「トップナイフ」 第1回 ネタバレ 感想~脳からサナダムシ!DV夫は変わらないに100万点!!

スポンサーリンク

-天才脳外科医の条件-

原作: 「トップナイフ」林宏司

あらすじはコチラ→公式サイト

「手術が成功してあの人が元に戻るのが怖いんです。
脳腫瘍ができると性格が一変することがあるって。
入院してからなんです。
脳に腫瘍ができてからあの人の性格が温厚になった。」

妻・宅間みどり(堀内敬子)が不安を深山瑤子(天海祐希)に告白。
8年前、脱サラした投資会社がうまくいき、酒、女、ギャンブルと遊びたい放題に豹変した夫。。
次第も暴力も振るうようになった。
この8年離婚を考えない日はなかった。
ベトナム旅行にも女と行っていたというクズっぷり。
帰国した日、長男が初めて夫に手を挙げた。
それで頭を切り、病院に来て脳腫瘍が発見された。
手術をしたらまた元に戻るんじゃないかと不安な堀内敬子に

「それじゃ、どうするんですか?
このままじゃ死にますよ?
こうは考えられませんか?
粗暴になった宅間さんの性格こそ、腫瘍のせいなんじゃないかと。
本来の宅間ささんは今のように温厚で優しいお人柄だったんじゃないんですか。」

腫瘍の大きさから見て、8年くらいかけて大きくなったのではないかと。
宅間の手術が行われることになった。

摘出したのは腫瘍ではなくたまご。
サナダムシが中枢神経に入り込んでいた。
中枢神経に入るおは極めて難しい。
「ということはあの人の性格は腫瘍のせいではなかった。」
「命がけの手術をされ人生が変わる人もいる。
私に言えるのは手術はうまく行ったということです。」

一方、専門研修医の 小机 幸子(広瀬アリス)が診ていた患者は手に力が入らなくなり、どんどん弱っていく。
レントゲンには異常なし。
焦るアリス。
黒岩健吾(椎名桔平)が通りかかり診て貰うと・・・。
緊急オペ!
結果硬膜以外血腫が脊髄に入り込んでいたと言う。

最後はダンシング!
なんか途中、「嵐の素顔」が入ったダンス!!
最後はバーなんですね。
ライブハウスみたい。
天海祐希さんのダンスは格好良いし見たいけれど、このダンスはちょっと違うなw


天海祐希、広瀬アリス、椎名桔平、永山絢斗が中心?
広瀬アリス以外は天才なのかしら?
ま、「ドクターX」よりは頼りになる医者がたくさんいそうだよね。
大学病院の上層部やらとも戦わなくて済みそう。
初回にしてはサラッとしていたような気もするけど。

特に堀内敬子さんの旦那さん。
退院してからが気になるよね。
大手術したあと、妻の手を握り、息子と握手したからって、元のお父さんに戻ったとは思えないよ。
だって病院のベッドの上なんだから。
DV気質の人は自分が身体的に弱っているときは、上手くすり寄ってくる姑息なイメージしかない。
病気が完治し、動けるようになったら、またDVに戻る可能性のほうが高い。

大手術をして性格が変わった人を知っている。
会社の先輩だで、術後とても良い人になった。
ただその人は、DVではなかった。
モラハラやパワハラでもなかった。
常にイライラしていたのは、2日に一回人工透析をして辛かっただけなのかも。

宅間DV夫は、腫瘍のせいで性格が変わったわけではない。
自分の意思で飲む、打つ、買う、DVになったわけですからねぇ。
そのうち、DVが復活するでしょう。
長男が夫を殴り殺す前に別れたほうが良い。
そもそも8年もガマンする必要があったのかなぁ。
私なら、今、一番しんどい時に、DV夫を捨てる。
介護や看護なんてまっぴらゴメン。
今こそ、DVと浮気で慰謝料を貰えばいいよ。

今期の医療物。
まったくタイプが違うなぁ。
雰囲気も。
朝ドラを降りてまでこのドラマを引き受けた、脚本家の 林宏司さん。
今のところ、可もなく不可もなし。
ま・・・視聴はします。
初回はキャラ紹介ってことアッサリ受け止めた。
来週に期待。





   
   
   

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「トップナイフ」 第2回 ネタバレ 感想~脳の病気は怖い!!
「トップナイフ」 第3回 ネタバレ 感想~詰め込み過ぎて忙しい
「トップナイフ」第4回 ネタバレ 感想 ~33才のおじいさん。
「トップナイフ」 第5回 ネタバレ 感想~聴神経腫瘍、後天性サヴァン症候群、くも膜下出血。
「トップナイフ」 第6回 ネタバレ 感想~天海祐希の影が薄い
「トップナイフ」 第7回 ネタバレ 感想~クビは天海祐希さん?
「トップナイフ」 第9回 ネタバレ 感想~ネグレクトの母のもとへ帰るというコト
「トップナイフ」最終回(第10回) ネタバレ 感想~最後は安定のhuluで。

主題歌: 「STAYI’N ALIVE」JUJU

出演
深山瑤子・・天海祐希
黒岩健吾・・椎名桔平
小机幸子・・広瀬アリス
西郡琢磨・・永山絢斗
来島達也・・古川雄大
犬飼剛・・・福士誠治
小沢真凛・・森田望智
伏見愛子・・藤本泉
玉井静・・・宮本茉由
織田直人・・アキラ100%
今出川孝雄・三浦友和

コメント

  1. naraku より:

    このシーズンは医療系ドラマが多い。まだ、松下奈緒の腫瘍内科医と天海祐希の脳神経外科医までだけど。

    脳腫瘍のような症状あるいは原因不明の酷い体調不良があって「ベトナムに遊びに行った」渡航歴。東南アジア渡航歴か生魚生肉摂取歴。これはもう、寄生虫だなあ、、ラジエーションハウスでもドクターXでもそういう成り行きはありましたね。定番なのかな、脳腫瘍に見える寄生虫。

    脳の一部が破壊されたり圧迫されたりすることで人格の変化が起こる可能性、と言うのは実際に医師に説明されたことはある。家族が脳底部にできた腫瘍を手術で切除するために、額の部分で頭蓋骨を開いて前頭葉の下をくぐって腫瘍に到達するために、前頭葉の下部をすこし削り取る必要があるのだと。前頭葉はまだ機能の全部が解明されていない、生命に支障がないことはわかっているから一部削るけれど、性格が変化しない保証はできない、と言われて驚いて。拒否したら手術ができないので同意書にサインしましたが、結果的に杞憂に終わったのですが、予測できない変化って怖いですよね。

    アリスが一人前の脳外科医に成長できるのか心配。ラジハでもアリスはお騒がせ要員でしたからね。演技は上手いし好きだけど。

    • tarotaro tarotaro より:

      narakuさん、コメントありがとうございます。

      寄生虫が脳腫瘍に見える・・・、。
      ドラマではありがちですよね。
      山ピーの「インハンド」でもあったかも?
      実際に症例もあるんでしょうけど・・・続きますね。

      開頭手術は大変でしょうね。
      脳腫瘍で性格が変わるっていうのは、やはりこのドラマが初めてではなく、何かで見たような気がします。
      脳腫瘍でなくとも、開頭手術でもあり得ることなんですね。

      性格が良い方に変わる分にはいいですが・・・急にDVになったら困る・・・・。
      今回のドラマはDVが治ったかのような終わりにかたにモヤモヤしました。
      そんな簡単なものじゃないだろうなぁと。

      アリス、「できる医者」なのかと思いましたが、出オチでしたね。
      似たような性格の役が多いですね。

  2. いけない子供 より:

    エンディングのダンスにデジャヴ感半端なくって。
    エンディングが始まった瞬間にこんなんあった!
    で、記憶を辿るとナサケの女だった。
    てことで新鮮味が全くないドラマと診断するが、
    キャスティングに文句がないので視聴決定だす(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      いけない子供さん、コメントありがとうございます。

      「ナサケの女」そうでしたっけ?
      この間、再放送をしていたけれど・・・すっかり忘れていましたw

      新鮮見は全くないですね。
      天海さんはこの枠は卒業というか・・・もうしないと思っていたんですけど。
      新鮮見は無いけれど、見やすいドラマなのかなぁと思いました。
      でも・・・「俺の話は長い。」をそのまま延長してくれたほうが面白かっただろうなとも思います。