「レンアイ漫画家」 第7話 ネタバレ 感想~美波の正体は邪悪な浅倉南

スポンサーリンク

突如現れた魔性の母 恋愛漫画家が恋愛できなくなった理由

原作:山崎紗也夏『レンアイ漫画家』

あらすじはコチラ→

突然現れた幼子レンを捨てた魔性の母・美波(内田理央)。
清一郎(鈴木亮平)を助けるべく金條可憐(木南晴夏)が清一郎の婚約者として対応。
マウントを取り合う可憐と美波。
その頃、あいこ(吉岡里帆)のバイト先では・・・。
あいこに二階堂藤悟(眞栄田郷敦)がキスするところを見てしまった陽気なストーカー・早瀬剛(竜星 涼)。
二人を問い詰めているところに退院した伊藤由奈(小西桜子)が帰ってきた。
由奈はあいこに自分のかわりはもう大丈夫だからと店から追い出す。
帰宅したあいこは、清一郎から事情を聞く。
清一郎の弟・純は、美波を母親だと認めなかった。
だから会わせたくない。
事情を知ったあいこだが・・・・美波は清一郎と二人で話をしたいと言う。
美波は清一郎と純の兄弟は自分の青春で、二人に支えて貰っていた。
「せいちゃんがいつかまた恋愛をする相手はきっと私だろうなって。
助けてよ、せいちゃん」
美波は清一郎に甘え背中に抱きつく。
なんとか美波を振り払った清一郎。



清一郎は回想。
純と美波が結婚することになり、二人に謝罪された時のことを。
清一郎は美波が自分を好きだと思っていた。
美波は純に頼まれただけだと言う。
だけど・・・結局二人が結婚した。

その夜、酒を飲んで酔っ払っていた清一郎。
あいこも晩酌。
美波のことで頭がいっぱいの清一郎を見て切なくなったあいこは清一郎をバッグハグ!
「愛です!」
と断言。
翌朝、あいこは清一郎に
「もう疑似恋愛はしたくないです。
刈部さんと恋愛がしたい。」
と告白する。

そんなこんなで登校中のレンに美波が接触。
そして向後達也(片岡愛之助)は『銀河天使』を日本漫画大賞にノミネートした。
清一郎に内緒で・・・・。



あら・・・『桜の塔』も今週から面白くなった!って思っていたんだけど、こっちもちょっと面白くなってきたかも。
美波、怖いなぁ。
美波は美波でもちゃんと悪い浅倉南だな(爆)
たっちゃんもかっちゃんも南が好きなのよ~。
いつまでも10年前の話なのにずっと好きだと思ってんのね。

ダーク浅倉南だな。

離婚してからまったく息子に会わなかった母親がなんでやってきたのか。
金かなぁ?
弟の遺言に従いレンに会わせないことにした清一郎。
だけどレンくんはどうかなぁ。
どんな母親でも会いたいんじゃね?
あの回想シーン。
二人が結婚するときにはレンがお腹にいたの?
父親が純じゃない可能性もあるの?

可憐(木南晴夏)のことは片が付いたのになぁ。
ラブリンは・・・漫画家として現実世界に身を置いて欲しくないと言うジレンマ。
竜星涼は・・・ストーカーすぎて怖い(苦笑)
ゴードンは・・・ちゃんと別れなさいよ。
ってかゴードンの店、知人しかお客がいないじゃん。
大丈夫?
いろんな伏線がばらまかれましたが・・・最終回に向かってすこ~~~し盛り上がってきました(ワタシ比)

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

【主題歌】
佐藤千亜妃『カタワレ』(EMI Records)
【オープニング曲】
BiSH『ZENSHiN ZENREi』(avex trax)
感想はコチラ
「レンアイ漫画家」 第1話 ネタバレ感想~前髪アリの鈴木亮平が格好良い!
「レンアイ漫画家」 第2話 ネタバレ 感想~ラブコメ・・・でもない
「レンアイ漫画家」 第3話 ネタバレ感想~吉岡里帆とファーストサマーウイカは似てる
「レンアイ漫画家」 第4話 ネタバレ 感想~竜星涼が見ている?
「レンアイ漫画家」 第5話 ネタバレ 感想~ストーカ-がいっぱいw
「レンアイ漫画家」 第6話 ネタバレ 感想~ゴードン、彼女がいるのにキスしたね!
「レンアイ漫画家」 第7話 ネタバレ 感想~美波の正体は邪悪な浅倉南
「レンアイ漫画家」 第8話 ネタバレ 感想~恋愛解禁!刈谷、ファーストキス!?
「レンアイ漫画家」 第9話 ネタバレ 感想~銀天が読みたいのですが!
「レンアイ漫画家」 第10話 ネタバレ 感想~きっと来週はハッピーエンド!
「レンアイ漫画家」 最終回 ネタバレ 感想~1年後成長した二人が人生の相方に
キャスト
刈部 清一郎(鈴木亮平)
久遠あいこ(吉岡里帆)
二階堂 藤悟(眞栄田郷敦)
刈部レン(岩田琉聖)
伊藤由奈(小西桜子)
刈部純(白石隼也)
昔の清一郎(松大航也)
昔の純(奥平大兼)
早瀬剛(竜星 涼)
金條可憐(木南晴夏)
向後達也(片岡愛之助)

コメント