)と闘わせようとする。
その時、相手としてカグロ(渡辺いっけい)が名乗り出る。

バルサとカグロ、二人の闘いが始まる。
舞うように、戦う二人。
そして・・・・カグロが負ける。

「弟・ジグロは盗みなどしておらず、王の槍にかけて、この娘を育てたのです。
私は氏族の誇りにかけ、私の後を このバルサに託します。」

バルサの矢の穂先に金の輪をはめるカグロ。
目を閉じ、ジグロと交わした酒、ジグロに渡された金の輪を思い出す。
目を開けるカグロ。手を広げ・・・
谷底に身を投げる。

金の輪を外し、それを見るバルサの顔がゆがむ。
金の輪を振り上げ、ログサムを見据えるバルサ。
笑を浮かべるログサム

谷底から青白い影が登るのを見つけるラダール。
その影がバルサを覆う。
そこへ金八とチャグムがやってきた。

チャグムは8人の王の槍の中に丸腰のバルサを見て、驚く。

見逃したドラマがあるかも?

今日は忙しい。
タルシュ帝国では、次男であるラウル王子(高良健吾)は、北の大陸に侵攻する。
しかし父と長男・ハザール王子とは確執がある模様。
チャグムと自分を重ねるラウル王子、ちょっと病んでいる。
戦好きなだけかと思っていたけど・・・ねぇ。
ヒュウゴ(鈴木亮平)、なんとか暴走を止めてくれ。

タンダは生きて欲しいなぁ。
戦い方もしらないどんくさそうなタンダとか、弱そうな一般ピーポーたちを招集して、食べるものもなさそうだし、ヘロヘロだし。
こんなもん、どの国が相手でも新ヨゴ国は滅びるわ。
帝は神ばかりみて、民衆を見ていないんだから・・。
新ヨゴ国はチャグム以外、無能なんじゃ・・・・。

で、やっぱりいちばん腹が立つのが、カンバル=中村獅童

ワタシのいっけいが死んじゃったじゃないか!!!!

貴重ないっけいが・・・・。
金の輪なんてあるのがいけないんだ!!
ホンマ、いっけいみたいな人がいると、ドラマが引き締まる。
そんないっけいがいなくなるなんて!!!

カンバル王の息子は良識がありそうだ。
父の暴走を是非止めて欲しい。

もうさ、高良健吾と中村獅童がガチで戦えば良いのに。←そんな単純な話ではない。
この二人のキャラに周りが振り回されているようでさ。
金八がなんとかしてくれよ。←武田鉄矢は金八にしか見えない

「人という字は支え合う」

って教えてやってくれよ!

ジグロとカグロはカンバル王に翻弄されて死んでいってしまった。
いつでも戦いで槍を教えてくれる二人。
そして、来週は「山の王」との戦い。
今回も見応えがあったなぁ。

伏線だらけで、きな臭いわ~。
ハッピーに回収してほしいけど・・・。
バルサに乗り移った青白い影はなんだったんだろう?
バルサをこれ以上傷つけないで!!

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
わろてんか」感想はコチラ→

最終章の感想はこちら
「精霊の守り人~最終章~」第1話 ネタバレ 感想~いっけいといっこうの息子が親子
「精霊の守り人~最終章~」第2話 ネタバレ 感想~逃げる弟と残された兄の苦悩
「精霊の守り人~最終章~」第3話 ネタバレ 感想~ファンタジーっぽくなってきた!
「精霊の守り人~最終章~」第5話 ネタバレ 感想~バルサVSジグロ
「精霊の守り人~最終章~」第6話 ネタバレ 感想~叫ばない藤原竜也!叫んでも良いんだぞ。
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。
「精霊の守り人~最終章~」第8話 ネタバレ 感想~バルサとタンダの束の間のキス
「精霊の守り人~最終章~」最終話(第9話) ネタバレ 感想~国境もない戦もない世に
第1シリーズの感想はコチラ
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第1話 ネタバレ 感想~機敏な綾瀬はるか
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第2話 ネタバレ 感想~高島礼子200歳。メイクは4時間かかります!! 
大河ファンタジー「精霊の守り」 第3話 ネタバレ 感想~東出昌大がハマっている!
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。

第2シリーズの感想はコチラ
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第1話 ネタバレ 感想~オトコマエの綾瀬はるかが帰ってきた! 

「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第2話 感想~予備知識がないと辛い。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第3話 ネタバレ 感想~真木よう子は酒やけなのか?
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第4話 ネタバレ 感想~渡辺えりのふくよかさに救われる。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第5話 ネタバレ 感想~イケメン祭り
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第6話 ネタバレ 感想~チャグム、ロタ王国を目指す!! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第7話 ネタバレ 感想~アスラが洗脳から目覚めた。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第8話 ネタバレ 感想~ヒュウゴがチャグムを欺いていたなんて。

出演

バルサ – 綾瀬はるか(少女期:清原果耶、幼少期:横溝菜帆)
タンダ – 東出昌大
チャグム – 板垣瑞生
ジグロ – 吉川晃司
ラダール – 中川晃教
ナグル – 黄川田将也
ナグルの妃 – 村川絵梨
カグロ – 渡辺いっけい
トト – 米良美一
ラルーグ – 武田鉄矢
カルナ – 上地雄輔
ユーカ – 花總まり
ラウル – 高良健吾
ノシル – 林家正蔵
コチャ – とまん
聖導師 – 鹿賀丈史
カーム – 降谷建志
ログサム – 中村獅童

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加