「精霊の守り人~最終章~」第1話 ネタバレ 感想~いっけいといっこうの息子が親子

スポンサーリンク

大河ファンタジー「バルサ、故郷へ」

いよいよ最終章・・・。
凛々しい綾瀬はるかが帰ってきた!
原作はこちら


上橋菜穂子『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第一部〉』ほか

アニメ版はこちら

タルシュ帝国王子・ラウル(高良健吾)は、新ヨゴ国に攻め入ろうとしていた。
バルサ(綾瀬はるか)は、祖国である新ヨゴ国を守るために、隣国のカンバル王国、そしてロタ王国と同盟を結ぶべく動くチャグム皇太子(板垣瑞生)と共にカンバル王の元へ向かう。

バルサは育ての親・ジグロ(吉川晃司)の兄・カグロ(渡辺いっけい)を尋ねる。
カグロはログサム(中村獅童)に、タルシュが追っているチャグムとバルサが自分の家にいることを伝える。

カグロに「バルサはジグロに育てられた娘で、お前が敵う相手ではない」と聞いたカーム。

ジグロは王即位の儀式に使う国宝の金の輪を盗んだ謀反人の汚名を着せられていた。
カグロの息子・カーム(降谷建志)はジグロを「一族の恥」だと言う。
「一族だとも思いたくない」とも。

しかしバルサは

「お前の父はジグロには勝てなかった。
ジグロが死んだふりをしてやった。」

と挑発。

一撃でやられるカーム。
なんど挑んでもカームは敵わない。
そして、馬を用意させ、その場から逃げるバルサとチャグム。

見逃したドラマがあるかも?

ジグロの過去と、カンバル王国の秘密がわかるんだねぇ。
悪い顔してたなぁ、中村獅童。

そして、あのヅラをかぶって、美しく見えるのは、高良健吾しかいないなぁ。
似合っているわ。
ずっとあのヅラをかぶってて欲しいよ。
創味シャンタンのCMでもあのヅラをかぶっていて欲しいなw

相変わらず素晴らしいアクションシーンの綾瀬はるか。
チャグムあいかわらずヘタレだけど、優しいところがチャグムの長所でもあり短所でもあるよね。

そしてワタシの渡辺いっけいがアクションしてるわ~!!

ワタシのいっけいが、ワタシのいっこうの息子のけんじ(@Dragon Ash)と父子役なんて。

ちょっとややこしいけど、勝手にムネアツ!

タンダの東出昌大も相変わらず棒で可愛いなぁw
んでもって、高島礼子さんもステキね。
なのにこぶ平にイラっとするわw
タンダは徴兵されんの?
予告ではバルサとタンダの恋模様も・・・。

聖導師様は 鹿賀丈史さんに交代。
そうだ、タルシュと通じていたんだと、再確認。
直前番組を見逃していたので、いろいろうろ覚えですが、だんだんと蘇ってきたわ。
コレ、なんで3年もかけて放送したのかしら。
前シリーズを見ていない人が見るとは思えないんだけどなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
わろてんか」感想はコチラ→

最終章の感想はこちら
「精霊の守り人~最終章~」第2話 ネタバレ 感想~逃げる弟と残された兄の苦悩
「精霊の守り人~最終章~」第3話 ネタバレ 感想~ファンタジーっぽくなってきた!
「精霊の守り人~最終章~」第4話 ネタバレ 感想~貴重ないっけいが、ワタシのいっけいが!!
「精霊の守り人~最終章~」第5話 ネタバレ 感想~バルサVSジグロ
「精霊の守り人~最終章~」第8話 ネタバレ 感想~バルサとタンダの束の間のキス
「精霊の守り人~最終章~」最終話(第9話) ネタバレ 感想~国境もない戦もない世に
第1シリーズの感想はコチラ
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第1話 ネタバレ 感想~機敏な綾瀬はるか
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第2話 ネタバレ 感想~高島礼子200歳。メイクは4時間かかります!! 
大河ファンタジー「精霊の守り」 第3話 ネタバレ 感想~東出昌大がハマっている!
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。

第2シリーズの感想はコチラ
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第1話 ネタバレ 感想~オトコマエの綾瀬はるかが帰ってきた! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第2話 感想~予備知識がないと辛い。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第3話 ネタバレ 感想~真木よう子は酒やけなのか?
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第4話 ネタバレ 感想~渡辺えりのふくよかさに救われる。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第5話 ネタバレ 感想~イケメン祭り
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第6話 ネタバレ 感想~チャグム、ロタ王国を目指す!! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第7話 ネタバレ 感想~アスラが洗脳から目覚めた。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第8話 ネタバレ 感想~ヒュウゴがチャグムを欺いていたなんて。

出演バルサ – 綾瀬はるか(少女期:清原果耶、幼少期:横溝菜帆)
タンダ – 東出昌大
チャグム – 板垣瑞生
ジグロ – 吉川晃司
ラダール – 中川晃教
ナグル – 黄川田将也
ナグルの妃 – 村川絵梨
カグロ – 渡辺いっけい
トト – 米良美一
ラルーグ – 武田鉄矢
カルナ – 上地雄輔
ユーカ – 花總まり
ラウル – 高良健吾
ノシル – 林家正蔵
コチャ – とまん
聖導師 – 鹿賀丈史
カーム – 降谷建志

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加