「危険なビーナス」 第7話 ネタバレ感想~おディーン様、盗聴しすぎ。

スポンサーリンク

「母の死に隠された真相…謎のメッセージの意味」


「危険なビーナス」/東野圭吾

あらすじはコチラ→

禎子(斉藤由貴)と佐代(麻生祐未)は同級生だった。
伯郎(妻夫木聡)の実の父親・一清(R指定)が脳腫瘍で錯乱状態になっていることを打ち明けられていた佐代。
佐代は康之介の愛人だったので相談すると、康之介に康治に任せろと言われた。
康治は脳疾患の研究を行っていて、共同研究者は牧雄(池内 万作)だった。
しかし一清は死亡。
伯郎は父が生きているうちに康治と母が出会っていたことに動揺する。
どうして誰も教えてくれなかったのか。
佐代は「邪推する人がいるから」と言ったものの、一清が生きているうちから二人が男女の仲だったのかはわからない。
一清の医療費はかさんでいたはずだから、大病院の医師に言い寄られたら禎子も・・・。
二人が協力して一清を殺していたことも考えられる?
良心の呵責に耐えきれなくなった禎子が自首をしようとして・・・禎子を口封じに康治が殺したとかも・・・?
などと不安なことを言う佐代。

勇磨(ディーン・フジオカ)は楓(吉高由里子)に近づく。
楓のマンションに上がり込んだ勇磨は盗聴器を仕掛ける。
その後楓のマンションに訪問者が・・・。
「そういうことか。このゲーム俺の勝ちだ!」
と笑う勇磨。

その頃、伯郎の自宅には伯郎の知らないことを教えてやると牧雄が尋ねてきた、


佐代さんの推理は多分、全部はずれているんだろうな~。
康治や禎子は人殺しはしていないでしょう。
で、佐代と勇磨親子も悪人には見えない。
けど・・・おディーン様、盗聴ばっかりしてるやん。
楓はただ者ではない。
だからその盗聴も気づかれているかもよ?
楓は冒頭、裏の家のイモのおじちゃんを拘束したことからみて・・・やっぱり刑事か探偵かね。

マキオを家にあげるなんて伯郎もチャレンジャーだなぁって思うけど、ま・・・マキオも悪い人ではなさそう。
ここにきて伯郎の父の死亡理由や描いていた絵画がフューチャーされちゃって。
多分。。何かしら関係があるんでしょうねぇ。
あの螺旋の絵。
あれが価値のあるものなのかもしれない。
絵であれば地下室に入るし、マキオが探しているものだとしてもおかしくは無い。
ただ・・・絵が30億???ってのはね。
それにしても池内万作さん、ロバート秋山みたいな風貌になってきたなぁ。



ぶっちゃけ禎子が不倫でも不倫でなくても良いんだけど。
息子としては動揺しちゃうんでしょう。
しかしなんつーか、斉藤由貴をそういう役にしちゃうと生々しいよね。
毎回でてくる風呂場と溺死体も生々しい。
目をひらいて死んでいる斉藤由貴。
ちょっと怖いんだわw

今週は先週に比べれば少しは前に進んだ。
伏線らしきものがあったもんね。
それに、麻生祐未さんのおかげで退屈はしなかったよ。
麻生祐未様様だよ!

だけどさ、やっぱり。
先週の終わり方から今週のイモのおっちゃんのオチはないよね。
そんなことするから、どうせマキオは安全パイなんだろうって思うんだよね。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:back number 「エメラルド」

感想はコチラ
「危険なビーナス」 第1話 ネタバレ感想~のび太のような妻夫木聡と謎の美女な吉高由里子
「危険なビーナス」 第2話 ネタバレ感想~2サスでなくても歩道橋から突き落とされるのね。
「危険なビーナス」 第3話 ネタバレ感想~ネタ切れなのか、失速なのか。ディーン不足なのか。
「危険なビーナス」 第4話 ネタバレ感想~そろそろ妄想はやめないか?
「危険なビーナス」 第5話 ネタバレ感想~母は殺害された!
「危険なビーナス」 第6話 ネタバレ感想~安定の引き延ばし
「危険なビーナス」 第8話 ネタバレ感想~吉高由里子がダメなら中村アン
キャスト
手島 伯朗(妻夫木 聡)
矢神 楓(吉高 由里子)
矢神 勇磨(ディーン・フジオカ)
矢神 明人(染谷 将太)
蔭山 元美(中村 アン)
支倉 百合華(堀田 真由)
君津 光(結木 滉星)
永峰 杏梨(福田麻貴/3時のヒロイン)
手島 一清(R-指定/Creepy Nuts)

矢神 佐代(麻生 祐未)
兼岩 順子(坂井 真紀)

支倉 祥子(安蘭 けい)
支倉 隆司(田口 浩正)
矢神 牧雄(池内 万作)
矢神 康之介け(栗田 芳宏)
矢神 康治(栗原 英雄)
矢神 禎子(斉藤 由貴)
矢神 波恵(戸田 恵子)
兼岩 憲三(小日向 文世)ほか

コメント