「持続可能な恋ですか?」第4話 ネタバレ感想~すれ違いからのハグ。キュンがわかった父

スポンサーリンク

父と娘の結婚行進曲「最後の夜…サヨナラ私の一番大切なヒト」

あらすじはコチラ→

「がんばって独立の夢を叶えて欲しい」という晴太(田中圭)
晴太は一番欲しいものを手に入れたことがない。
でも働くってそういうことだと思っていた。
自分以外の何かを優先してそれが大人だ。
「頑張れです!
今、頑張らないと」
「誰のせいで悩んでると思ってるんですか
私の気持ちなんて何も分かってないです」

喧嘩してしまう二人。

杏花(上野樹里)は女子会で飲んで、帰宅。
風呂上がりの颯(磯村勇斗)、林太郎(松重豊)がリビングにいた。
颯のスマホがまた鳴る。
「お母さんなんだろ? 」
林太郎は不在着信を見てしまったのだ。

高校の頃、母親は出て行ったきり全然会っていなかったのに、帰国してからしつこく電話してくると言う。
「うちにいるって知らせてあげたらいい
何なら、おじさんがお母さんに…」
「大丈夫ですよ。
LINEとかメールは時々してるんで
たまに近況報告するくらいの距離感がちょうどいいんです
それなら優しくいられるから近づいたらきっと言わなくていいこと言ってケンカになっちゃうし
めんどくさい」



杏花のクラスに颯が参加する。
”力を抜くのは入れるより難しい。
笑顔も涙を堪えるのも、怒りを抑えるのも力が入る。
心を守るために使っている筋肉も緩めてただ自分を感じましょう
自分を知るのは難しい
自分の本当の気持ちを教えてくれるのは、時に他人の存在
力を抜くために頑張らない。
頑張るという言葉はヨガではあまり使わない。
でも…頑張ってそれでも言いたいです
頑張っても優しさだから
ありのままの自分を受け入れるのは時に苦しいですが頑張って
そんな自分も認めてあげましょう
そして 頑張り疲れた時にはここで 私と一緒にダラーンと脱力のひとときを過ごしましょう”
杏花の声かけでヨガをしながら何かを思う颯

その後、颯は母からの電話を取った。
「話したくなかったんだ お母さんと」
と正直に答えた。
リビングでうたた寝していた杏花に
「ありがとう。話せた」
と報告
「頑張ったね」



一方、治療が終わった林太郎だが明里(井川遥)と時々、ウォーキングをしている。
婚活の報告を受ける林太郎。
「沢田さんは私より私のこと分かってくれる気がして
相談に乗ってほしくて」
「ああっ」
座り込む林太郎
「差し込みですか?」
「いえ恐らくたぶんいわゆる一つの…キュンです」

セミナー最終日
雨降りの帰り道、晴太が杏花を送る。
「わざわざ送っていただいてすみません」
「いえ最後ですから
この前は本当にすいませんでした
僕、起業するの、諦めることにしたんです
色々、考えたんですけど、やっぱり収入も安定しないのに、虹朗を巻き込むわけにもいかないよなって
ノートに書き込むうちに大事なこと人がはっきりして
だから 杏花さんにはって思ってしまって
すみませんでした
プライベートな時間をとりたいっていうのも大事なことですよね」
「私…やっぱり、独立することに決めました
晴太さんのおかげで目が覚めました
頑張れって言葉が悪いわけじゃないんですよね
誰に、どう言うかが大切で応援してくれて、私、嬉しかったです
自分が頑張りたい人なんだって気づけました
ありがとうございます
晴太さんに出会えてよかったです」
「僕もです。
頑張れ」
「頑張ります」
「集客にはインスタグラムが大事だそうですよ」
「苦手だけど やってみます
でも、ネタ切れしたらカレーとか婚活パーティーとか?
カップルジムとか晴太さんのことネタに使わせてもらおうかな」
突然、杏花を抱きしめる晴太。
それを見ている颯



晴太と杏花、両思いなはずなのになかなか気持ちがすれ違う…
からの最後は抱きしめる。
うーん。
そうか。
お約束の喧嘩もあり、最後には颯に見られるというお約束のハプニング。
父ちゃんは娘と颯がお似合いなんて思っているみたいだし。

磯村勇斗君は好きなんだけど、颯はボディータッチが多いし、冗談でも結婚しようとか(半分本気だろうけど)…
過去になんかあるんでしょうけど、苦手なタイプ
だから田中圭頑張れ!←お前が言うな
って思っていたんだけど、いきなり頑張れ頑張れいうやん。

ま、頑張れって言葉は悪い言葉ではない。
シチュエーションによっては、嬉しい言葉でもある。
弱っている時に、もうこれ以上頑張れ亡い時に頑張れって言われたら…辛いだけでね。

だけど、杏花はマネジメントを勉強してから独立すれば良いと思うのよね。
もうちょっと先の話だと思っていたんだけど、セミナーが終わったらすぐに独立するのかしら?
晴太の場合は、シングルファザーだしね。
子供を優先にしないといけない。
独立って言っても業種も決まっていないようだしね。

晴太は自分の気持ちを伝えるタイプに変身。
どっちかって言うと、争うのは嫌ナタイプで、優柔不断に見えたけど。
颯は面倒なことはスルーする。
杏花の気持ちは晴太だしね。
颯は…気の毒だけど。

今日、気になったのは、友人に借りたジャケットをクリーニングもせずそのまま返す杏花(苦笑)
しかもインナーはノースリーブよ!
洗濯機でも良いから洗って返しなさいよ。
気になるわ(爆)



にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
主題歌:Perfume 「Flow」

感想はコチラ
「持続可能な恋ですか?」 第1話 ネタバレ 感想~婚活パーティに井川遥と上野樹里はいませんw
「持続可能な恋ですか?」 第2話 ネタバレ 感想~もう恋は始まっていた!
「持続可能な恋ですか?」 第3話 ネタバレ感想~おっさんずラブを思い出す
キャスト
沢田杏花(上野樹里)
東村晴太(田中 圭)
不破颯(磯村勇斗)
MIKAKO(ゆりやんレトリィバァ)
大石理歩(水崎綾女)
浅木鈴(清水くるみ)
児玉千尋(武田玲奈)
青山健心(鈴木康介)
岩井美緒(榊原有那)
東村虹朗(鈴木 楽)
芝光子(伊勢志摩)
ヴァネッサ・夏子・グラント(柚希礼音)
沢田陽子(八木亜希子)
日向明里(井川 遥)
沢田林太郎(松重 豊)

コメント