「アンサングシンデレラ」 第4話 ネタバレ感想~薬剤師は医者の奴隷

スポンサーリンク

~病院薬剤師の処方箋

院薬剤師 葵みどり』荒井ママレ/医療原案:富野浩充

あらすじはコチラ→

羽倉龍之介(井之脇海)&龍一(菅原大吉)父子
龍一(菅原大吉)には軽い認知症の症状がでていた。
しかし葵みどり(石原さとみ)は龍一の妻から見せて貰った手作りお薬手帳が気にかかる。
龍一は医者だからとたくさんの薬を併用していた。
その薬の飲み合わせで認知症の症状がでることもある。
龍之介(井ノ脇海)は「薬剤師は医者の奴隷」だと言い切る父のためにそこまでしなくて良いと言うが、薬剤師という職業にプライドを持てと(意訳)いう葵の言葉で目覚める。
二人は一晩中調べ物。
なのに翌朝、龍一は退院すると言う。
必死で止める葵。
「治らない病気もこの世にはある。」
と龍一。
そこへ龍之介がやってきて
「治るかも知れません!」
龍一は多剤服用、薬の飲み過ぎだと説明。
龍一には脳の異常は見られなかった。
多剤服用を辞めたら、あら不思議。
物忘れも不眠症も解決。

退院の日、龍一は葵に嫌味
「医者のまねごとして満足か」
それでも葵は、薬は医者にしか処方できないが、薬剤師がダブルチェックすればミスは防げる。
今回もダブルチェックをしていればこんなことにならなかったと言う。
龍之介は龍一に自分のような中途半端な人間をディスるのは良いけど、薬のプロをディスるのはやめて欲しいと言い放つ。
そんな龍之介に医者を目指せという龍一。
しかしここで薬剤師を続けると言う龍之介に龍一はグータッチ←原監督みたいなやつ(苦笑)

樹里(久保田紗友)の摂食障害
樹里は祖父(伊武雅刀)と同じ病院に入院。
葵はそんな樹里にお節介を焼く。
祖父に心配をかけないように隣の患者から洋服を借りて病室に見舞いに行く。
祖父と話していたら少しずつ元気になり食べられるようになった。
しかしそんな時、祖父が倒れた。
また体調を崩す樹里。
隣の患者から葵はとてもお節介だがとても良い人だと聞いていた樹里は、葵に助けを求めた。←ややこしいことになるよ、葵に相談するのは。。。


医者が薬剤師を見下す構図。
もうお腹いっぱいになってきました。
「薬剤師は医者の奴隷」
なんちゅー言い草よ。
脳外科の権威が聞いてあきれるよ。
ってか、脳外科の権威が多剤服用がわからんとか、薬の飲み過ぎで認知症のような症状がでる症例があることも知らないのか。
腕は良いけど、頭は悪いのか?
最後は息子の医師を尊重したのかしら?
母親だってさ・・・まだまだ息子に医者になって欲しそうだったしさ。
嫌な両親だったわ・・。
こんなに嫌な男が最後、息子にデレるとはねぇ。

薬剤師が患者の退院止めるなんてあり得ないしな。
摂食障害の患者に付き添うのも・・・。
これはせめて看護師のような。
とうとう樹里(久保田紗友)ちゃんが
「あの薬剤師さん、なんでこんな事まで?」
と全視聴者が疑問に思っていることを口に出してくれたが、誰も答えられず(苦笑)

医者も看護師も薬剤師もそれぞれ役割が違うだけなのに。
ここまで医者を悪く描かなくても良いのにって思うよ。
このドラマに出てくる医者は、みんな人を見下していて、すっごく嫌な気分になる。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。



DREAMS COME TRUE『YES AND NO』

感想はコチラ
「アンサング・シンデレラ」 第1話 ネタバレ感想~とにかく石原さとみの襟足が綺麗!!
「アンサング・シンデレラ」 第2話 ネタバレ感想~薬剤師の仕事、ちゃんとしてる?
「アンサング・シンデレラ」 第3話 ネタバレ感想~主人公は薬剤師の仕事を理解して!
「アンサング・シンデレラ」 第4話 ネタバレ感想~薬剤師は医者の奴隷
「アンサング・シンデレラ」 第5話 ネタバレ感想~野球大会までしてくれる薬剤師様
「アンサング・シンデレラ」 第6話 ネタバレ感想~薬剤師にSNSを見られたくない!
「アンサング・シンデレラ」 第7話 ネタバレ感想~田中圭、血を吐く!
「アンサング・シンデレラ」 第8話 感想~田中圭の吐血で引っ張るよ!
「アンサング・シンデレラ」 第9話 ネタバレ感想~精神疾患の患者に俺は余命3ヶ月と告白するのはアリか?
「アンサング・シンデレラ」 第10話 ネタバレ感想~2年後、主人公がいない。
「アンサング・シンデレラ」 最終回(第11話) ネタバレ感想~田中圭生きていたけど・・。
キャスト
葵みどり・・石原さとみ
相原くるみ・西野七瀬
小野塚綾・・成田 凌
刈谷奈緒子・桜井ユキ
羽倉龍之介・井之脇 海
工藤虹子・・金澤美穂
販田聡子・・真矢ミキ
辰川秀三・・迫田孝也
七尾拓・・・池田鉄洋
荒神寛治・・でんでん
瀬野章吾・・田中 圭
ほか

コメント