「先生を消す方程式。」第4回 ネタバレ感想~主人公死亡。だから面白いとでも?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

義澤経男(田中圭)は藤原刀矢(高橋文哉)が妹を殺害したことも知っていた。
それを父親が隠蔽したのも。
思春期になり父親が自分のために隠蔽したのではなく、父親自身の保身のために隠蔽したことに気づく。
今ではどんな悪事も父親に隠蔽するように脅している。
朝日(山田裕貴)は自分が刀矢らに殺されかかっていることにして、義経をおびき寄せる作戦に出た。
その前に朝日は義経の恋人の殺人未遂も告白。
まんまとやってきた義経だが、長井弓(久保田紗友)大木薙(森田想)剣力(高橋侃)らは義経の説得で朝日を裏切り、その告白をICレコーダーに録音していた。
その様子を隠れてい見ていた伊吹命(秋谷郁甫)を人質にとる刀矢。
好きをみて剣力が命を助ける。
今度は命のクビを朝日が絞める。
いつの間にか義経が朝日の背後にいて殴りつける。
これで終わり!
ではなく命が落とし穴にはまりかけ、助けた義経を朝日が刺し殺した。
生徒達は全員義経の遺体を落とし穴に埋める手伝いをさせられた。
義経死亡!


なんじゃ、こりゃ。
鈴木おさむは田中圭と山田裕貴に感謝しろよ。
なんとかドラマとして放送出来ているのはキャストのおかげです。
そしてワタシが見ているのもこの二人目当てと言ってもいいでしょう。
スゴいですね!
第1章の終わりで主人公殺しちゃうなんて前代未聞ですね!!
面白いです!!
って言われたいよねぇ。
あの子たちはスマホを持ってないの?
誰か通報すれば良いじゃん。
ICレコーダーではなくスマホで録音してクラウドに保存すれば良かったのに。
高校生なんだから動画撮るの好きなんじゃね?
義経が死んだとしても朝日の言いなりにならずにすむのにね。
って・・・突っ込むのもねぇ。
そこまでの突っ込むほどの脚本でもないか。

主人公死んだけど、幽霊として出てくるのかなぁ。
生死はこの際どっちでも良いかな。
来週からは山田裕貴の狂いっぷりにかかってるのかも。
あと何回あるんだろう。
視聴者の「ウケ」を狙ってドラマは作られるのかもしれない。
だけどさ。
脚本家はこのドラマで何を伝えたいのか。
復讐の返り討ち??
ウケ狙いでもそこに何か伝えたいものがないと何も伝わらない。
コントなら笑わせればいいけれど・・・笑うとこもないし、このドラマ。

田中圭と山田裕貴の共演ならもっと面白いドラマが出来たんじゃないの?
ベタベタの青春学園ドラマのほうが楽しかったでしょうに。



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌 – miwa『DAITAN!(だいたん)』

感想はコチラ
「先生を消す方程式。」第1回 ネタバレ感想~30分なら耐えられそう
「先生を消す方程式。」 第2回 ネタバレ感想~田中圭は毎週叫ぶの?
「先生を消す方程式。」 第3回 ネタバレ感想~ギブスが増える田中圭。コントだな。

CAST
義澤経男(田中圭)
頼田朝日(山田裕貴)
藤原刀矢(高橋文哉)
長井弓(久保田紗友)
大木薙(森田想)
剣力(高橋侃)
伊吹命(秋谷郁甫)
宮下加奈(榊原有那)
早川京子(川瀬莉子)
玉木譲(田中亨)
安田町子(奥山かずさ)
佐倉清(手塚とおる)
前野静(松本まりか)

コメント