「行列の女神」 第2話 ネタバレ感想~バーニャカウダ風つけ麺で解決!

スポンサーリンク

らーめん才遊記~2杯目

原作はコチラ

らーめん才遊記
あらすじはコチラ→

汐見ゆとり(黒島結菜)の母親・ようこ(高畑淳子)は著名な料理評論家だった。
しかもラーメンはジャンクフードと言う自然派!
母と娘は別人格だと芹澤(鈴木京香)は判断し、クビにはならずにすむ。

そんなゆとり(黒島結菜)に反感を持つ夏川彩(高橋メアリージュン)の手伝いにかり出されたゆとり。
夏川は実家のラーメン屋を継ぎたい。
厨房希望の夏川だが、コンサルティングで5回連続成功したら、希望を叶えて貰える約束。
夏川は、『とんこつラーメンさかぐち』をイタリア風ラーメンに変更。
店もカフェ風にリノベーション。
高級住宅地の奥様狙いで準備をしていた。
ゆとりはイタリア風ラーメンを食べ・・・美味しいとは思うものの、ガラガラの予感。
ゆとりの予感は的中。
開店5日後にはガラガラ。



夏川はゆとりに謝罪し、一緒に原因を考える。
たっぷり食べたい。
でもヘルシーでなければならない。
イタリア風ラーメンは少し量が少ない・・。
どうしたらよいのか。
依頼人の坂口琢磨(浅利陽介)も激おこ!
悩んでいるヒマはない。
つけ麺にメニューを変更し、なかなかの手応えを感じるが・・・決め手に欠ける。

夏川は芹澤社長にアイデアを貰う。
約束では一人で5回連続コンサルティングに成功しなければいけないが、もうそんなことはどうでも良い。
クライアントのことを最優先に考え、社長に助言を請う。
社長は、バーニャカウダ風つけ麺を考案。
野菜たっぷりでヘルシー。
がっつり食べたい女性の胃袋を満たし、野菜たっぷりだから罪悪感もない。
つけ麺はラーメンより取り分けやすいから子供づれにも優しい。
子供とのセットメニューを考えるのもよいかも!?と社長。
社長のアイデアでラーメン店は繁盛したのだった。


誰かの情に訴えたり、誰かのやる気を搾取したりせず、きちんと社長のアイデアで解決したのは良いんだよ。
カリスマコンサルタントの社長は凄い!
ってのもここまでうなずける展開。

今回気になったのは依頼者家族かな。
なんかモゾモゾした。
子役をあざとく使ったよねぇ。
微笑ましい演出がちょっと過ぎた。
人情に訴えないとは言ったものの、一生懸命やってくれている高橋メアリージュンを信用しましょうと奥さん(あな番の留学生だの金澤さん)が急に優しくなったり。
かと思えば浅利陽介くんは大声を出したり・・・と。
ゲスト家族が都合良く立ち回っているような気がする。
そこは仕方ないのかな。
もうちょっとスマートにできないかな?

黒島結菜ちゃんの家族にもすこ~しスポットが当たりました。
両親・・・案外、年食ってんな(爆)
父親はカメラマン・利重さん。
母親は料理評論家の高畑淳子さん。
二人は5年前に離婚。
その高畑淳子さんと鈴木京香さんにはなにやら因縁があるとか?

ワタシはなんでこんなに黒島結菜ちゃんが好きなのでしょう(爆)
彼女の一生懸命を見ると、なんか元気づけられるんですよねぇ。
ただ可愛い。
お芝居がうんと上手いわけではないかも知れないけれど、ゆとりのキャラにはピッタリだなぁ。

そして鈴木京香さん。
鈴木京香さんと黒島結菜ちゃんとの掛け合いも面白い。
鈴木京香さんと杉本哲太さんの掛け合いも面白い。
鈴木京香さんは誰と掛け合いをしてもしっくりくるのが素晴らしい。
来週の高畑淳子さんとは・・・きっと丁々発止のやりとりがあるんじゃないかと期待しております。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌

THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」

オープニングテーマ
LOVE PSYCHEDELICO「Swingin’」

感想はコチラ
「行列の女神」 第1話 ネタバレ感想~黒島結菜ちゃんのフレッシュさはつづくよ、どこまでも。
「行列の女神」 第3話 ネタバレ感想~毛血旺ラーメンは流行る気がしないw
「行列の女神」 第4話 ネタバレ感想~竹岡式ラーメンに興味津々
「行列の女神」 第5話 ネタバレ感想~高畑淳子が鈴木京香に嫌がらせ!
「行列の女神」第6話 ネタバレ感想~お客をバカにするコンサルタントはダメ~!
「行列の女神」 第7話 ネタバレ感想~凡人は歩みを止めてはならぬ
「行列の女神」 最終回(第8話 )ネタバレ感想~あっぱれ!男前社長の鈴木京香!
キャスト
芹沢達美・・鈴木京香
汐見ゆとり・黒島結菜
夏川彩・・・高橋メアリージュン
白坂隼人・・小関裕太
須田正史・・前野朋哉
有栖涼・・・石塚英彦
河上堅吾・・杉本哲太
ゲスト
坂口琢磨…浅利陽介 坂口恵…金澤美穂

コメント