「竜の道」 第6話 ネタバレ感想~高橋一生が玉木宏を裏切る!・・という予感。

スポンサーリンク

仇の妻に異変!弱みにつけ込む追放計画


白川道『竜の道』
あらすじはコチラ→

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、まゆみ(松本まりか)、美佐(松本穂香)、晃(細田善彦)の前で竜二の素性を話す。
「うちの両親のような会社を出したくないからキリシマ急便には変わっていただかないと。」
と竜二が話すと晃は謝罪する。
まゆみは竜二の双子の兄が死んだことをきき、美佐の初恋だったじゃないの?と言い出す。

取締役会が迫り、竜一と竜二は一芝居うち、晃を裏切りそうな役員をあぶり出す。
小市慢太郎は竜二は「裏切り者はいなかった」と竜一に報告するが、小市慢太郎は晃を裏切ろうとしていた。
小市慢太郎を殺しかねないと判断した竜二は、小市慢太郎を警察に売り逮捕させた。
竜二が勝手に判断したことで兄弟げんかとなるが、役員会を決行した。
「今日は源平の命日だ。」
竜一は自信満々に竜二と話すが、肝心の晃は社長解任の動議を提案できない。
そうこうしているうちに源平(遠藤憲一)のスマホにまゆみから連絡が入る。
取締役会は中断。

芙有子(斎藤由貴)が亡くなった。←一瞬意識が戻ったのに。
芙有子は源平に手紙を残した。
源平は芙有子に軽蔑されていると思っていた。
芙有子は源平に金で買われた妻を愛してもらえないと思っていた。
二人は心を開くことができなかった
”家族は敵ではありません。
晃とあなたが協力し合えばきっと素晴らしい会社になる。”←遺言だな。



「晃が裏切った。」
取締役会をすることはできない。
竜一は竜二に伝えた。

お通夜。
源平はクラブでホステスとチークダンス。
まゆみは母が亡くなった時のことを呟やきながら竜二にしなだれかかる。
「良かった・・・アンタがいて」
と涙ぐむ。

源平は自分を裏切ろうとした晃と役員のことを許す。
大事な契約の前だから。
しかしそんな時、またキリシマ急便の運転手が過労死した。
会社を首になった二見(小市慢太郎)が内部告発したのだ。

竜一は竜二に「二見を生かしておいて良かった」と嬉しそうに伝える。
これでまた源平を追い込める!

竜二は源平に内部告発があったことを伝える
「ご安心下さい。私がもみ消しましたよ。」


竜二が竜一を裏切るのかも!?
まゆみの涙に同情してんのかなぁ。
それと・・・嫉妬?
大事な大事な美佐が竜一を好きだから。
でもさ。
めっちゃ年齢が離れているじゃないか。
竜一が丸焦げで亡くなったとき、どうみても幼稚園児か小学校低学年じゃん。
思い出幻現象みたいなもんだし、好きとか嫌いとか判断出来る年でもないと思うんだよねぇ。
で、竜二がいつまでも美佐が好きなことも・・・違和感。
そりゃさ5才差くらいならわからんでもないが、一回り以上違って見えるんだよなぁ。
ま、設定では10才くらいなのかもしれないけどさ。

なんか竜一だけ可哀想だなぁ。
復讐のために死んだことにして、整形して、ヤバいことになったからブラジルに行って、帰ってきて。
あ・・・ヤクザにも金を吸い上げられて。
晃にも裏切られて。
結局、みんな復讐計画知ってんじゃ・・・ってくらいバレバレ計画になっちゃった。

竜一の計画、一回たりともうまく行ってない!!
どうなんのコレ(爆)

そんな事より、斉藤由貴がエンケンを刺し殺すとこを密かに期待していたのでちょっと残念。←そんな事っていうな!
こんな風に亡くなるなんて、斉藤由貴でなくても良かったんじゃ・・・と思っちゃうよ。
斉藤由貴が政略結婚で貞淑な妻なんて・・・勿体ないよね!?
そう思うのはワタシだけ?斉藤由貴だよ!?←だからなんやねん。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「竜の道」 第1話 ネタバレ感想~産まれも育ちもブラジルな玉木宏
「竜の道」 第2話 ネタバレ感想~脇が甘い双子。復讐計画をペラペラ喋りすぎ。
「竜の道」 第3話 ネタバレ感想~尾上寛之、まさかの退場。
「竜の道」 第4話 ネタバレ感想~エンケンの正しい使い方
「竜の道」 第5話 ネタバレ感想~完璧な復讐計画ではない事に今更気づく!
「竜の道」 第7話 ネタバレ感想~なんで西郷輝彦を信じたの?
「竜の道」 最終回(第8話) ネタバレ感想~最期は期待を裏切らない!ツッコミドラマの王道!
オープニング曲 – ビッケブランカ 「ミラージュ」

主題歌 – SEKAI NO OWARI「umbrella」

キャスト
矢端竜一(玉木宏)
矢端竜二(高橋一生)
吉江美佐(松本穂香)
霧島晃(細田善彦)
遠山凛子(奈緒)
砂川林太郎(今野浩喜)
沖和紀(落合モトキ)
大友由伸(渡辺邦斗)
曽根村始(西郷輝彦)(特別出演)
霧島まゆみ(松本まりか)
霧島芙有子(斉藤由貴)
霧島源平(遠藤憲一)

コメント