「持続可能な恋ですか?」 第2話 ネタバレ 感想~もう恋は始まっていた!

スポンサーリンク

父と娘の結婚行進曲「友達以上の関係性!?子の恋心、親知らず」

あらすじはコチラ→

杏花(上野樹里)のレッスンを受けに来た颯(磯村勇斗)
昼食にラーメン屋に誘われる。
そこを
お見合いをした瀬川(じろう)に見られてしまう。
杏花は晴太(田中圭)に結婚相談所を退会することを伝えるが、まだ父・林太郎(松重豊)には言わないで欲しいと言われる。
ところが瀬川が杏花を結婚相談所のサクラだと思い、相談所と杏花を詐欺で訴えると言いだす。
慌てて相談所に向かった杏花。
瀬川のことをなんとかなだめる晴太。
瀬川が嫌なのではく結婚する気持ちがない。
自分のことでいっぱいいっぱいで、相談所も辞めてしまった…と言っているところを林太郎が見てしまう。

帰宅した杏花と林太郎。
杏花は今、結婚する気持ちがないこと。
そして亡くなった母の手紙のせいで父が婚活に躍起になっていることを指摘。
それでも父は30過ぎた娘が好きな人はいない、結婚しないのはどうかと言い出す。
「好きな人はいる!」
杏花はそれでも結婚は考えられない。
仕事に行くという杏花を止めようとした林太郎は再び、ギックリ腰に。



杏花は後輩・児玉千尋(武田玲奈)がと詰める病院に林太郎が受信。
なんとそこの医師は以前見合いした明里(井川遥)だった。
骨には異常がないと話す。
医師だということを隠していたのは、婚活市場では女医の需要がないから。
林太郎は杏花のことを愚痴るがビシバシ明里にも突き刺さる。

晴太が杏花に瀬川に託されたみたらし団子を持ってきた。
瀬川の謝罪の気持ちだと言う。
二人は好きなものがことごとく合わないことを笑う。
晴太は林太郎が亡き妻と趣味が全く違っていたと話していたことを思いだす。
この後…食事?みたいな雰囲気になったところで、颯から電話が入る。
食事に誘われていることを察した晴太は用事があると立ち去る。

颯と食事して、みたらし団子を食べて…帰宅した杏花。
林太郎とはなんとか仲直り。
ある日、バスに乗っていた杏花は、晴太を見つけ、バスを降りる。
しかし晴太は“ある女性”(瀧内公美)と親しげに会話し歩いて行くのを見てしまう。



初回よりは楽しかったかな。
ラブストーリーって感じになってきた。
もうすでに上野樹里ちゃんは田中圭が好きなのね。
でも二人は「友達」
これが問題ね。
田中圭とて上野樹里が気になっている。
だけど自分から「友達」って言い出した手前。
まぁ、バツイチで子供もいるんだから、グイグイはいけないよねぇ。
なんとももどかしい二人となりそうです。
そこに颯=磯村勇斗が参入。
明るい幼なじみかと思いきや、両親の離婚で心に傷がある感じ?
上野樹里一家のことが大好きみたい。
全く違う二人。
でもでもでも・・・CMの中村倫也がやっぱりしっくりくる(爆)
上野樹里主演のラブストーリー放送中のCMに大和ハウスのCMを流すのは逆効果よね。
結婚歴何年よ(苦笑)
どうしてもお似合い!って思っちゃうじゃんw



松重さんが好きだから、まだ楽しくみられているけど、父親と結婚相談所に入会したり、結婚するしないで揉めてさ。
普通の結婚して普通に幸せに…って言い出す始末。
結婚結婚って30過ぎの娘に言うことじゃないじゃん。
しかも美人医師にちょっと結婚について話しただけで、反省しちゃったw
精一杯、チャーミングに演じてくれているけどさ。
父ちゃん、ちょっと苦手ッスわw

んで、じろうね!
「正直不動産」には長谷川が出ているし・・・シソンヌで裏表w
じろうは安定感があるなぁ。
ちょっとモラハラ気質かも?って思ったけど、じろうが幸せになる報告もお待ちしています。
もう一度、じろう。
待ってま~~~~す!



にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「持続可能な恋ですか?」 第1話 ネタバレ 感想~婚活パーティに井川遥と上野樹里はいませんw
「持続可能な恋ですか?」 第3話 ネタバレ感想~おっさんずラブを思い出す

キャスト
沢田杏花(上野樹里)
東村晴太(田中 圭)
不破颯(磯村勇斗)
MIKAKO(ゆりやんレトリィバァ)
大石理歩(水崎綾女)
浅木鈴(清水くるみ)
児玉千尋(武田玲奈)
青山健心(鈴木康介)
岩井美緒(榊原有那)
東村虹朗(鈴木 楽)
芝光子(伊勢志摩)
ヴァネッサ・夏子・グラント(柚希礼音)
沢田陽子(八木亜希子)
日向明里(井川 遥)
沢田林太郎(松重 豊)

コメント