「テセウスの船」 第5話 ネタバレ感想~証言するかしないかで終わってしまった。

スポンサーリンク

「無罪の証言者現る!最後の希望…まさかの裏切りに涙」


東元俊哉『テセウスの船』

あらすじはコチラ→

松尾紀子(芦名星)、旧姓。佐々木紀子は、文吾(鈴木亮平)に接見し、証言できないことを詫びる。
しかし文吾は、「今まで苦しんでこられたのだから、お幸せに。」と微笑む。
独房に戻り泣きじゃくる文吾。

その後、良心の呵責にさいなまれたのか、心(竹内涼真)に「やはり証言する」と連絡をくれた。
木村さつき(麻生祐未)は「正体を知っている」と脅し村田藍(貫地谷しほり)を連れ、紀子の家に向かう。
その途中、紀子が再び証言すると知ったさつきは藍(鈴)を脅迫。
藍(鈴)に芋羊羹とクスリを渡す。
紀子が真実を話す前にクスリを飲むように伝えた
「弟さんを守る為よ。」



一足早く心が紀子の家に着く。
すぐに藍(鈴)がやってきて、驚く心。
紀子は青酸カリを盗んだこと、翼(竜星涼)が明音ちゃんを監禁したこと。
そして金丸(ユースケ・サンタマリア)が殺されたときの犯人を知っていると話す紀子。

金丸刑事は未来が書かれたノートの話をしていたと言う。
核心に迫る前に紀子が倒れ、救急車で運ばれる。
母子ともに命に別状は無い。
ホッとしたところで由紀(上野樹里)から連絡が入る。
紀子が死んだと言う。
紀子の家に戻るとさつきも救急車で運ばれていた。


今週は、ずっと芦名星が「証言するかしないか」で終わってしまった。
ドラマあるあるだけど、録音していないのよねぇ(苦笑)
上野樹里が一緒なら録音していたかも?
記者だし。
録音していないどころか、麻生祐未に盗聴されてるんじゃ?
貫地谷しほりはさ、安藤政信のことを好きではないと言っていたんだから、もう正体バレても良いんじゃないかと思うんだけど。
ただ妊娠しているのがネックよね。
子供が殺人犯の孫って言われるの・・・耐えられないわねぇ。

羊羹に毒が仕込んであったのか、致死量にならないくらいの毒を自分も口にしたってとこよね、麻生さんは。
麻生さん、白雪姫の魔女みたいだ。
見た目も、やってることも(苦笑)
麻生さんは養子として育てた安藤政信が好きで好きで気が狂ってしまったのか。
それともユースケ・サンタマリア刑事を殺したのは・・・・?
いや、でも麻生さんではないと思うな。
ユースケ・サンタマリア刑事が殺されたころの麻生さんは、まだ良い人やったもんなぁ。

芦名星さん上手だったねぇ。
老けメイクは榮倉奈々ちゃんと変らないと思うんだけど、声だなぁ。
やはり地声が低い声だからでしょうか。
落ち着いた声のほうが老け役は似合うんでしょうね。
声もきちんと老けていた。
ただ。やっぱり老けメイクって難しいんだねぇ。
紀子さんはアラカンあたりかと思うが、あれでは70オーバーだ(苦笑)

あっと言う間に死んでしまった竜星涼は、DVが日常的な性癖も最悪な男ってとこか。
こんな役、よく引き受けたね。
竜星涼ってこの枠だって彼が主演でもおかしくない実力者なのに。
ま、主演がすべてってわけではないけどね。

ここまで一気に話が進んできたのに、今日はいきなり停滞。
芦名星を殺害したのは麻生祐未だと思うが、その罪を貫地谷しほりになすりつけるんじゃないかね?
姉弟揃っておっとりしすぎてるから、こんなことに。
あと何話あるんでしょうか。
来週はまたタイムスリップ?

犯人は・・・どう考えても安藤政信だよなぁ。
でも・・・小学生だもんね。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はオリオンブルー [初回生産カバー盤][CD] / Uru

感想はコチラ
「テセウスの船」 第1話 ネタバレ感想~榮倉奈々の特殊メイクが雑ではないか?
「テセウスの船」 第2話 ネタバレ感想~主人公がアホすぎて不安
「テセウスの船」 第3話 ネタバレ感想~雑な展開なのに面白い不思議感覚
「テセウスの船」第4話 ネタバレ感想~主人公が動くと不幸になる説
「テセウスの船」第6話 ネタバレ感想~みきおが立った!心が刺された!
「テセウスの船」 第7話 ネタバレ感想~主人公の死亡フラグ
「テセウスの船」 第8話 ネタバレ感想~せいやと今野の怪しさ、急浮上!!
「テセウスの船」 第8話 ネタバレ感想~せいやと今野の怪しさ、急浮上!!
「テセウスの船」 第9話 ネタバレ感想~進展なし。イライラするだけの回。
「テセウスの船」最終話(第10話) ネタバレ感想~予想を裏切りたくて”せいや”を犯人にしてみました!
キャスト
田村心・・・竹内涼真
佐野和子・・榮倉奈々
車椅子の男・安藤政信
田村鈴・・・貫地谷しほり
佐々木紀子・芦名 星
長谷川翼・・竜星 涼
田中正志・・せいや(霜降り明星)
徳本卓也・・今野浩喜
佐野鈴・・・白鳥玉季
佐野慎吾・・番家天嵩
田村由紀・・上野樹里(特別出演)
金丸茂雄・・ユースケ・サンタマリア
石坂秀夫・・笹野高史
井沢健次・・六平直政
木村さつき・麻生祐未
佐野文吾・・鈴木亮平

コメント

  1. いけない子供 より:

    やっと手に入れた安息の場を手放したくない一心の藍(鈴)が、
    脅迫する姑の言いなりで情報提供してしまうまでは、百歩譲って
    そういう人もいるんだろうな的理解はしますが、、しかし、
    かなり危ない気配を感じてる姑から渡された薬を飲むって。
    いくら死なないって言われても、子供の命を危険に晒してまで?
    妊婦としてどうなの?理解に苦しむんですけど。
    それも二人の前で堂々とピルケースから出してゴックンって。
    しかも誰も気づかないという、かつ、母子とも大丈夫でしたでおしまいって。
    とにかく、毎回あまりにも杜撰で、登場人物がマヌケのオンパレードかってくらいおめでたい人々。
    特にこの姉弟には不幸な人間の警戒心などが全くない様子に呆れるんですよ。
    コキタ兄弟だったら、なんてことまで考えてしまう(笑)
    2サスの見すぎ人間のせいかサスペンスを感じないし、突っ込んでばっかりでシリアス感も抱けないし。
    原作を知らないので、端折りすぎの弊害なのかもねって、おめでたい(優しい)人になれない私(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      いけない子供さん、コメントありがとうございます。

      「心を助けるタメ」
      と言われても、妊婦がクスリを飲むなんて思えないですよね。
      すっごくすっごく譲って、藍(鈴)はもう死にたいのなか?と。
      赤ちゃんを産むのも嫌なのかと。
      一方で、安息の場を手に入れたと言っていたので・・・そうなると姉ちゃんの気持ち、わかんね!ってなってしまいますねw
      芦名星ちゃんも竹内くんもスルーでしたしね。

      火曜日の向井理もマヌケ過ぎるんですが、こっちの主人公の真抜けっぷりは人が亡くなっているので、タチが悪いです(苦笑)
      コキタ兄弟・・・出遅れて、見てないんですよねぇ。
      評判良いですよねぇ。
      こっちで見ようと思ったら配信しかないのですが・・・ついつい忘れてしまってw
      原作・・ワタシも未読なんですが、タイムスリップものって何回も何回も繰り返されているので結末の選択肢はあまりないんじゃないかなぁって思っています。