「君と世界が終わる日に」 第7話 ネタバレ感想~ミンジュンも母も死んで対立する二人

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

響(竹内涼真)の母・琴子(臼田あさ美)は首藤(滝藤賢一)の人体実験の最初の犠牲者だった。
未認可の薬を使って、ゴーレムウィルスが広がった。
響はミンジュンの姉で首藤の右腕・ジアン(玄理)の言う通り投降した。
ジアンは弟を助けるためワクチンが保存されている研究室に響を連れて行く。
しかしジアンは首藤に信頼されていなかったのか、ワクチンの保管庫をあけられない。
首藤がやってきて揉めに揉めるがワクチンはない。
ジアンに「もしかしたら効くかも知れない」と言われ黄色い薬品を持って逃げる響。
途中、等々力比呂(笠松将)に銃を付きつけられる。
来美が好きな等々力はお前より俺のほうが来美が好きだとか言い出す。←面倒くせー!
なんとか逃げる響。
今度は自衛官に脇腹を撃たれてしまう。
ふらつきながらもミンジュンのもとに行く響。
なぜか誰も寄ってこない。
出血しているのにゴーレムにも襲われない。



その頃、ミンジュンに限界が来ていた。
鉈を振り上げる甲本(マキタスポーツ)
佳奈恵(飯豊まりえ)がミンジュンを庇う。
なんとか響がワクチンを持ってやってきた。
御前崎によりワクチンを注射するが、ミンジュンのゴーレム化はとまらなかった。
ワクチンは不完全だった。
ミンジュンは「僕から離れて」というが「眠りにつくまでここにいる」という響ら。
最後にスマホを姉に渡すように頼む。
眠りにつき・・・ほどなくゴーレムになる。
最後に響がミンジュンにとどめを刺した。
響は来美の幻を見たのだと言う。
トランシーバーを捨てた。

首藤は来美に
「響が生きていたらどうする?まだ彼を愛しているのか?」
と聞かれた来美は
「もう愛していません」
と答える。


愛奈ちゃんの敵、ミンジュンの敵
ってことね。
首藤、とち狂ったり、急に来美に響のことを愛しているとか聞いてきたり・・・
情緒が不安定すぎて、ちゃんとしたワクチンができる気がしない。
顔を真っ赤っかにした滝藤さんが狂ったように笑っていると、なんだかピエロみたいで。
滝藤さんってこういう狂った役も似合うよねぇ。
早すぎる探偵も似合っているし、朝ドラヒロインの父もできるし。
ホントに守備範囲が広いなぁ!

んでジアンは殺されずに済んだのかね?
あんなに狂った首藤がジアンを見逃すかなぁ。
ジアンもさ・・・首藤の信頼は得ているからあの保管庫をあけられるって自信があったみたいだけど・・・。
一応、確かめないか?

保管庫の開閉が自分にできるかどうか。
首藤もジアンも・・あんまり賢くないよね(苦笑)
結局、なにひとつワクチンなんて出来てないってことよねぇ。
首藤こそテロリストやんな。

あと・・・ワクチンってさ、予防接種ってことじゃないの?
発症した人間にワクチンを撃ってもそりゃ効果なしなんじゃね?

脇腹を撃たれてフラフラだったわりに、すぐに回復している響。
なぞに体だけは強いよね。
ミンジュンは
「ゴーレムになった響の母を殺した。」
と謝罪していたけれど、響が母を放ったからミンジュンがゴーレムに噛まれたんだし。
ってか、響が単独行動をとるからミンジュンが助けにいったんだし。
ホントに響のせいでゴーレムになったんだよ、ミンジュンは。
なのに響に殺されてしまったわ。
可哀想に。
ジアンとミンジュンは韓国で育ったのではなく、日本で育ったの?
ジアンは日本語完璧だけど、ミンジュンは違うよねぇ。
バラバラで育っていたのかと思ったけれど、ミンジュンの思い出話では・・・たった一人の家族で一緒に暮していたみたいだったけど。

等々力は等々力でさ、半年間響が来美をひとりぼっちにしていた時に来美が見ていられないくらい可哀想だったと言うが。
そんな時ですら、アンタは来美に選ばれなかったんだから、俺のほうが来美にふさわしいとか守れるとかこっぱずかしいこと言ってんじゃないよ。
いつまで高校生のときの恋愛を引きずってんのよ。
来美に必要とされていないくせに、しがみつくなよ。
イライラするわ~。

だけど一番イライラするのは、バカップルの主人公二人だよ!
二人とも迷惑だわ~。
最後に毎回、二人のイチャコラシーンを見せられるのもたまったもんじゃない(爆)←なら見るなよw

で、来週は飯豊まりえちゃんあたりが死ぬのかしら。
ミンジュンはかなり良い子だったし、彼は最後までしないと思っていたので意外。
あの役はこのドラマの良心だったように思うし、視聴率も厳しくなりそう。
って思っていたら、Hulaではミンジュン特集!!!
殺してもただでは起きない日テレらしいよ。


にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌: 菅田将暉「星を仰ぐ」

感想はコチラ
「君と世界が終わる日に」 第1話 ネタバレ感想~黒幕は滝藤賢一なん?
「君と世界が終わる日に」 第2話 ネタバレ感想~ゾンビにならずに死ぬ大谷亮平
「君と世界が終わる日に」 第3話 ネタバレ感想~芳根ちゃんにバカ!とて言われた主人公。
「君と世界が終わる日に」 第4話 ネタバレ感想~ゾンビの弱点は松明
「君と世界が終わる日に」 第5話 ネタバレ感想~ゾンビより怖いDV夫の嫉妬
「君と世界が終わる日に」 第6話 ネタバレ感想~ゴーレム1号は響の母
「君と世界が終わる日に」 第8話 ネタバレ感想~来美、生きてるよね。ヒロインなんだし。
「君と世界が終わる日に」 第9話 ネタバレ感想~どうせHuluに続くんでしょ?
「君と世界が終わる日に」 最終回 ネタバレ感想~滝藤賢一熱演のゴーレム。
にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
間宮響(竹内涼真)
来美(中条あやみ)
等々力比呂(笠松将)
柊木佳奈恵(飯豊まりえ)
甲本洋平(マキタスポーツ)
三原紹子(安藤玉恵)
ユン・ミンジュン〈キム・ジェヒョン)
三原結月(横溝菜帆)
本郷大樹(大谷亮平)
宇和島雅臣(笹野高史)
首藤公貴(滝藤賢一)
牛込浩二郎(神保悟志)
桑田陸斗(浅香航大)
沢健太郎(堀家一希)
ジアン(玄理)
葛島俊(八木拓海)
橘勝利(田中奏生)
橘愛奈(新津ちせ)
琴子(臼田あさ美)
ほか

コメント