「トップナイフ」 第5回 ネタバレ 感想~聴神経腫瘍、後天性サヴァン症候群、くも膜下出血。

スポンサーリンク

-天才脳外科医の条件-

原作: 「トップナイフ」林宏司

あらすじはコチラ→公式サイト

天才ピアニスト景浦祐樹(柿澤勇人)はピアニストとしての才能は枯渇しており、聴力がなくなることより、顔面神経痛のほうが怖いと言う。
西郡(永山絢斗)がオペを成功させた。
しかし景浦ののマネージャーがくも膜下出血。
普通の人間なら4本ある血管が1本しかない。
難しい手術を西郡が執刀すると言い出す。
むりやり執刀を変ったものの失敗。
フォローしたのは黒岩(椎名桔平)。

ベランダから落ちた救急患者・根岸麻理恵(大西礼芳)は西郡から励まされ作曲をはじめた。
トントン拍子にレコード会社と契約できそうになった。
レコード会社からの帰り、倒れた根岸が運ばれてきた。
根岸には脳に腫瘍があった。
深山(天海祐希)は、もう手術しかないと言う。
根岸は「後天性のサヴァン症候群」だった。
作曲していた曲は、アルバイトしている喫茶店で流れてきた曲を覚えて書いたものだった。
西郡は、根岸に手術しか無いこと。
そして才能もないことを告げる。←”才能なし!”って行ったわけでは無いけれど(苦笑)

西郡は母親に
「自分は平凡な医者だ。」
と話す。
「知っていた」
と答える母親・・・、

黒岩は押しつけられた男の子がDNA鑑定の結果、自分の子供だと知り驚く。
・・・で、どこかでだれかが深山の顔写真に傷をつけていた。


今日も、めっちゃ詰め込んだね。
患者が多すぎる。
中尾ミエを入れたら4人?

西郡の件は先週で終わりかと思っていた(苦笑)
平凡な医者だと認めさせる為に2時間も必要だったのか。
なんか西郡のキャラも変ったよね。
クールな先生なはずが、やけに根岸にだけのめりこんでたねぇ。
患者と私的なメールやりとりをするとは思わなかったよ。
バイト先の喫茶店のクーポン券をもらうなんて思わなかったよ。
しかもそれ、アリスに横流しするなんて思わなかったよw
で、最後に
「どうやって生きていけばいいの?」
と根岸に聞かれ”わからない”ってひでーな。
ここまで、自分に重ねて肩入れしていたくせに。
あんなメンタルの人に優しくしたら、そうなるよね。
医者なのに罪だな。

意識無く盗作してしまう、後天性サヴァン症候群。
気の毒だ。
でもさ、音大は出ているんだし、才能はないって言生きるのはどうなんだろうなぁ。
オペしたあとにまた作曲できるかもしれないよね。
遅咲きの人だっているし、時代が追いついていないのかもしれないし。
医者とは違って芸術家はわからんと思うんだけど。

このドラマ、天海祐希さんが主役なのに、あんまり活躍していないように思うのは気のせいか?
来週は逆恨みされるみたいだけど・・・・。
ヒロインの影が薄い。
天海さんじゃなければ、もっと影が薄く感じたのではないでしょうか。

エンディングはJUJUに。
JUJUはホントに美脚だな!
今日は、ずっとこの曲が頭に流れてたよ。


    
    
    


にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「トップナイフ」 第1回 ネタバレ 感想~脳からサナダムシ!DV夫は変わらないに100万点!!
「トップナイフ」 第2回 ネタバレ 感想~脳の病気は怖い!!
「トップナイフ」 第3回 ネタバレ 感想~詰め込み過ぎて忙しい
「トップナイフ」第4回 ネタバレ 感想 ~33才のおじいさん。
「トップナイフ」 第6回 ネタバレ 感想~天海祐希の影が薄い
「トップナイフ」 第7回 ネタバレ 感想~クビは天海祐希さん?
「トップナイフ」 第8回 ネタバレ 感想~もはや天海祐希さんのダンスだけが希望
「トップナイフ」 第9回 ネタバレ 感想~ネグレクトの母のもとへ帰るというコト
「トップナイフ」最終回(第10回) ネタバレ 感想~最後は安定のhuluで。

主題歌: 「STAYI’N ALIVE」JUJU

出演
深山瑤子・・天海祐希
黒岩健吾・・椎名桔平
小机幸子・・広瀬アリス
西郡琢磨・・永山絢斗
来島達也・・古川雄大
犬飼剛・・・福士誠治
小沢真凛・・森田望智
伏見愛子・・藤本泉
玉井静・・・宮本茉由
織田直人・・アキラ100%
今出川孝雄・三浦友和

ゲスト
中尾ミエ 本田博太郎 綾田俊樹 小市慢太郎 三浦透子(他)

コメント