「アンサングシンデレラ」 第3話 ネタバレ感想~主人公は薬剤師の仕事を理解して!

スポンサーリンク

病院薬剤師の処方箋

院薬剤師 葵みどり』荒井ママレ/医療原案:富野浩充

あらすじはコチラ→

小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)が病院を抜け出す。
思い切って反目し合う小野塚綾(成田凌)にも電話をする葵みどり(石原さとみ)
小野塚は倒れている浅利陽介を見つけ、救急車を呼ぶ。
浅利陽介は鉄剤をきちんと飲んでいなかった。
処方された薬は気持ち悪くなるからだ。
葵は処方された薬はきちんと飲むように指導。
そのためにお薬カレンダーを用意した。
そんなものは入らないと浅利陽介。
理想の教師にはなれないから教師を辞めると言い出す。
カレンダーのポケットに教え子たちのメッセージカードを言える葵。
葵の励ましと子供たちのメッセージカードで浅利陽介はまた理想の教師を目指す。


ドラッグストアに小野塚(成田凌)を尋ね、お礼を言う葵。
しかしお説教もするウザい葵。
「浅利陽介のことを頼む」と言うと、相変わらず喧嘩を売ってくるような態度の小野塚。
600万円の奨学金んを返済するために3年間ドラッグストアで働く。
夜勤もある、資格の勉強なんてできない。
葵は
「それはあなた次第じゃないんですか?
どこにいても理想を追い続けることは出来る!」
と言い消す。
浅利陽介の姿に自分もがんばろうと思ったから!←人におしつけんでも・・・。
小野塚は少し前向きに?
後日浅利陽介が来たときには、「何かあったら相談して下さい。」と言う。←大進歩

いつもの中華屋であった二人。
小野塚は新たな資格の勉強をしている様子。
なんだかんだで仲良しになりそうな二人。



成田凌の言い分に全力で賛成。
続かないよねぇ、仕事が忙しいんだから。
常に向上心を持って資格の勉強なんてできないよね。
だって、石原さとみは薬剤師の仕事を放り出して、患者と向き合っているだけだも~~~ん。
一人一人向き合っていたらしんどいよ。
さとみはさ、いろんな人に「薬剤師とは!」なんてのたまっているけれど、薬剤師の仕事を一番理解していないのは石原さとみだと思うなぁ~。

それでも成田凌・・・飲み合わせの悪い食品なんかには口だしてもええと思うのよね。
それが薬剤師の仕事菜わけだし。

いろんな人に薬剤師って!薬剤師とは!って説いて回ってるけど、自分の立場と仕事を一番理解してないのは石原さとみだよな。。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

DREAMS COME TRUE『YES AND NO』

感想はコチラ
「アンサング・シンデレラ」 第1話 ネタバレ感想~とにかく石原さとみの襟足が綺麗!!
「アンサング・シンデレラ」 第2話 ネタバレ感想~薬剤師の仕事、ちゃんとしてる?
「アンサング・シンデレラ」 第3話 ネタバレ感想~主人公は薬剤師の仕事を理解して!
「アンサング・シンデレラ」 第4話 ネタバレ感想~薬剤師は医者の奴隷
「アンサング・シンデレラ」 第5話 ネタバレ感想~野球大会までしてくれる薬剤師様
「アンサング・シンデレラ」 第6話 ネタバレ感想~薬剤師にSNSを見られたくない!
「アンサング・シンデレラ」 第7話 ネタバレ感想~田中圭、血を吐く!
「アンサング・シンデレラ」 第8話 感想~田中圭の吐血で引っ張るよ!
「アンサング・シンデレラ」 第9話 ネタバレ感想~精神疾患の患者に俺は余命3ヶ月と告白するのはアリか?
「アンサング・シンデレラ」 第10話 ネタバレ感想~2年後、主人公がいない。
「アンサング・シンデレラ」 最終回(第11話) ネタバレ感想~田中圭生きていたけど・・。
キャスト
葵みどり・・石原さとみ
相原くるみ・西野七瀬
小野塚綾・・成田 凌
刈谷奈緒子・桜井ユキ
羽倉龍之介・井之脇 海
工藤虹子・・金澤美穂
販田聡子・・真矢ミキ
辰川秀三・・迫田孝也
七尾拓・・・池田鉄洋
荒神寛治・・でんでん
瀬野章吾・・田中 圭
ほか

コメント