「dele/ディーリー」最終話(第8話) ネタバレ感想~期待したい続編。最高の最終回。

スポンサーリンク

原作はコチラ

dele/本多孝好
あらすじはコチラ→

真柴祐太郎(菅田将暉)の妹・鈴(田畑志真)の死因は治験の失敗。
しかし病院側は否定し、死因は病死だと言う。
納得できない真柴家は、訴訟を起こそうとしていた。
しかし当時、新薬の開発に力を入れていた大物政治家・仲村 毅(麿 赤兒)が今回亡くなった弁護士・辰巳仁志(大塚明夫)を使って、データ改ざんをして死の真相をもみ消す。
その上、真柴家が金欲しさに訴訟を起こしていると根も葉もない批判されることになった。
ネットでのバッシング→一家離散。

辰巳仁志のデジタル遺品には妹の死の真相があった。
それは代議士・仲村の進退に及ぶものでもあった。
祐太朗が「dele. LIFE」のシステムにクラッキングを仕掛けてきた会社に乗り込んだり、「dele. LIFE」に輩が乗り込んでケイがボコボコにされ、事務所が荒らされたり・・・・。




坂上圭司(山田孝之)は、事務所に戻った祐太朗に、初めて父の話をした。
弁護士の父が亡くなり、デジタル遺品を整理していたとき、父の汚い仕事を見つけた。
それは仲村と関わりがあることだった。
どうして父がそんな仕事に手を染めたのかはわからない。
いつかそのデータをすべて見なければいけないと思っていた。
そのデータを拡散すれば、仲村を抹殺することができる。
仲村の贈賄の証拠だった。

しかし祐太朗はデータを公開すれば、ケイと舞(麻生久美子)が傷つく。
そのうち、父親を恨むようになる。
自分が妹を恨んでしまったように・・・。
データは見ずに消すようにとケイに言った。



為す術のない祐太朗は、仲村を一発殴ってやろうと、辰巳仁志の葬儀に紛れ込む。
葬儀にはケイもやってきた。
祐太朗に、スマホを渡す。
ケイは仲村の秘書に交渉。
サーバー代金と、贈賄のデータを買い取ってくれないか?

一人になった仲村の部屋に入り込む祐太朗。
「俺のことを覚えているか?」
仲村は辰巳は金に目がくらんだだけの人間。
あったことをなかったことに出来る権力。
二人の会話は葬儀場に流れていた。

その後、贈賄のデータを公開したケイ。
仲村は贈賄容疑、治験の隠蔽・・・マスコミの餌食になる。
父の悪事が露見してしまったため、ケイの会社も舞の弁護士事務所も大打撃を受ける。
祐太朗は「退職届」を出していた。
祐太朗を思う二人。
祐太朗は妹の墓前に「帰る場所ができた。」と報告。
祐太朗が戻る場所は「dele. LIFE」。
しばらく給料はいらない。
みんなで立て直そう。
「ビラ配りなんてどう?」
「ビラ配りはいい(笑)」



期待していたラストでした。
モヤモヤしないラスト!!
希望の持てるラスト!!
祐太郎の変わらない笑顔。
ビラ配りと聞いて優しく笑うケイ。

祐太朗は優しく暖かく人垂らしな男だけど、最終回はケイの優しさがてんこ盛りでしたな。
なになに?ケイは優しさだけで出来てるの?って言う。
暇つぶしに作るアプリもポジティブなものに変化。

二人の出会いは必然だったのね~。
父親のことが露見しても強い姉弟。
仲村に関しては、表舞台からは姿を消すだろうけど、ああいうヤツはしつこいからねぇ。
裏ではまだ権力を握りそう。
だけどさ、設定では78歳の仲村だからさ、豊かな隠居生活を送りそうで苛っとはしちゃうわよね(苦笑)
叩けば埃が出そうだし、弱者を叩くより、こういうヤツを叩いて欲しい。
実刑になれば尚、素敵。



デジタル遺品は知らずに消してしまう方が良い。
「データの中身を知って、それを抱えられるのか。」
ずっとそう言っていたケイ。
しかし最後は、父のデータを抱えることが出来た。

まさか祐太朗が妹を憎んでいたとは思わなかった。
「妹があんな病気でなければ。。。」
祐太朗にもこんな闇があったのね。
究極に追い詰められると亡くなった妹をも憎むようになるのか。
弁護士の長男に謝罪されても
「あなたの記憶にあるのがお父さん」
と言える祐太朗が凄い。
祐太朗にとっては憎い相手でも、長男にとっては大切な人。
切ない。

ところで、治験って、中学生までも参加しているのね。
新薬、一発当てたら凄いんだろうけど・・・・。
治験の知識が全くないので、どういう契約なんだろうかと。



ここまで素晴らしい最終回は、昨今珍しい。
ケイ&祐太朗と同じく山田孝之と菅田将暉のコンビが良かったなぁ。
続編に期待しちゃうわけです。
続編があったらうれしいです。
第3話はとくにお気に入り。
キャストも脚本も音楽もほどよいアクションも魅力的なドラマだった。
とてもさみしいけれど、また会えることを待つ。

ただ、原作のラストはとても続編が作れないようなラストらしいのです。
これから読んでみようと思うけれど、読まないほうが良いのかしら?
なんでも二人の関係性が良くないらしくて・・・・。
読みたいような読みたくないような・・・。
複雑な気持ちです。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ビラはいい(笑)に笑った
感想はコチラ
「dele/ディーリー」第1話 ネタバレ感想~デジタル遺留捜査
「dele/ディーリー」第2話 ネタバレ感想~遺したい自分だけを遺す復讐
「dele/ディーリー」第3話 ネタバレ感想~あなたに出会えた事の心からの喜び
「dele/ディーリー」第4話 ネタバレ感想~不幸な能力超能力
「dele/ディーリー」第5話 ネタバレ感想~辛い恋でも恋をする
「dele/ディーリー」第6話 ネタバレ感想~夏休みの終わりのメッセージ
「dele/ディーリー」第7話 ネタバレ感想~”すっげー気持ち悪い!”
キャスト
坂上圭司………山田孝之
真柴祐太郎……菅田将暉
坂上舞…………麻生久美子

ゲスト
仲村 毅(76)………麿 赤兒
辰巳 仁志(70)………大塚 明夫

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加