「精霊の守り人~最終章~」第6話 ネタバレ 感想~叫ばない藤原竜也!叫んでも良いんだぞ。

スポンサーリンク

大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」第6話 「戦下の別れ」

原作はこちら




上橋菜穂子『闇の守り人』『天と地の守り人〈第二部・第三部〉』ほか

アニメ版はこちら

ログサム(中村獅童)が亡くなり、息子のラダール(中川晃教)がカンバル王国の新国王となる。
ラダールは、バルサ(綾瀬はるか)とチャグム(板垣瑞生)にロタ王と手を結びタルシュ帝国と戦うことを誓う。
そして、チャグムはバルサに別れを告げ、大軍勢を率いて戦へと旅立つ。

ロタ王国・イーハン王子(ディーンフジオカ)とも同盟を結ぶチャグム。
イーハン王子から新ヨゴ国が窮地に陥っていること聞く。

タルシュ帝国のラウル王子(高良健吾)がロタ王国の南に上陸していたのだ。
南の富豪たちはタルシュ軍についた。
タルシュ王国を許せないロタ王国のイーハン王子は、援軍を送ることを約束する。
カンバル王国、ロタ王国の援軍を集結し、新ヨゴ国に向かうチャグム。

その頃、タルシュ帝国との戦いの中、タンダ(東出昌大)が負傷してしまう。
タルシュ帝国軍の総司令官シュバル将軍(角田信朗) が新ヨゴ皇国のタラノ平野で大暴れ。
新ヨゴ皇国軍はほぼ壊滅状態。
タンダ(東出昌大)も瀕死状態で、魂だけが師匠・トロガイ(高島礼子)のもとにやってくる。
バルサがタラノ平野にやってきたときには、焼け野原となっり、亡骸で埋め尽くされていた。
必死にタンダを探すバルサ。
そこでマーサ(渡辺えり)やアスラ(鈴木梨央)らと再会。

タンダはコチャの家で介抱されていた。
その村にもタルシュ軍が攻めてきた。


えっと、新ヨゴ国の帝(藤原竜也)とニノ妃のシーンはカットしちゃったけど、国家の危機に民を盾にして「神頼み」の帝・・・。
こんなに抑えたお芝居をする藤原竜也も珍しい。
もう良いから、感情を爆発させて叫べよ!って思っちまうよ。
そんな信心深い帝に
「神など信じてない」
と言うニノ妃。
それじゃ、帝のアイデンティが崩れてしまうよ。
と思っていたら案の定、帝の怒りを買ってしまう。
チャグムを帝に殺されたと思っているはずなのに、まだ帝に「愛している」と言えるニノ妃。
「恐ろしい女」
と言った帝。
中二病っぽいけれど、ニノ妃が恐ろしいと思う気持ちは帝とワタシも一緒w
あのお妃さんは恐ろしいけれど、ガカイに利用されそうだな。

で、もうホント、怖いよラウル!!
そして美しいわよラウル。
あのメイク、あの衣装、あのビジュアル。
高良君にしか出来ないわ。
あのアイシャドウが似合う俳優はいないよねぇ。
そしてそんなラウルに足を刺されるトミー(@サンドイッチマン)。
上手いよねぇ、この人は。
食ってばっかりだったけどw

さて・・・ヒュウゴ(鈴木亮平)はどうでるのかしら。
ラウルの犬ではなかろうもん。
「明日も見てね!(西郷どん)」と言う気持ちではあるだろうけど、最後にはラウルを裏切るのか?

てっきりバルサはチャグムとともに新ヨゴ国に向かうものだと思っていたんだけど、別れちゃったわねぇ。
そうだよなぁ。
チャグムは皇太子で、同盟結んだりなんやかんややることがあったんだった。
一足早く新ヨゴ国に向かったバルサはタンダとは会えず。
タンダの戦いが悲惨過ぎて悲しい。

そして来週の戦シーンもすごかった。
もう映画みたいだよ。
湯水の如く受信料が使われている(苦笑)
シン・ゴジラの樋口監督もスタッフとして関わっているんだから、すごい力のいれようだ。

苦しみ 悲しみを経験して、強く逞しくなるチャグム。
ここでタルシュ帝国に敗戦してしまったら、チャグムが帰る国がなくなってしまう。
それだけは断じて。
断じて、阻止して欲しい。

アスラとコチャの力があればタルシュも倒せそうなんだけどな。

いよいよクライマックス。
高まってきたわ!!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

最終章の感想はこちら
「精霊の守り人~最終章~」第1話 ネタバレ 感想~いっけいといっこうの息子が親子
「精霊の守り人~最終章~」第2話 ネタバレ 感想~逃げる弟と残された兄の苦悩
「精霊の守り人~最終章~」第3話 ネタバレ 感想~ファンタジーっぽくなってきた!
「精霊の守り人~最終章~」第4話 ネタバレ 感想~貴重ないっけいが、ワタシのいっけいが!!
「精霊の守り人~最終章~」第5話 ネタバレ 感想~バルサVSジグロ
「精霊の守り人~最終章~」第7話 ネタバレ 感想~ヒュウゴと西郷、似てない二人
「精霊の守り人~最終章~」第8話 ネタバレ 感想~バルサとタンダの束の間のキス
「精霊の守り人~最終章~」最終話(第9話) ネタバレ 感想~国境もない戦もない世に
第1シリーズの感想はコチラ
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第1話 ネタバレ 感想~機敏な綾瀬はるか
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第2話 ネタバレ 感想~高島礼子200歳。メイクは4時間かかります!! 
大河ファンタジー「精霊の守り」 第3話 ネタバレ 感想~東出昌大がハマっている!
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。
第2シリーズの感想はコチラ
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第1話 ネタバレ 感想~オトコマエの綾瀬はるかが帰ってきた! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第2話 感想~予備知識がないと辛い。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第3話 ネタバレ 感想~真木よう子は酒やけなのか?
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第4話 ネタバレ 感想~渡辺えりのふくよかさに救われる。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第5話 ネタバレ 感想~イケメン祭り
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第6話 ネタバレ 感想~チャグム、ロタ王国を目指す!! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第7話 ネタバレ 感想~アスラが洗脳から目覚めた。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第8話 ネタバレ 感想~ヒュウゴがチャグムを欺いていたなんて。

出演
バルサ – 綾瀬はるか(少女期:清原果耶、幼少期:横溝菜帆)
タンダ – 東出昌大
チャグム – 板垣瑞生
ジグロ – 吉川晃司
ラダール – 中川晃教
ナグル – 黄川田将也
ナグルの妃 – 村川絵梨
カグロ – 渡辺いっけい
トト – 米良美一
ラルーグ – 武田鉄矢
カルナ – 上地雄輔
ユーカ – 花總まり
ラウル – 高良健吾
ノシル – 林家正蔵
コチャ – とまん
聖導師 – 鹿賀丈史
カーム – 降谷建志
ログサム – 中村獅童

コメント