「初恋の悪魔」 第3話 ネタバレ 感想~ヤスケンは何者?ミステリー強めに展開

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト


「万引を追うな。
その同時刻、別の場所で何が起こっていたかを探すんだ。」

万引き事件も大きな事件にすり替えたい鹿浜鈴之介(林遣都)は、馬淵悠日(仲野太賀)、摘木星砂(松岡茉優)、小鳥琉夏(柄本佑)にアドバイス。
「商品が死角になるようにカートを動かしてる
店員さんがいます。
万引発生の1時間ほど前です。」
その店員は先代の頃から店に勤めてるパート主任の下田絹子(松金よね子)
この人物の動きを全て洗い直す。
摘木は下田を信じていたのに…
犯行当時の動画を見ると、時間が跳んでいる部分があった。
万引犯を連れて来て再生した時、事務所で本体のディスクを出力に切り替えたからだ。
入力はいったん停止して出力に切り替える。
監視カメラの録画と再生は同時にできない。
「万引の目的はそれだ。
監視カメラの録画を止めるため。」
10分ほどの映像が途切れた間に、犯人は社長室の金庫を狙っていた。
パート主任は売り上げを横領してた。
老後の資金が欲しかったのだ。

スポンサーリンク

鹿浜に報告する馬渕
「横領など犯罪じゃない。」
「犯罪ですよ。
摘木さん 落ち込んでました。
良くしてくれていた人が犯人だったから。」
「だったら、犯人を見つける必要などなかった。」
もうすぐここに来るといっていると伝えると、拒否する鹿浜。
なんだかんだオクラハマミキサーのことまで話、拒否するw
「追い返してくれ、そのまま君も出て行ってくれ。
だって君も彼女のことが好きなんだろ。
自分の気持ちに気付いてないってやつだよ。」

鏑木と飲みに行く馬渕
他愛のない話をしつつ
「私にはあんたは平凡には見えないよ。
特別な人だよ。
だからどうってんじゃないけどさ。
好きだよ。」
慌てる馬渕
「言っておかなきゃって思ってさ。
馬淵悠日さん。
私、あんたのお兄ちゃんに会ったことがあると思う。
多分だけど家にあんたのお兄ちゃんのスマホがある。
あんたに最初、声を掛けられた時資料室にいたろ?
あの時、あんたのお兄ちゃんのことを調べようとしてた。」

スポンサーリンク

「3年前の夏。
気が付いたら夜中の公園にいて、気が付いたら私の手の中にスマホがあった。
変なヤツだって思うかもしれないけど、時々、見覚えのない買い物をしてることがある。
財布なくしたり、この間みたいに急に知らないヤツから声を掛けられたり。
最近もさ、部屋の鍵なくして。
全然覚えてなくて。
今も部屋に入れない。」
「記憶がなくなるっていうことですか?」
「私の部屋に買ったこともない
私なんか絶対似合わない靴とかバッグとかそういうのがたくさんあって。
年中 同じようなもんしか着ないのにさ。
いつの間にか、こんなヒールのパンプスが、パンプスが?
あなた、誰?」
「えっ?」
取り乱す鏑木は裸足のまま店を出る。
その頃、鹿浜は森園真澄(安田顕)から鹿浜の部屋に隠しカメラがあることを知らされる。

スポンサーリンク

事件のほうはわりと単純なんですが、主演の4人がいろいろありそう。
馬渕は兄だけどね。
やっと物語が動き出して、鏑木の病気?は露見。
あれは多重人格かなにか?
馬渕の兄の事件でなにか見たのか?
そのそばを通る無表情の伊藤英明が怖かったね。
「僕は変わり者なんだ。」
と自覚している鹿浜だけど、案外、常識人でナイーブな人なのだ。
鹿浜が監視しているヤスケン。
しかしヤスケンこそが鹿浜を監視してるんじゃないか。
監視なのか保護対象なのかわからんけどさ。

いや~会話劇はわかるようでわからない気持ちも多くて大変よねw
今回も、鹿浜と馬渕の会話。
ってか鹿浜が一方的に話していたけど、あれはわかるようなわからんような。
でもなんか面白い!って言う。

馬渕が進めて言ってくれるストーリー展開。
もうちょっと早く知りたいような気もするが。
とりあえず馬渕があの変な高飛車女と別れたのは良かったのではないか?

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「初恋の悪魔」 第1話 ネタバレ 感想~集中してみないと置いていかれるぞ!
「初恋の悪魔」 第2話 ネタバレ 感想~犯人は弟でOK?
「初恋の悪魔」 第4話 ネタバレ 感想~馬渕と鏑木は恋愛感情なのか?
出演
鹿浜鈴之介(林遣都)
馬淵悠日(仲野太賀)
摘木星砂(松岡茉優)
小鳥琉夏(柄本佑)
雪松鳴人(伊藤英明)
森園真澄(安田顕)
小洗杏月(田中裕子)
服部渚(佐久間由衣)
口木知基(味方良介)
尾白詠子(瀬戸カトリーヌ)
野上千尋(萩原みのり)
出口玲雄(西山潤)
馬淵朝陽(毎熊克哉)

コメント