「グランメゾン東京」第1話 ネタバレ感想~バブリーキムタクより手塚とおるの関西弁にモヤモヤ

スポンサーリンク

「三つ星を掴み取れ!挫折から這い上がった奇跡と感動の料理人」

あらすじはコチラ→

帰国後、東京で三つ星をとりそうなレストラン「gaku」に食事に行く二人。
その店のギャルソンは京野(沢村一樹)。
以前の職場の仲間だった。
シェフはパリでの修行仲間でライバルの丹後(尾上菊之助)。
キムタクは沢村一樹を店に誘うが、断られる。
WEB料理家になった相沢(及川光博)も誘う。
しかし断られる。
沢村一樹は平古祥平(玉森裕太 )に”誘われても行くなよ!”と釘を刺す。

鈴木京香はキムタクに振り回される日々。
鈴木京香は沢村一樹に泣きつく。
「家に居着いて出て言ってくれない。」
沢村一樹を連れ出しに成功。
懐かしのまかないメシで、もてなすキムタク。

パリ時代に「エスコフィユ」というレストランを経営していたキムタク。
その店の発展には元・料理人でギャルソンの沢村一樹の力があった。
政府関係者の会談でアレルギー混入を起こしてしまったキムタク。
そこから転落人生。
それでもキムタクが官僚を殴らなかったらなんとかなった。
「俺の料理をバカにされたから殴った。」
キムタクはトンズラ。
「そんな身勝手なヤツともう一度店ができるか!」
店をするというのはシェフに人生を預けるってことだ。
金だけの問題じゃない。
大変だった時期に丹後だけではなく、江藤オーナーに救って貰った恩義がある沢村一樹は激昂して、出て言った。


沢村一樹からキムタクに誘われた聞いた尾上菊之助は、鈴木京香を引き抜く。
社員として迎え、シンガポールの店を任せたいとかなんとか。

帰宅した鈴木京香はキムタクを追い出す。
キムタクが作ったまかないメシにゆずが合うと言った鈴木京香のアイデアでまかないメシを作っていたキムタク。
食べてみたら・・・美味しい。

「gaku」に向かった鈴木京香。
ちょうど「gaku」にミシュラン二つ星の連絡が入り喜びに沸いていた。
鈴木京香は、1,000万円を渡す。
「これで京野(沢村一樹)さんの借金を返してください。」
鈴木京香は沢村一樹を引き抜きに来た。
沢村一樹がシェフを辞めたときの気持ちがわかると説得。
めっちゃ、めっちゃ、めっちゃ説得して、なんと沢村一樹の引き抜きに成功!!!
「グランメゾン東京」始動!!


1時間半は長いね(苦笑)
最初ずっとテンポ悪かったのに、最期に急展開する。

ま、沢村一樹は手塚とおるのやり方にモヤモヤしていたしね。
ワタシは、手塚とおるの関西弁にモヤモヤしましたけど!!
なんやあの関西弁。
バカにしてんのか?
関西弁である必要があったのか?

・・・と軌道修正。
ナッツアレルギーの真相は、キムタクが回りに嫌われていて、誰かが混入させたってオチなんじゃないかと・・・思っていたけれど。
ラストに中村アンやら冨永愛やらが出てきて、あれは殺人事件だと言う。
キムタクを陥れるための。
ま、嫌がらせにしたらやりすぎ。
ナッツは死ぬもんね。

で・・・キムタクが官僚を殴った理由は、店のスタッフに移民が多く、テロを疑われたから!
って。れ、官僚、悪くないやん。
店のスタッフが疑われたのなら、きちんと潔白を証明すればいいやん。
自分が信用している人間を疑われたのが腹が立ったのだとすれば・・・それはホントに身勝手。
しかもその後、トンズラしてんでしょ?
ま、トンズラもなにか大変な理由があるのかも知れないけどさ。

しかしキムタクシェフはは日焼けしすぎ!!
ま、たいめいけん?の人も黒いし・・・。
別に良いんだろうけど。
そして凄いバブリー感
鈴木京香さんの財力がすごい。
1,000万円、月に50万の家賃・・・。
母の遺産がたくさんあったのか?

ライバルの尾上菊之助さんは・・・日曜劇場ではこんな役ばかりだなぁ
あ、手塚さんも日曜劇場なキャスティング。

「BG~身辺警護人~」と同じく、昔は凄かったけれど、今は落ちぶれてしまった・・・って言う。
そんな設定は似ている。

コチラのほうはツンデレで俺様ですけど。
ま・・初回。
「BG~身辺警護人~」よりは楽しめるかも!?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

山下達郎「RECIPE(レシピ)」
感想はコチラ
「グランメゾン東京」第2話 ネタバレ感想~キムタクに貢ぐ鈴木京香
「グランメゾン東京」第3話 ネタバレ感想~キムタクの元恋人が冨永愛ですと!?
「グランメゾン東京」 第4話 ネタバレ感想~手ぬるい妨害だから”ウニ出とるんじゃい!”
「グランメゾン東京」第5話 ネタバレ感想~気に入らないと暴力を振るうキムタクシェフ
「グランメゾン東京」第6話 ネタバレ感想~日曜劇場に土下座が帰って来た!
「グランメゾン東京」第7話 ネタバレ感想~中だるみ?沢村一樹と鈴木京香の恋。
「グランメゾン東京」 第8話 ネタバレ感想~京香さんよりキムタクが好きな沢村一樹
「グランメゾン東京」 第9話 ネタバレ感想~相棒・ミッチーの勘がはずれる。
「グランメゾン東京」最終回(第11話) ネタバレ感想~最後まで綺麗なトレンディ!!
キャスト
尾花夏樹・・・木村拓哉
早見倫子・・・鈴木京香
平古祥平・・・玉森裕太 (Kis-My-Ft2)
芹田公一・・・寛 一 郎
蛯名美優・・・朝倉あき
松井萌絵・・・吉谷彩子
丹後学・・・・尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール
・・・・・・・冨永 愛
久住栞奈・・・中村アン
江藤不三男・・手塚とおる
相沢瓶人・・・及川光博
京野陸太郎・・沢村一樹

コメント

  1. kashweregreen より:

    おはようございます!
    なんだかんだと観てしまう日曜劇場ですけれど、なんと言っても今の時代にパリロケを平然とやれるTBSの財力(笑)に脱帽です。
    さすが赤坂の地主ですね。
    キムタククオリティは平常運転だと思いますので、やはり他のキャスティングに疑問符です。
    ライバル役に尾上さんは?かと。
    キムタクの対比でいくと彼ではミシュラン星獲るようなシェフには見えないので、ライバル役としてはミスキャストかなあと。
    むしろ意味不明の関西弁の手塚さんの役柄を尾上さんにしたほうがおさまりが良いように感じました。
    手塚さんに日曜劇場のメインな役柄は無理です(笑)
    篠井英介さんあたりのほうが良かった(笑)ように感じました!
    キムタク、京香さん、沢村君というベタクオリティは安定とも言えるのであとは脚本次第ですね!
    朝から駄文、失礼しました!

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      パリロケ。
      合成じゃないなんて!!
      驚きましたw
      日曜劇場とキムタクってことでお金をかけられるんでしょうね。

      キャスティングはTBSの日曜劇場らしいと言えばらしいです。
      飯テロはキツいけど、消え物にもお金がかかっていそうですね。

      手塚さんはキムタクのライバルとしては・・・ちょっと年上過ぎるかも。
      尾上菊之助さんだと若すぎると思うんですが・・・。
      尾上菊之助さんは品があって、キムタクは雑草って感じでしたね。
      過去もそうなんでしょうか。

      なんだかんだ言っても最期まで見てしまいそうです。
      キムタク、苦手なのに(苦笑)

      • kashweregreen より:

        おはようございます!
        昨日グランメゾン東京のオフィシャルサイトを何気なく見ていたら、
        キャストの役柄を紹介してありまして、なんと手塚さんの設定がエセ関西弁を使う埼玉人(笑)と記載があって、わざとエセ関西弁なんだと納得した次第です(笑)
        ご報告をと思いまして。

        • tarotaro tarotaro より:

          kashweregreenさん、こんばんは。
          コメントありがとうございます。

          エセ関西弁を話す役だったんですか。
          まったくHPを読み込まなかったので気がつきませんでした。
          それならそれで劇中で説明して欲しいですね。
          ドラマ以外のところの情報で補完しないといけないのはおかしいなと思います。
          あの関西弁聞くのは苦痛で苦痛で。
          全然面白くないんですよねぇ~(苦笑)
          何狙いなんでしょうか。