「行列の女神」 第4話 ネタバレ感想~竹岡式ラーメンに興味津々

スポンサーリンク

らーめん才遊記~

原作はコチラ

らーめん才遊記
あらすじはコチラ→

4杯目
相川鉄也(堀井新太)は『さかな居酒屋ほんだ』を昼間だけ店を借りることになった。
納得いかないのは須田(前野朋哉)。
お金もない、料理もできない素人が出店しても失敗すると見下していた。
本音をぶちまけてしまいクライアントの相川も怒る。
須田は社長(鈴木京香)に叱られた。
相川くんをフォローする河上堅吾(杉本哲太)。
河上さんが励ましただけで、な・な・なんと相川君は美味しいベジポタスープを完成させ、開店!
やる気こそが成功に繋がる!?


しかしスープを試作しすぎてお見せの油水トラップが詰まる。
もちろん怒るのは居酒屋・店主の本多信和(大友康平)。
慌ててやってきた社長は謝罪。
相川君にちゃんと指導しなかった自分たちのせいだから売り上げも保証する。
厨房の掃除に取りかかる社長、ゆとり、須田。
相川君も手伝うというが、これは『清流企画』の仕事だ社長、ゆとり、須田
清掃完了すると泣き出す相川君。
職人の苦労も知らない
店の借り方もラーメンの作り方も知らない、挙げ句にみんなに迷惑かけた。
もう夢を諦めると言う相川君。

しかし大友康平が、あつ~~~く1回失敗したくらいでめげるな!と励ます。
社長はコスパよし作り方も簡単。グリストラップも詰まらせないサッパリスープ・・・と課題をだす。
3人は試行錯誤し、最後には社長のヒントで完成。
竹岡式ラーメン
乾麺を茹で、醤油だれの入った丼に茹で湯を加えて割る。
インスタントラーメン方式。
出汁はシンプルに昆布カツオ煮干。
ドライトマトと、チャーシューの煮汁に刻み玉ねぎ。
しかも500円!!

須田は相川君から学ぶ。
相川君も。
いやしかし、コンサルティングってスゴいな。
ずぶの素人が出店できるんだから。
もちろんやる気がなければいけないんだけど・・・。

この枠なのに人情話でないとこが素晴らしい。
「やる気」なんてワード、今までのこの枠のドラマの場合は、もっと違うアプローチだったもん。
「やる気」の搾取で、そのやる気を武器に人情に訴えてたからなぁ。
違うんだよ。
やっぱり。
「やる気」は正しく使って成功させなきゃ。
これこそビジネス。

ゲストの堀井新太くん。
役にによってすっごく印象の変わる俳優さんだねぇ。
「ミス・ジコチョー」『ケイジとケンジ』では全然違った。
それは『ケイジとケンジ』にも書いていたのだけど、今回は無鉄砲で世間知らずの相川君。
ジコチョーとはまた違った一生懸命さに驚きました。
この人、良い俳優さんだわ。



んで前野朋哉さん。
彼も素晴らしい。
なんつー髪型やねんって思っていたけどw
蛭子さんに似てるなぁって思っていたけどw
上から目線っていうか・・・。
オタクにありがちのマウンティングが過ぎるんだよね。
だけど・・・社長の言わんとしていることを理解できたようです。

社長は必ず最後にオチをつけるんですが。
でもやっぱり上に立つものとして、正しいと思う。
いくら仕事が出来たって、人を使うことが下手な人は社長には向いてないもんな~。
今日は、当然ながら部下たちのミスを謝罪。
言い訳もしない。
だから大友康平も許してくれた。
鈴木京香さんは素敵だしさ。
厳しいけれど、こんな社長なら信頼できるよね。

んでもって相変わらず表情が可愛い黒島結菜ちゃん。
あぁ、このドラマって味わい深いわ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌

THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」

オープニングテーマ
LOVE PSYCHEDELICO「Swingin’」

感想はコチラ
「行列の女神」 第1話 ネタバレ感想~黒島結菜ちゃんのフレッシュさはつづくよ、どこまでも。
「行列の女神」 第2話 ネタバレ感想~バーニャカウダ風つけ麺で解決!
「行列の女神」第3話 ネタバレ感想~毛血旺ラーメンは流行る気がしないw
「行列の女神」第5話 ネタバレ感想~高畑淳子が鈴木京香に嫌がらせ!
「行列の女神」第6話 ネタバレ感想~お客をバカにするコンサルタントはダメ~!
「行列の女神」 第7話 ネタバレ感想~凡人は歩みを止めてはならぬ
「行列の女神」 最終回(第8話 )ネタバレ感想~あっぱれ!男前社長の鈴木京香!
キャスト
芹沢達美・・鈴木京香
汐見ゆとり・黒島結菜
夏川彩・・・高橋メアリージュン
白坂隼人・・小関裕太
須田正史・・前野朋哉
有栖涼・・・石塚英彦
河上堅吾・・杉本哲太
ゲスト
相川鉄也・・堀井新太
本多信和・・大友康平

コメント