「危険なビーナス」 第10話 ネタバレ感想~意外性も衝撃もない最終回

スポンサーリンク

「犯人は誰だ?義妹の正体とは…?】」


「危険なビーナス」/東野圭吾

あらすじはコチラ→

小泉の家から研究データが見つかった。
以前、天井裏は探したはずなのに腑に落ちない伯郎。
小泉の家が存在することは母・禎子(斉藤由貴)の妹・順子(坂井真紀)しか知らないはず。
すぐに小泉の家に戻り、チャイムを鳴らし部屋に入る。
そこにいたのは、叔父の憲三(小日向文世)だった。
犯人は憲三!!
研究データが見つかれば伯郎が引き揚げるだろうと考えた。
その間に「寛恕の網」の絵を見つけるつもりだった。
数学者の憲三は、「寛恕の網」の絵を手に入れ、素数の謎を解きたかった。
明人にあの絵を見せられた時から虜だった。
伯郎の母・禎子が存命中から小泉の家に忍び込んでいるところを禎子に見つかった。
禎子は、「寛恕の網」を処分すると言う。
素数の配列の秘密が絵には隠されていて、セキュリティシステムの暗号とか。
あの絵があれば世界中の暗号をとけるとか。
「人を狂わせるような絵は持っていてはいけなかったのかもしれない、
順子に連絡します。」
二人はもみ合い、憲三が気づいた時には禎子は倒れていた。
服を脱がせ、湯船に入れた。
途中で目を覚ましたら止めようと思った。
だけど目を覚ますことは無かった。


「明人を開放いてほしい。」
わかったという憲三だが、ガソリン(灯油?)をまき、楓(吉高由里子)を人質にとる。
明人は伯郎なら絵を見つけ出せると言っていたらしいので、見つけてくれ!と言い出す憲三。
もみ合ううちに日が放たれ、どこからか明人が湧いてでた!
燃え上がる炎の中、昔の記憶がよみがえった伯郎は、
襖の中に「寛恕の網」を見つけた。

明人は監禁されていなかった。
ネットに明人の監禁を依頼した書き込みがあり、警察が明人を保護したのだ。
以前から母の死を不審に思っていた明人は、禎子の死の再捜査と交換条件に警察に協力した。
潜入捜査員として明人の嫁役になったのが楓。
すべて芝居だったのだ。

勇磨(ディーン・フジオカ)は楓の家を盗聴していて、正体に気づき、研究データを渡すことで警察の捜査に協力してもらった。
牡蠣の件で突然楓の家に行ったときは捜査会議をしていて、奥の部屋には警察と明人もいた。
伯郎は楓に「ご苦労様」と言い別れた。

明人と百合華は結婚を前提に付き合うことになった。
伯郎は元美(中村アン)とディナーの約束をしていたが、楓のことが忘れられない。
レストランにつくと、元美ではなく楓がいた。←元美が気を利かせたのよねぇ。
「初めまして」
二人は抱き合う。付き合うみたいですよ?



明人に恨むな
明人にウラムな
ばんざーい!
ってなるかい!

日本で潜入捜査か。
まだ事件も起きていないのに潜入捜査か・・・。
ネットで拉致監禁募集する憲三は数学バカなのかな?

ほぼ伏線なしで、最終回に新情報、新事実って最終回前の9時間はなんだったのか。
あんなに恨んでいた矢神家ではなく母の義弟が犯人っていうのに、伯郎は憲三が犯人だったことより、楓が警察官だった事実のほうがショックだったみたいだし。
どんだけ色ボケしてんのよ。
中村アンのお膳立ても都合通いっていうかさ。
っつーか先週のスカーフとシフォンケーキとか全然いらんよね。
矢神家・・・悪い人ばっかりだったのに、最後の最後は風通しが良くなって、みんな仲良し!?
あり得ないッス。
明人の彼女・ゆりかちゃん。
良い子だけど、あの母親だぜ?
無理無理無理!
祥子おばさん、何人の人を殺そうとしたっけ?
明人の父とゆりかちゃんの母親は腹違いの兄弟だし、いとこ同士で結婚ってのは、あまり良くないのでは?←そこまで考えなくてもよいw

結末は原作と同じなのかどうかは知らんが、結末が同じだとしても、事件になにか肉付けをするわけでもなく、登場人物のどうでもよいエピソードを付け足して付け足して・・・垂れ流し。
原作をうす~~く引き延ばして、何の味もしなくなった!!

こういう話はキャスティングで犯人がわかってしまうもの。
小日向さんは初回から怪しかった。
2時間ドラマなら新鮮な間に結末を迎えるので違和感はないだろうけれど、3ヶ月見続けた結果がコレってないよね。
母は伯郎のために絵を残した。
それが伯郎の父の願いでもあったし・・・。

最後は無理に楓と付き合わなくても良かったのになぁ。
毎回の妄想はこのオチのための前フリだったのはわかったけど・・・スベってるやん・・・。
ヒロインはビーナスではなかった。
伯郎は楓のどこを好きになったのか?
どこをみて、最後まで信じようとしたのか?
全然わからない。
この枠だからこの視聴率がとれただけ。
これに味をしめないでもらいたい。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:back number 「エメラルド」

感想はコチラ
「危険なビーナス」 第1話 ネタバレ感想~のび太のような妻夫木聡と謎の美女な吉高由里子
「危険なビーナス」 第2話 ネタバレ感想~2サスでなくても歩道橋から突き落とされるのね。
「危険なビーナス」 第3話 ネタバレ感想~ネタ切れなのか、失速なのか。ディーン不足なのか。
「危険なビーナス」 第4話 ネタバレ感想~そろそろ妄想はやめないか?
「危険なビーナス」 第5話 ネタバレ感想~母は殺害された!
「危険なビーナス」 第6話 ネタバレ感想~安定の引き延ばし
「危険なビーナス」 第7話 ネタバレ感想~おディーン様、盗聴しすぎ。
「危険なビーナス」 第8話 ネタバレ感想~吉高由里子がダメなら中村アン
「危険なビーナス」 第9話 ネタバレ感想~養父死亡。やっと来週最終回!
キャスト
手島 伯朗(妻夫木 聡)
矢神 楓(吉高 由里子)
矢神 勇磨(ディーン・フジオカ)
矢神 明人(染谷 将太)
蔭山 元美(中村 アン)
支倉 百合華(堀田 真由)
君津 光(結木 滉星)
永峰 杏梨(福田麻貴/3時のヒロイン)
手島 一清(R-指定/Creepy Nuts)

矢神 佐代(麻生 祐未)
兼岩 順子(坂井 真紀)

支倉 祥子(安蘭 けい)
支倉 隆司(田口 浩正)
矢神 牧雄(池内 万作)
矢神 康之介(栗田 芳宏)
矢神 康治(栗原 英雄)
矢神 禎子(斉藤 由貴)
矢神 波恵(戸田 恵子)
兼岩 憲三(小日向 文世)ほか

コメント

  1. ユウコ より:

    全く同感です!!!!
    今回も面白くなかった…でも次面白いかも?!と思って付き合ってきた自分が馬鹿でした。3ヶ月前の私に戻って言ってやりたい。「観なくていいよ」と。
    「3ヶ月間ご視聴頂きありがとうございました!」のテロップに「やかましわい!」とツッコみました。3ヶ月間、待って待ってこの最後かよ…。涙
    陰山さんが警察関係者だった!とか、ゆうまと陰山さんがグルだった!くらい大きなオチの方が救われます…

    役者さんは素晴らしいのにとても残念でした。

    • 奈良のなおりん より:

      「やかましいわっ!」のツッコミに大爆笑です(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ユウコさん、コメントありがとうございます。

      ホントに。
      来週こそは!と思って見ていたんですが、遺産相続に関しても・・・なんだったのk。
      3ヶ月もの月日は必要無かったですよね~。
      しかも恋愛までからませてタチが悪い(苦笑)

      蔭山さん良い人でしたよね。
      普通。。。蔭山さんとくっつきません?
      ま、蔭山さんが願い下げかもしれないけれど。
      久しぶりの妻夫木主演を楽しみにしていたのに。
      こういう役は上手いんんだけど、なんせ事件が(苦笑)

  2. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。

    おディーン様が観られて良かった・・・

    ただそれだけのドラマ

    ただただそれだけのドラマ

    最後はレストランにいるのは蔭山さんでありますように、
    って心のどこかで念じてたのにこの始末。
    最後まで腹立たしかったわ!!
    二人とも不幸になれ!!!!
    とまで思ってしまった。
    陰山さんなんだったの?噛ませ犬?

    原作のひどさまで疑っちゃうようなひどいドラマだったわ。
    ガッカリだよ!

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      そういえば、おディーン様と麻生祐未様は親子だったんですよね。
      あの二人の生活のほうが興味ある(爆)

      「演技」だったからあんなにあざとく「お兄様ぁ」なんて言っていたんでしょうか。
      いや・・・もう楓、苦手。
      でもああいうのにコロッとやられちゃうのが伯郎らしいか。。。、

      蔭山さん・・・伯郎なんかにゃ勿体ないですよね。
      二人で不幸になるんじゃないですかねw
      蔭山さんはあの動物病院で働き続けるんでしょうかね。
      伯郎ひとりだと評判悪くなってつぶれそうw

  3. 奈良のなおりん より:

    ホントに。
    東野圭吾原作だから(読んでないけど)、絶対におもしろくなるはずと、そして、楓の正体は?!の、ただそれだけで見続けた私の時間、返してくれ~っ。

    (録画視聴が追い付かず、一話も見ずに葬ったドラマがもったいない)

    最初のほうで、楓の身のこなしやGPSや盗聴の手際のいい時点で、楓は警察関係と察したし、

    小日向さん役者ランクからいえば、重要人物間違いなしだったから、黒幕だと思っていたら

    そのまんまやん(怒)

    せめて、最後は、二人はくっつかないでいただきたかったです。

    そして、予定どおり、明人に全財産が。
    結婚することで、ますます親戚付き合いが濃密に?

    盗聴、毒盛り、おちおち暮らしてられないよっ!

    • tarotaro tarotaro より:

      奈良のなおりんさん、コメントありがとうございます。

      ヤフコメをみていたら、「楓の正体に驚いた!」なんてめっちゃ書いてあったんですが、じゃあ、なんだと思っていたんでしょうね。
      楓なんて初期の初期で警察官にしか見えなかったけど(苦笑)
      TBSの社員なのかと思いました。

      小日向さんがこのままで終わるわけなかったですよね。
      母を殺害された伯郎も可哀想だけど、夫が姉を殺害した事実をしった坂井真紀さんが一番気の毒。
      あの家には斉藤由貴のお仏壇もあったのに・・・。
      どういうつもりで拝んでたんでしょう。
      あんな地雷のお嬢様とリスクある結婚しようとする明人って怖いものなしですねw
      矢神の家の人は・・・結局、盗聴と殺人未遂と不倫と隠し子・・・たくさん問題はあるけど、風通し良くなったんならもう大丈夫なんですかねw

  4. ミートゥ より:

    たろさんが仰ってた通りの「小日向詐欺」になりましたね(爆)

    犯人の告白も、やっと出番だね小日向さん、って思ってしまった(^^;

    いろいろ匂わせて回り道させて…なんだったんでしょ(^^;

    妻夫木くんはもっと素敵なドラマでお会いしたかったな…

    東野圭吾の話でこんなん?って、全く別の意味で原作が読みたくなっちゃいました。

    • tarotaro tarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      小日向さんでしたね・・・。
      やっぱり2時間くらいでないと小日向さん怪しい!やっぱりな!とか吉高由里子ちゃん刑事でしょ?やっぱりね!
      なんて揺さぶられないですよね。
      もう回を追うごとに、そこイジってもた新情報はないでしょ?事件と関係無いでしょ?犯人が出てこない回まであって。
      妻夫木聡の主演ドラマは見たいですよね。
      もっと有能な探偵なんてどうかなぁ(苦笑)
      東野圭吾さんは見てたんですかね?
      でもご本人が一番、3ヶ月は持たん!と思っていたんじゃないかと(爆)

  5. あおしゅと より:

    ひどい脚本でした・・・
    伯朗の妄想シーンも、君津も兄弟?のくだりも、百合華の友達が殺人しそうになるとか、もう要らないでしょう

    おっしゃるように2時間ドラマとか映画とかで上手な人に手掛けてほしかったです。

    日曜はその前の「麒麟が来る」もいまいちだし・・(でも観てる

    • tarotaro tarotaro より:

      あおしゅとさん、コメントありがとうございます。

      そうだ!ユリカの友達殺人未遂事件もありあましたね(苦笑)
      アレ・・・なんだったんでしょうか。
      おディーンさんが昔清んでいたと団地に連れて行ってくれたこともありましたねぇ(遠い目)
      ・・・しかも嘘でしたしねw

      やっぱり引き延ばせすぎですよねえ。。
      こういうの・・・勢いが大事なんだと思いました。