「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」 第1話 ネタバレ感想~ どうせラストはHuleでしょ?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

包帯グルグル巻き女性・愛菜が自殺した。
シロクロつけにパンダが行く!
愛菜の葬儀に乗り込み、ネットの残した動画の続きを放映。
愛菜(山口真帆)は、社長(和田正人)にセクハラをされていたと告発。
見た目をバカにされ、とうとう整形手術までした。
会社を辞めて新しい一歩を踏み出すはずだった。

場面変わって、ミスパンダ(清野菜名)に手術台に乗せられている和田正人。
引き続き動画の続きを全世界に配信。←葬式はどうなったんだろう?

「お前には生きている価値はないと毎日言われているようだった。」
延々と和田正人にされたひどい仕打ちを話している。
「愛菜のことを愛していたんだ!」
好きだからいじめていた(?)和田正人。
「そんな歪んだ愛情表現伝わるはずないよね。」

変わってしまった愛菜の顔を見て、「こんなの愛菜じゃない」と殴りまくり、コントのように窓から落ちる愛菜。
和田正人は、秘書に命じて自殺に偽装していた。

和田正人に制裁を加えようとしたミスパンダを止める飼育員(横浜流星)。
そしてなぜかミスパンダを抱きしめる。


事件はざっとこんな感じ。
だけど、なんで横浜流星が清野菜名を操って「ミスパンダ」にしているのかよくわからん。
ま、それは徐々にわかっていくでしょうけど。

あの殺害方法。
あんだけボコボコにトロフィーで殴られていたら、自殺に偽装しようがない。
あの遺体を見て、自殺だと判断したとしたら、警察は無能過ぎる。

愛菜役の女性は、NGTの山口真帆さんだそうで。
和田正人にボコボコに殴られるシーンは、事件がフラッシュバックするんじゃないかと気の毒でしたね。
整形前の女性もブサイクじゃなかったし、整形に追い込むまでの和田正人・・・最低でしたけど。
だけど、和田正人の演技力があってなんとかなったって気がしないでもない(苦笑)
なんだあのコントのような落下シーンは・・・・。
何にせよ、荷が重い役だったかもなぁ。

清野菜名ちゃん・・・アクションにもっと見せ場を作ってあげたら良いのに。
パンダである必要もあまり感じないよね。
あんだけの証拠があるなら、無能でもやっぱり警察に行かせるべきだし。
秘書も自殺に偽装したら犯罪者なっちまうんだから、そのまま警察に行くべきだと思うけどね。

横浜流星は、アレだな。
あま~~~いセリフを言わせて固定ファンをガッツリ掴むためにキャスティングしたのかっていう。
亡くなったお父さんが田中圭とか。
いつまでも「あな番」を引きずるのね。

毎回、白でも黒でもない事件が起きて、それをミスパンダがメンタリストに操られて成敗していくのかな?
で、清野菜名ちゃんのメンタルがどうなっているのか?
横浜流星の殉職した警察官の父・田中圭が絡んでくるのか?
佐藤二朗も大臣で・・・「ブラックスキャンダル」とか、「ブラックリベンジ」の雰囲気しかないからねぇ。

どのみち最後は、Huleなんでしょ??
って思うと、見なくても良いかなってきになっちゃうんだよねぇ。
別にシロクロつけなくても良いような気がするし。

来週は「おかしな刑事 京都スペシャル」を見ようかなぁ。
日曜劇場も始まるしさ。

この枠、脱落率が高い。
中途半端な時間なのも、裏で2時間ドラマをやっていることもあるんだけど・・・。
そもそもこのドラマのターゲットエイジではないからね。←他の枠もターゲットエイジではなかったりしてw


 

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

「bad guy」ビリー・アイリッシュ

感想はコチラ

キャスト
川田レン・・・清野菜名
森島直輝・・・横浜流星
神代一樹・・・要潤
佐島あずさ・・白石聖
門田明宏・・・山崎樹範
加賀佳恵・・・椿鬼奴
東山楓・・・・吉田美月喜
伊藤健人・・・坂東龍汰
加賀春男・・・升毅
飯田兼一・・・福田転球
川田麻衣子・・山口紗弥加.
Mr.ノーコンプライアンス
・・・・・・・佐藤二朗

コメント