「危険なビーナス」 第9話 ネタバレ感想~養父死亡。やっと来週最終回!

スポンサーリンク

「最終章!義妹の正体を暴け!義父との誓い必ず弟を助け出す!」


「危険なビーナス」/東野圭吾

あらすじはコチラ→
波恵(戸田恵子)は君津 光(結木 滉星)が父・康之介(栗田 芳宏)隠し子だと発表した。
しかし君津は波恵とマッチングアプリで出会い、矢神家で働くことになったと言う。
そして祥子(安蘭 けい)に康治の殺人を持ち掛けられたのだ。

楓(吉高由里子)の実家の焼き鳥屋を元美(中村アン)と尋ねた伯朗(妻夫木聡)。
楓の話していたことを同じことを母は言う。
やっぱり楓は明人と結婚しているのか?
ますます怪しいと言う元美だが、伯郎はそう思いたくない様子。
そこに康治(栗原英雄)が危篤だと波恵から連絡が入る。

駆けつけた伯郎を明人だと思ってしまう康治。
伯郎は明人のふりをして、「家族3人楽しかった。」と康治の手を握る。
しかし康治は指を4本突き出す。
「4人よね、兄さんにとっての家族」
波恵は言う。
「これからは本当に4人家族ですから。」
息を引き取る康治。
その頃、百合華(堀田 真由)は何者かに拉致される。
そこにはなんと明人がいた!
「近づきすぎたようだな、楓さんに。」

伯郎のスマホにメール。
「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」
そしてまた矢神家の親族会。←何度目だ!


祥子(安蘭 けい)と牧雄(池内 万作)は手を組む。
佐恵(麻生祐未)は勇磨(ディーン・フジオカ)が楓の正体を知ったと見抜く!
ま・・ここはどうでもええんやけどさ(苦笑)

やっと次週、最終回。
長かったね~!!!
楓の正体に気づいたおディーン様。
やっぱり楓は刑事でしょうね。
伯郎の勘より中村アンでしょう。

楓がイヤ過ぎてもう!!
ビーナスってのはさ、同性にも好かれるもんじゃね?
しかも余計なお節介ってわかっていながら蔭山さんにお礼だとプレゼントを買ってるのもイヤ。
あの紙袋、お菓子類には見えなかったしさ。
消え物ならともかく・・・。
わざと嫌われるようなヒロインにしたのかもしれないけどさ。
視聴者に不快感を覚えさせて・・・実は楓は刑事ってとこかな。
それにしても全く可愛くなかったよ、楓。
ひとっつも寄り添える要素がなかった。
天真爛漫風なだけで。
中村アンさんは「(嘘をついて)苦しそう」って言われ、初めて苦しそうな顔したように見えたし。
吉高由里子さんも苦手になりそうなくらい楓が苦手(苦笑)



伯郎はバカだからなぁ。
ま、それでも康治さんが伯郎のことをずっと家族で、ずっと息子だと思っていたシーンは良かったけどね。
だけどさ・・・。
康治さんが亡くなっただけで話は進んでないのよ、またコレが!!
犯人は多分、小日向さん。
小日向さんがあんなチョイ役なんて無駄遣い過ぎるし。
小泉の家を調べていることを知っているしさ。

コレ・・・2時間ドラマで良かったと思うなぁ~。
せめて前後編w
裏の「逃亡者」面白かったよ?←余計なお世話

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:back number 「エメラルド」

感想はコチラ
「危険なビーナス」 第1話 ネタバレ感想~のび太のような妻夫木聡と謎の美女な吉高由里子
「危険なビーナス」 第2話 ネタバレ感想~2サスでなくても歩道橋から突き落とされるのね。
「危険なビーナス」 第3話 ネタバレ感想~ネタ切れなのか、失速なのか。ディーン不足なのか。
「危険なビーナス」 第4話 ネタバレ感想~そろそろ妄想はやめないか?
「危険なビーナス」 第5話 ネタバレ感想~母は殺害された!
「危険なビーナス」 第6話 ネタバレ感想~安定の引き延ばし
「危険なビーナス」 第7話 ネタバレ感想~おディーン様、盗聴しすぎ。
「危険なビーナス」 第8話 ネタバレ感想~吉高由里子がダメなら中村アン
「危険なビーナス」 第10話 ネタバレ感想~意外性も衝撃もない最終回
キャスト
手島 伯朗(妻夫木 聡)
矢神 楓(吉高 由里子)
矢神 勇磨(ディーン・フジオカ)
矢神 明人(染谷 将太)
蔭山 元美(中村 アン)
支倉 百合華(堀田 真由)
君津 光(結木 滉星)
永峰 杏梨(福田麻貴/3時のヒロイン)
手島 一清(R-指定/Creepy Nuts)

矢神 佐代(麻生 祐未)
兼岩 順子(坂井 真紀)

支倉 祥子(安蘭 けい)
支倉 隆司(田口 浩正)
矢神 牧雄(池内 万作)
矢神 康之介(栗田 芳宏)
矢神 康治(栗原 英雄)
矢神 禎子(斉藤 由貴)
矢神 波恵(戸田 恵子)
兼岩 憲三(小日向 文世)ほか

コメント

  1. ミートゥ より:

    このドラマをみてると、
    スタートからずーーっと螺旋階段をのんびりおしゃべりしながら昇らされてて、
    〉とりあえず昇り始めてここまで来ちゃったから、まぁゴールまで昇ってみますか…”的な感覚になります(←わかりにくいかなw)
    毎回景色が変わらないというか…(苦笑)

    そしてたろさんの感想読むまで、題名が「危険なビーナス」だったことをすっかり忘れてました‼(笑)
    楓に、「危険」も「ビーナス」も、一個もタイトルの要素が無い‼

    とりあえずもうゴールまで観ますが、私も小日向さんに1票ですw
    これで何も無かったら”小日向詐欺”だわ(笑)

    そしてまだ前半だけですが、「逃亡者」凄くスリリングでした!たった2時間なのに楽しかったw
    このドラマは最終回まで、一体何してたんだか~(^^;

    • tarotaro tarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      ホントに話が進まないですよねぇ。
      2時間ドラマでも良かったんじゃないかなぁ。
      東野圭吾の原作とは言え・・・こんだけ事件と関係のなさそうなとこで引き延ばされると・・・。

      小日向さんがこれで終わるわけないとは思うんです。
      でも・・全然伏線もなくて、小日向さんが犯人でも詐欺みたいなもんですw

      「逃亡者」楽しいですよねぇ~。
      ハラハラドキドキ。
      間延びもナシ!でした