「不惑のスクラム」第3回 ネタバレ感想~前科者とはラグビーできない。

スポンサーリンク

「シャドウ・キャプテン」

あらすじはコチラ
原作はコチラ

不惑のスクラム/安藤祐介

麦田(松尾諭)は甥っ子を交通事故で亡くしていた。
ひき逃げ犯は逮捕されたが服役したあと今ものうのうと暮らしている。
一方、妹は今もなお苦しんでいる。
丸川(高橋克典)と一緒のチームでプレーをすることは出来ない。
丸川はチームから去る決心をした。
悩む主務の緒方(徳井優)。
妻(秋野暢子)に相談したところ
「チームのことを考えてって、自分のためにやってたんでしょ。」
ラグビーがあったから仕事も母の介護も頑張ってこれた。
だから自分の気持ちを言えば良い。
ブログを書く緒方。
「みんなと一緒にラグビーがしたい。」
緒方は丸川とも麦田とも一緒にラグビーがしたいと思っていた。
週末、ブログを読んだ麦田はチームを去った。



刑務所で罪を償っても許せないという麦田。
これは麦田ばかりも責められない。
ワタシが実際にこの立場煮立ったら、受け入れられるかどうか・・・。
表面上は普通にしているかもしれないけれど、内心色眼鏡で見てしまうかもしれない。

今の時代、素性を知られてしまうんだよねぇ。
確かに、偽名を使えばよかった。
同好会みたいなもんだし、自分の素性を明らかにする必要もなかった。
だけど本名を名乗っていた。

痴漢は冤罪になっていたようなので、過失致死かな?
計画的ではなかったし、本当に過失なんだけど、
亡くなった男性にも行きすぎた正義感があったんだけど・・・。
でもそこまではわからんもんね。
麦田の気持ちもわかるんだ。
スポーツして酒飲んで楽しくやろうって思えない気持ち。
だけど、丸川の場合は、一生背負って生きていくと思うし、反省もしている。
・・・反省しているからって許せないとも思うけど・・・。
だけどだけど、追い込みすぎも良くないと思うんだよねぇ。

このデリケートな話は避けては通れないと思っていたし、コレはメインテーマでもあるんだろうなぁ。
今、まとめ役のショーケンもいないしなぁ。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「不惑のスクラム」第1回 ネタバレ感想~オッサンがいっぱい。
「不惑のスクラム」第2回 ネタバレ感想~オッサン版「チア☆ダン」!?
「不惑のスクラム」第4回 ネタバレ感想~ショーケン、死す。尾崎豊を熱唱!
「不惑のスクラム」最終回 ネタバレ感想~再生の物語
キャスト
丸川良平++++++高橋克典
宇多津貞夫++++萩原健一
陣野進++++++++渡辺いっけい
坂巻由理++++++戸田菜穂
金田順三++++++村田雄浩
宇多津登紀子++夏木マリ
梅塚英吾++++++竹中直人
緒方真一郎++++徳井優
川端弘明++++++上杉祥三
麦田理++++++++松尾諭
二階堂謙信++++高橋光臣
柴尾和弘++++++増田修一朗
陣野美緒++++++中村ゆりか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加