「君と世界が終わる日に」 第6話 ネタバレ感想~ゴーレム1号は響の母

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

響(竹内涼真)と佳奈恵(飯豊まりえ)が薬をとって帰ろうとしたときに、来美(中条あやみ)を見つけてしまう。
単独行動で来美を追う響。
簡単に捕まってしまう。
駐屯地停電。
助けにやってきた佳奈恵(飯豊まりえ)とミンジュン〈キム・ジェヒョン)
ゴーレムに襲われそうになった響は助けられたのにまた戻ってしまう。
来美は愛奈(新津ちせ)ちゃんが殺されていることを知り驚く。
兄の勝利(田中奏生)は”テロリストに殺された”と証言。
「愛奈ちゃんをこんな目に合わせた奴を殺す!」
と勝利に約束する来美。←曲がりなりにも医者だろうに。
響は001の番号をつけたゴーレムを発見。
それは母だった。


牛込(神保悟志)さんのゴーレムは立派だったなぁ。
すんごい上手だった。
みんなゴーレムになっていくのかねぇ。
誰がゾンビ上手いかゲームだなw

来美は響を殺す約束をしちゃったよ。
来美だってゴーレムを殺していたのに。
唐突にそんな約束をする来美。
不自然なセリフ。
だいたい医師としての仕事を放棄したのも原因の一つだぜ?

響も・・・もう躊躇なく子供まで殺す。
ゴーレムだけど。
せっかく停電させてまで仲間がが助けてくれたのに単独行動。
この主人公たちお花畑で迷惑だ。
暗闇の演出・・・緊迫感ではなく笑わせようとしているのかと思っちゃったよん。
響が一生懸命に来美を探したり、セリフを言ったりしても・・・なんかしっくりこないなw



で、ゴーレム1号は響の母ちゃん。
ゴーレムになったら老けないんだ!←そこ?

ってことは父ちゃんは・・・いずこ?
ってか・・・火葬してないの???
献体として渡したとか・・・?

御前崎(宇野祥平)さんは首藤(滝藤)の元部下。
内情も知っているでしょうし、弱点も知っているかも?
「人体実験」ってワードもねぇ。
先週死んだDV父ちゃん(長谷川朝晴)は、一応取材はしてたんだねぇ。
一応・・・(苦笑)
だけど、無邪気に笑う滝藤さんを憎めないワタシw
どうしよう、主人公より滝藤さんを見てるほうが面白いのでついつい応援してしまうかも~!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌: 菅田将暉「星を仰ぐ」

感想はコチラ
「君と世界が終わる日に」 第1話 ネタバレ感想~黒幕は滝藤賢一なん?
「君と世界が終わる日に」 第2話 ネタバレ感想~ゾンビにならずに死ぬ大谷亮平
「君と世界が終わる日に」 第3話 ネタバレ感想~芳根ちゃんにバカ!とて言われた主人公。
「君と世界が終わる日に」 第4話 ネタバレ感想~ゾンビの弱点は松明
「君と世界が終わる日に」 第5話 ネタバレ感想~ゾンビより怖いDV夫の嫉妬
「君と世界が終わる日に」 第6話 ネタバレ感想~ゴーレム1号は響の母
「君と世界が終わる日に」 第7話 ネタバレ感想~ミンジュンも母も死んで対立する二人
にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
間宮響(竹内涼真)
来美(中条あやみ)
等々力比呂(笠松将)
柊木佳奈恵(飯豊まりえ)
甲本洋平(マキタスポーツ)
三原紹子(安藤玉恵)
ユン・ミンジュン〈キム・ジェヒョン)
三原結月(横溝菜帆)
本郷大樹(大谷亮平)
宇和島雅臣(笹野高史)
首藤公貴(滝藤賢一)
牛込浩二郎(神保悟志)
桑田陸斗(浅香航大)
沢健太郎(堀家一希)
ジアン(玄理)
葛島俊(八木拓海)
橘勝利(田中奏生)
橘愛奈(新津ちせ)
中越美亜(芳根京子)

ほか

コメント