「竜の道」 第1話 ネタバレ感想~産まれも育ちもブラジルな玉木宏

スポンサーリンク

「二つの顔の復讐者」




白川道『竜の道』
あらすじはコチラ→

キリシマ急便の運転手が亡くなった。
過重労働だった。
キリシマ急便に監査に入るチャンス!
国土交通省のエリート官僚・竜二(高橋一生)は、遺族のもとに行くが、妻はキッパリ否定。
「お一人で戦うのはやめませんか?」
役所はどんなことがあっても味方だと妻の気持ちに寄り添う。
上司には非難されたが、上司の弱味を握っている竜二(高橋一生)は特別監査を強引に決めた。
妻を見張っていた竜一(玉木宏)。
盗聴もしていたので、妻が監査のことをキリシマ急便に言いに行くところを止めた。
多額の賠償金を貰うはずだった妻に現金を渡し、過労死に強い弁護士も紹介。

監査当日。
キリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の息子・晃(細田善彦)は
「過重労働は確かにあった。証言します。」
と言う。
証言まで得たのに、キリシマ急便は30日の事業停止で終わる。
エンケン社長は裏から手を回し、不当に軽い処分で終わる。

がっかり高橋一生。
よっしゃ俺が!と玉木宏。
監査の日の夜に、エンケン社長と国交省大臣が密会している写真をゲットしていた。
高橋一生の上司にエンケン社長から大臣に賄賂があり、処分が軽くなったのだろうと詰め寄る。
どのみちこの記事と写真が出ると、大臣は官僚の責任としてトカゲの尻尾切りをするだろう。
「逮捕か正義の内部告発者か」
と玉木宏に脅された官僚さんは、全てを白状。
きっちり録音もした。


しか~し、会長・曽根村(西郷輝彦)の手下に襲われた玉木宏。
会長・曽根村(西郷輝彦)に戸籍を調べられ、別人になりすましていることを知られてしまった玉木宏。
人を殺して、他の人間になったのに。
何年も計画したのに。
別人に整形したのに。
復讐の理由を全てゲロッた玉木宏。
西郷輝彦会長は、政治家と仲良くするほうがメリットがあると笑う。

ボロボロになった玉木宏が社長の家に行く。
社長は横暴、妻にも暴力。
イライラしている玉木宏は社長に噛みつく。
社長は玉木宏を殴ろうとするが心臓発作に倒れる。
10億円を手に入れた玉木宏・・・。



いきなり8年後!!
玉木宏はまた違う人間になりすまし、ブラジル帰りの社長に。
玉木宏の会社はITコンサル。
まずはキリシマ急便と太いパイプああるトッキー・ビーンズのコンサルタントになること。
それからキリシマ急便。
内部からグイグイと潰す予定。
高橋一生も出世していた。
キリシマ急便に監査に入った日、エンケン社長の息子・細田善彦と懇意になり内部情報も手に入れていた。
復讐開始。
トッキー・ビーンズを陥れていく。
トッキー・ビーンズの商品に虫を混入させ炎上。
トッキー・ビーンズ社長は横暴人間で
「虫ぐらい食っとけよ」
と激おこ。
汚れ仕事は全てやらされる砂川林太郎(今野浩喜)は消費者の家に謝罪して回っているらしい。

3年前にエンケンが西郷輝彦に近づく。
毎月挨拶にくるらしい。
それでも西郷輝彦との縁を切ることはできない玉木宏。
10億の金を盗んだこと、ニトロを渡さずに社長を死んだこと。
社長の家から出たときに、社長の息子とすれ違ったこと・・・・。
高橋一生は何も知らない。
そんな時、義妹・吉江美佐(松本穂香)が東京に出てくることになった。

悪い玉木宏も格好良い。
チンピラな服装でもやっぱり格好良い。
品があるからさぁ(爆)
しかしバイオレンスだったわ。
開始数秒でボコボコに殴られた高橋一生の腫れ上がった顔よ。

産まれも育ちもブラジルになっちゃった玉木宏。
天才(?)ハッカーな奈緒ちゃん。
エンケンの娘の松本まりかちゃんは高橋一生にロックオン!?
エンケンの妻は斉藤由貴!
松本穂香ちゃんは天真爛漫ヒロインなんだろうけど、松本穂香ちゃん以外の女優はいつでもいかようにも豹変できそう。

玉木宏の役ってもっと頭のキレる男だったけどなぁ。
原作はこれから復讐!ってとこで、作者が病死してしまったので未完。
結末は脚本家次第。

このドラマを見ていると「ウロボロス」を思い出す。
同じ局の「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」っぽくもある。
「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は整形もしていないのに、おディーン様の正体に気づかない人々に驚いたから、まだ整形しているだけこっちのほうが用意周到と言えるのか。
いや・・・でも・・・自分の正体をヤクザの親分に話すとは思わなかったけど。
そして社長の息子も気になるね。
夢にまで見るんだから、相当気にしているんだろうけど。
でもその前に斉藤っって人も殺してなりすましてるんだし、殺人なんて朝飯前かと思っていたよ(苦笑)

8年後に日系ブラジル人になったあたりで「次週に続く!」となれば、もう少し面白かったかも。
初回は延長しすぎって途中から退屈してしまった(爆)ま・・・でも来週も見ますよ。
オープニング、高橋一生に銃を向ける玉木宏が気になるしさ。
えらいもんで二人がなんとなく似ているように見えてきたよ。
打ち上げ花火、玉木宏とみるか、高橋一生と見るか。
ワタシは・・・エンケンでも良い!←上からかい!

しかし・・・長かった!




にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「竜の道」 第2話 ネタバレ感想~脇が甘い双子。復讐計画をペラペラ喋りすぎ。
「竜の道」 第3話 ネタバレ感想~尾上寛之、まさかの退場。
「竜の道」 第4話 ネタバレ感想~エンケンの正しい使い方
「私の家政夫ナギサさん」第7話 ネタバレ感想~多部ちゃんにハグされたい!
「竜の道」 第5話 ネタバレ感想~完璧な復讐計画ではない事に今更気づく!
「竜の道」 第6話 ネタバレ感想~高橋一生が玉木宏を裏切る!・・という予感。
「竜の道」 第7話 ネタバレ感想~なんで西郷輝彦を信じたの?
「竜の道」 最終回(第8話) ネタバレ感想~最期は期待を裏切らない!ツッコミドラマの王道!
オープニング曲 – ビッケブランカ 「ミラージュ」

主題歌 – SEKAI NO OWARI「umbrella」

キャスト
矢端竜一(玉木宏)
矢端竜二(高橋一生)
吉江美佐(松本穂香)
霧島晃(細田善彦)
遠山凛子(奈緒)
砂川林太郎(今野浩喜)
大友由伸(渡辺邦斗)
曽根村始(西郷輝彦)(特別出演)
霧島まゆみ(松本まりか)
霧島芙有子(斉藤由貴)
霧島源平(遠藤憲一)

コメント