「危険なビーナス」 第8話 ネタバレ感想~吉高由里子がダメなら中村アン

スポンサーリンク

「実父の死にも重大な秘密!?価値あるものの正体」


「危険なビーナス」/東野圭吾

あらすじはコチラ→

牧雄(池内万作)から、脳の研究をしていた康治(栗原英雄)の研究記録を狙っている。
康治は後天性サヴァン症候群の研究をしていた。
脳腫瘍だった伯朗の実父・一清(R-指定)に興味を持った康治は治療で一清の脳に電気を流した。
治療で幻覚を見ることはなくなった一清だが、幾何学が頭に浮かびその絵を描くようになった。
それはサヴァン症候群患者が生み出す絵。
つまり脳への電気刺激が後天的なサヴァン症候群の人間を生み出す。
天才脳を作り出すことができるのだ!
しかし康治は死亡。
動物を使って実験をしていたが、康治は突然研究をやめてしまった。
研究者が研究記録を捨てるはずがない。

佐代(麻生祐未)からは「勇磨と楓さんはつながっている」と忠告された、伯郎は佐代に明人の失踪を漏らしてしまう。
楓(吉高由里子)を疑いつつも一清の描いた絵を一緒に探す伯郎。



楓はインターネットで一清と描いた絵と同じ絵を見つける。
描いたのはブログ主である女性の父親で、楓が連絡を取ると康治の患者だった。
これからその女性に会いに行くという楓。
仕事を放り出し、いっしょに行く伯郎。
女性の父親は事故で脳に損傷を受け、康治から電気治療をした。
それから幾何学模様の絵を描くようになった。
伯郎が動物実験を見て具合が悪くなり、人間のエゴで動物実験を繰り返すのは良くないと、その女性に研究をやめると伝えたらしい。
感激する伯郎。

楓の行動力で女性と会えたことに感謝する伯郎は、佐代に明人が失踪中であることを伝えてしまったと白状。
明人が戻ってきたらごちそうしてと笑って話す楓。
楓は明人が牡蠣の入ったシーフードグラタンが好きだと言うが、ここで疑問。
明人は牡蠣を食べられなかった。
大人になっても食べられなかったことを確認した伯郎は、楓の家を訪れる。
「お義兄様にこんなこと言いたくありませんけど、自分の都合を押し付けるのはよくないですよ」←どの口が言う!
明人の牡蠣いのことを話す。
大人になっても牡蠣は食べられなかった。だった
「何で あんな嘘をついた?
君は一体何者なんだ?」
「しつこい男は嫌われるぞ。」
奥から出てきたのは勇磨だった。
「何で?」
「見りゃ分かるだろ?
俺達の時間を邪魔しないでもらえるかな?
うせろ 負け犬」

伯郎は職場に帰る。
蔭山(中村アン)は残業中。
蔭山は、伯郎が不在中に急患が入ったという。
慌てておばあさんがやってきたが、獣医が不在だからと他の病院を教えたが、おばあさんがは落胆していた。
蔭山はその姿が頭から離れないと言う。
そういう人の力になりたいからこの仕事に就いた。
「何もできなくて悔しかったです。
小さな命を大切にする仕事に院長は真剣に向き合ってる人だと思ってました。
そういう副院長を今まで尊敬してました。
もう二度と こういう思いは・・・。」
蔭山を抱きしめる伯郎
「僕はダメな男だ」


仕事中に何度もくる義妹って迷惑!って思っていたら、その義妹が義兄がやってきたら「人の都合を考えろ」っていい加減にしろよ。
ああ、もう楓にイライラして終わったよ。
風呂上がり、奥からおディーン様。
なんだよ、楓、最低じゃん。
おディーン様は・・・結局は黒幕じゃないんだろうけど。
人に「負け犬」って真っ向から言うヤツ。
それだけで胸くそだわ。

先週までは伯郎も振り回されて大変だなぁ、仕事大丈夫?って思っていたら、仕事に支障を来してるしさ。
診察中に居眠りする獣医なんて絶対アカンわ。
その上、仕事を放り出してまで原因追及するかね?
しかもなに、最後の。
楓と勇磨が怪しいから蔭山さんの弱味につけ込んで抱きしめちゃって。
コレ、妄想?
妄想なら良いんだけどね。
蔭山さん、気の毒だよ。
セクハラよ?
先週、ちょっと進展して楽しくなるかなぁって思ったら、コレですもの(苦笑)
伯郎と楓にイライライライラしてしまう。
ダメだ~。

斉藤由貴と麻生祐未が出ているところは、ちゃんとミステリードラマに見えるんだけどなぁ。
あ、池内万作も存在がミステリーだしさw
吉高由里子さんはラブストーリーだったりお仕事ドラマにはハマるんだろうけど、ミステリードラマは・・・。
もっとセリフがなければなんとかなったかもしれんけど。
もしかしたら楓は人をイライラさせてしまうキャラで正解なのかも知れないけどさ。
でないと、おかしい。
イヤなヒロインやで(苦笑)
それにしてもあと2話くらいあんのね。
やっぱり引き延ばしすぎだと思う。




にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:back number 「エメラルド」

感想はコチラ
「危険なビーナス」 第1話 ネタバレ感想~のび太のような妻夫木聡と謎の美女な吉高由里子
「危険なビーナス」 第2話 ネタバレ感想~2サスでなくても歩道橋から突き落とされるのね。
「危険なビーナス」 第3話 ネタバレ感想~ネタ切れなのか、失速なのか。ディーン不足なのか。
「危険なビーナス」 第4話 ネタバレ感想~そろそろ妄想はやめないか?
「危険なビーナス」 第5話 ネタバレ感想~母は殺害された!
「危険なビーナス」 第6話 ネタバレ感想~安定の引き延ばし
「危険なビーナス」 第7話 ネタバレ感想~おディーン様、盗聴しすぎ。
「危険なビーナス」 第9話 ネタバレ感想~養父死亡。やっと来週最終回!
「危険なビーナス」 第10話 ネタバレ感想~意外性も衝撃もない最終回
キャスト
手島 伯朗(妻夫木 聡)
矢神 楓(吉高 由里子)
矢神 勇磨(ディーン・フジオカ)
矢神 明人(染谷 将太)
蔭山 元美(中村 アン)
支倉 百合華(堀田 真由)
君津 光(結木 滉星)
永峰 杏梨(福田麻貴/3時のヒロイン)
手島 一清(R-指定/Creepy Nuts)

矢神 佐代(麻生 祐未)
兼岩 順子(坂井 真紀)

支倉 祥子(安蘭 けい)
支倉 隆司(田口 浩正)
矢神 牧雄(池内 万作)
矢神 康之介け(栗田 芳宏)
矢神 康治(栗原 英雄)
矢神 禎子(斉藤 由貴)
矢神 波恵(戸田 恵子)
兼岩 憲三(小日向 文世)ほか

コメント