「行列の女神」 第1話 ネタバレ感想~黒島結菜ちゃんのフレッシュさはつづくよ、どこまでも。

スポンサーリンク

らーめん才遊記~1杯目

原作はコチラ

らーめん才遊記
あらすじはコチラ→

ゆとり(黒島結菜)は、鶏白湯ラーメンを試作する。
確かに上手い。
しかし泉谷しげるのような老人がこんなややこしいラーメンを作れるはずもないと芹澤(鈴木京香)は言う。
そしてゆとりには店の掃除を命じる。
3日後、リニューアルオープン。
店は賑わっていた。

芹澤は店頭にメニューボードを設置。
目玉は唯一「まぁまぁ」かなと思えたもやし炒めを前面にだした、もやし炒めラーメン。
もやし炒めの量をを増やしたことで、ラードと調味料が増え、あっさり醤油ラーメンにコクと深みが加わった。
もやしの量が増えたことで、火が通りすぎずシャキシャキになった。
それにメニューを絞れば、食材のムダも減る。

泉谷しげるは感謝し、謝礼が3万円では申し訳ないと言い出す。
しかし芹澤はお品書きボートものれんも倉庫に眠っていただけだし、新入社員の教育に手頃な案件だったため、お礼にコンサルティング料の3万円は相殺すると伝える


帰り道。
泉谷しげるのような老夫婦経営しゃのことは”能無しの怠け者”と言うのだとゆとりに教える芹澤。
長年何もせず店が潰れそうになって初めて危機感を持つ。
フードコンサルの客にはそういう連中が少なからずいる。
親身になっても無駄足だったりもする。
ではなぜ3万円を受け取らなかったのかと言うと・・・。
3万円くらいの金を受け取るより、人助けしたってほうがテレビ局に売り込みやすい。
今度、テレビ局の取材を受けるから、人情話にあの夫婦を出演させたらアピールになる。
最初から利用するつもりがなければ、あんなしみったれた店相手になんかしないと芹澤社長。
クライアントとはぽかぽかした温かい関係でいたいゆとりは言うが、一喝されてしまう。



黒島結菜ちゃんのフレッシュさはどこまで続くのでしょうか。
いや、ホントにこういう役が似合う。
可愛いし透明感半端ねぇですよ。
いつまでもこのままでいて欲しいわw

そして倫子さんではない、シェフではない鈴木京香さん。
でもリンダ(冨永愛)より、腕がありそう。←「グランメゾン東京」と混同w

ラーメン美味そうでしたな。
これ、毎週、メシテロか~(苦笑)
今回は入社試験だったのでさらっと社長の腕を見たって感じでしたが、「清流企画」の面々も個性的なので、来週からはチームプレーもありなんでしょうか?

一話完結で見られるのは楽しいかも~。
この枠では、縦軸がややこしかったり、そのわりにあっさり都合良く着地する。
前回の「病院の治しかた」は面白いって思っていたんだけど、最終回は・・・やっぱり都合良く終わっちゃうのね・・・と思いました。
できれば普通にほんわか楽しく見たいなぁ~。
コロナが終われば外食したいね?
ラーメン良いね?って思いながらさ。

軋轢やら裏切りやらはなく、純粋にコンサルティングだけやるってのも手だけど、それでは単調になるんでしょうか。上手い具合にほんわかさせてくれないかね?
来週は20時から「信濃のコロンボ」もあります。
テレ東、8時からずっとドラマを放送するのねん!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌

THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」

オープニングテーマ
LOVE PSYCHEDELICO「Swingin’」

感想はコチラ
「行列の女神」 第2話 ネタバレ感想~バーニャカウダ風つけ麺で解決!
「行列の女神」 第3話 ネタバレ感想~毛血旺ラーメンは流行る気がしないw
「行列の女神」 第4話 ネタバレ感想~竹岡式ラーメンに興味津々
「行列の女神」 第5話 ネタバレ感想~高畑淳子が鈴木京香に嫌がらせ!
「行列の女神」第6話 ネタバレ感想~お客をバカにするコンサルタントはダメ~!
「行列の女神」 第7話 ネタバレ感想~凡人は歩みを止めてはならぬ
「行列の女神」 最終回(第8話 )ネタバレ感想~あっぱれ!男前社長の鈴木京香!
キャスト
芹沢達美・・鈴木京香
汐見ゆとり・黒島結菜
夏川彩・・・高橋メアリージュン
白坂隼人・・小関裕太
須田正史・・前野朋哉
有栖涼・・・石塚英彦
河上堅吾・・杉本哲太
ゲスト
郷田正一・・泉谷しげる
郷田秋江・・川俣しのぶ

コメント