「トップナイフ」 第6回 ネタバレ 感想~天海祐希の影が薄い

スポンサーリンク

 -天才脳外科医の条件-

原作: 「トップナイフ」林宏司

あらすじはコチラ→公式サイト

自分の幻“ドッペルゲンガー”が見えるという患者・大澤(山本浩司)はとうとう深山(天海祐希)を狙う。
エレベーターに細工して停止。←かしこの理系ならそんなんできんの?
乗り合わせた入院患者・木元 (吉田美佳子)と出張販売に来ていた来島(古川雄大)。
木元は、足を切断したい患者。
昨日から足を腐らせようと縛っていた。
緊急手術が必要となり、幸子 (広瀬アリス)が道具を持ってこさせエレベーター内で手術。
大澤の記憶違いを指摘する深山。
大澤は深山(天海祐希)に脳外科医になることを阻まれて、飛び降り自殺したのではなく、少女の患者が亡くなったから飛び降りたのだ。
研修医時代からずっと家族のように診ていた患者。
病院で飛び降り騒動を起こしてから、深山は大澤が脳外科医に向いていないと判断した。
弱すぎた。
木元の緊急手術が終わり
「度胸と図太さ、それが大事だったりするの脳外には。」
木元が運ばれると、今度は大澤が倒れた。
てんかん発作。
術後、大澤はまた自分の幻覚を見る。
「お前頑張ったよもういいよ」
亡くなった少女の写真を見て号泣。

左手を切断した入院患者・原田 保(笠松将)は腕を切断したことよりも、甲子園に行けなかったことのほうが辛かった。
外科医にはどうしようもない“幻肢痛”。
黒岩(椎名桔平)は、高校時代の野球部員を呼び出した。
最後の試合のことをなんとも思っていないチームメイトが保を励ます。
しかし保は号泣しチームメイトに謝罪した。



みんな号泣してたね。
ドッペルゲンガーと幻肢痛、身体完全同一性障害。
今日の病気は脳外科医の担当なんだろうか?
精神科が担当しないでも良いの?

ドッペルゲンガーの人は、外科医を選択しなかったけれど内科医なんだよねぇ。
実家が病院で自分は三男でいるだけで良い・・・なんて言っても、医者として従事するのはアカンのでは?
患者としては怖いわ。

幻肢痛は医者よりもチームメイトが治した感じ?

身体完全同一性障害の子だけ・・・なんでそうなったのか治ったのかイマイチよくわからない結果に・・・。

今日こそは天海祐希が主役なんだろうと思ったけれど違った。。
先週も書きましたが主人公が一番目立たないよね。
「氷の女」って言うけれどもそうかぁ?
別に冷たいとも思わない。
永山絢斗も椎名桔平も・・人情派先生じゃな?
でも・・・これ・・・リストラになるのは天海祐希なんじゃね?
一番毒にも薬にもならない役回りだし。
トップナイフを目指しているっていいながら、命令とは言え手術以外の仕事ばっかりしてるしね。
アリスは相変わらずうるさいし。
林さんはこの脚本が書きたくて、朝ドラを降板したんだろうか。

笠松将は全身刑事ではクイズ王で明るいケイジ。
今回は、過去を引きずる青年。
どちらも好印象。
山本浩司さんは頭に包帯を巻いていると、雨上がり決死隊の蛍原さんに似ているねぇ。

・・・・・今期、猛烈に次回が気になるぜ!って言うドラマが無い。
寂しい・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「トップナイフ」 第1回 ネタバレ 感想~脳からサナダムシ!DV夫は変わらないに100万点!!
「トップナイフ」 第2回 ネタバレ 感想~脳の病気は怖い!!
「トップナイフ」 第3回 ネタバレ 感想~詰め込み過ぎて忙しい
「トップナイフ」第4回 ネタバレ 感想 ~33才のおじいさん。
「トップナイフ」 第5回 ネタバレ 感想~聴神経腫瘍、後天性サヴァン症候群、くも膜下出血。
「トップナイフ」 第7回 ネタバレ 感想~クビは天海祐希さん?
「トップナイフ」 第8回 ネタバレ 感想~もはや天海祐希さんのダンスだけが希望
「トップナイフ」 第9回 ネタバレ 感想~ネグレクトの母のもとへ帰るというコト
「トップナイフ」最終回(第10回) ネタバレ 感想~最後は安定のhuluで。
主題歌: 「STAYI’N ALIVE」JUJU

出演
深山瑤子・・天海祐希
黒岩健吾・・椎名桔平
小机幸子・・広瀬アリス
西郡琢磨・・永山絢斗
来島達也・・古川雄大
犬飼剛・・・福士誠治
小沢真凛・・森田望智
伏見愛子・・藤本泉
玉井静・・・宮本茉由
織田直人・・アキラ100%
今出川孝雄・三浦友和

ゲスト
山本浩司 笠松将 吉田美佳子(他)

コメント