「私の家政夫ナギサさん」最終話(第9話) ネタバレ感想~ハッピーエンドとは思えない!

スポンサーリンク

「おじさんと敵と恋の三角関係!?本当に大切な人は誰?」

原作はコチラ

四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」

あらすじはコチラ→

瀬川(眞栄田郷敦)の出禁
病院内のゴタゴタに巻き込まれた感のある瀬川。
研修が終われば福岡支店に配属されることに決まった。
出禁のまま転勤するわけにはいかない!
瀬川なりにどうしたら良いかを考える。
医者と薬剤部長が仲良くしないと患者のために頑張って欲しい。
自分の祖母の話をして説得。
一回り大きくなったゴードン!

メイ、田所(瀬戸康史)と向き合う!
田所に断るメイ。
しかも
「ナギサさんにプロポーズしたんです!
この人を手放しちゃいけないって思ったら、私から結婚を申し込んだんです。」
なんて言いだし、結婚っていうのがよくわからない。
家政夫だった人が夫になったら・・・なんて悩みまで告白。
「その点、僕と一緒になったらシンプルですよ!
二人で頑張って働き、苦手な家事はプロに頼む。
ちょっと揺れました?
やっぱり僕たちはライバルでいましょう
新病院もナギサさんもうかうかしてると僕が取っちゃいますよ!」←田所!!エエヤツぅ!!!


トライアル結婚生活
自分の気持ち、ナギサさんの気持ち。
メリット・・・いろいろ考えて悩むメイ。
ナギサさんには「今後のことをはなしあいたい」と言われるが、トライアル2日目。
話し合いから逃げてしまうメイ。
トライアル3日目。
メイが帰宅すると部屋は真っ暗”やっぱり結婚出来ない”とナギサさんの書き置きがあった。
マンションを出てナギサさんを探していると田所と出くわす。
「嫌われました・・・」
と宇流れるメイだが、田所は”まだわからない”とメイを励ます。
そんな田所は自分も家政婦を頼むことに!
そしてナギサさんと会った田所は、
理由も言わずに急にメイの前からいなくなったことや結婚する気がないならきちんと理由を説明して、ちゃんとメイが諦められるようにするべきだとナギサさんに苦言を呈す。

メイが凹んでいるところに母がやってきた。
結婚のことをアドバイス!
そんな時、ナギサさんが購入していた食器を見つけるメイ。
「ナギサさん、考えてくれててんだ!」
ナギサさんの家に走るメイ。
すると。。。ナギサさんはメイのマンションの前にいた。
あの橋の上で二人。
「結婚相手に3日で逃げられるなんてけっこうショックでした。」
謝罪のナギサさん、メイも話し合いから逃げたことを謝罪。
ナギサさんが逃げたのは人間ドッグが原因。
心電図だけが再検査となり、父が他界したことを思い出した。
メイとナギサさんは20才以上の年の差があり、ナギサさんが先に死ぬ。
介護でメイの未来を潰すわけにいかない。
そう考えると恐ろしくなって逃げてしまった、
メイは優しくて負けん気が強いのでそんなものには負けないと言うだろうが、メイのように向上心があって目標にむかって頑張っている女性をつなぎ止めては行けない。

「もしナギサさんが動けなくなったら、今よりもっと稼いで介護のプロを頼みます!」
そのとき、そのとき臨機応変に二人で考えていけば良い。
家政夫をやっているナギサさんが今更型にはまったことを言わないで欲しい。
「結婚しても私は私です。
完璧ではない、でも・・・。
お互いに依存することなく足りないとこをと補っていけたら。
これからナギサさんと一緒に。
だからもう、ナギサさんを手放したくないんです。」
「あなたはいつもそうやってわたしの肩の荷をおろしてしまいますね。」
お母さんになりたいというナギサさんの夢まで叶えてくれた。
なにより忙しいメイの役に立つことができて本当に幸せだと。
「私の気持ちをきちんとお伝えしておりませんでしたね。
私もあなたを手放したくないんです。
あの。。つまり
あのちょっと恥ずかしながら好きだってことだと思います
あの私はメイさんが好きです。」
「あたしも好きです!」
ナギサさんに飛びつくメイ。
ナギサ・・・ギックリ腰!?

ナギサさんはメイの両親にも歓迎された。
メイは結婚して帰宅するのが楽しみだ!

からの~~~~おじキュン2時間SPって何よ!?




トライアル結婚生活。
逃げ恥みたい!なんて先週は書きましたけど、あれは偽装結婚。
コチラは偽装結婚をするということではなく、ホント結婚だもんな。←ホント結婚ってなんやねん。
メイは自分はナギサさんと結婚する事によって、メリットがある。
少なくとも家事をしていないし・・・。
ナギサさんにはメリットがあるのかどうかって悩んでいたけれど。
結婚ってメリットだけでもないよなぁ。
一緒にいたいかどうか。
それこど、ナギサさんとの将来。
子作り・・・できんの!?
って言う。
子供じゃないんだから、そこは一番考えないか?
ぶっちゃけ子供がいらないならバリバリ働いているメイと、バリバリ働いているナギサさん(ナギサさん結構ブラックな労働環境だと思うんだよなぁ、夜中に呼び出されてるしw)
スゴく明るいラストでしたが、これからを思うと前途多難でもあるよ。
介護の問題はついてまわると思う。
ナギサさんはお仕事を続けていると思いたいなぁ。
まさか専業主夫ではないよね?
仕事もしているけれど”好きで”家事もしているのか?
それはそれでなんだかなぁ。
ワタシは・・・多部ちゃんの笑顔ほどのハッピーエンドとは思えないんだけど(苦笑)


メイとナギサさんは結婚したけど、二人のキスシーンとか無くて良かった!
この二人の結婚生活の生々しい部分は想像したくないんだよなぁw
多部ちゃんと大森さんは20才も年の差はないけれど、多部ちゃんはすごく若く見えるし、大森さんは老けてみせているようだから・・・ホント年の差婚過ぎてさ(苦笑)

二人は永遠の家政夫とクライアントで良かったのになかって思っちゃう。
でも。。。ま。。。多部ちゃんが可愛すぎたからいいっか(爆)←結局それか?

田所(瀬戸康史)の家政夫は栗原心平さん。
料理の監修もされていたんだねぇ。
まさか田所のとこも男性の家政夫さんになるとは・・・。

そしてなんとなく裏があるような気がしていた富田靖子。
結局、とても優しい上司だったわけだけど・・・夫はまさかのずん・飯尾!
そこがそう繋がる!?

メアリージュンの相手がハナコ岡部だったら・・・ないないない!!
メアリージュンは医者と結婚すべきです(爆)



メロンパン号まで出てきたしさ。
最後に、むりくりまとめた感はあるけれど、このストーリーでこれだけ楽しかったのはやはり役者さんの力かも。
多部ちゃんが可愛かったし、大森さんのおじさんっぷりも(ハゲタカの人だぜw)ほのぼのとしていたけれど、漫画を読みたいとは思わなかったなぁ。
漫画はこれ以上面白い!ってことはないだろうと思ってしまう。
原作がどうであれドラマにしてこんなに当たるってのは・・・やっぱり主要キャストの力よね。
瀬戸康史くんヒロインに振られるの何回目?
でも適材適所な気がする。
ほら、瀬戸君は美月ちゃんがいるし、秋からは深キョンとの新婚生活も待っているしさ。←そういう問題ではない。

来週の2時間スペシャルは・・・蛇足にならないと良いなと思っております。
大丈夫かな?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

主題歌:あいみょん「裸の心」

感想はコチラ
「私の家政夫ナギサさん」第1話 ネタバレ感想~家にはおっさん、隣にはイケメンライバル!
「私の家政夫ナギサさん」第2話 ネタバレ感想~多部ちゃんの衣装がトリッキー!
「私の家政夫ナギサさん」 第3話 ネタバレ感想~MRより働き過ぎ家政夫のナギサさん
「私の家政夫ナギサさん」第4話 ネタバレ感想~結婚しなくてもいいじゃん
「私の家政夫ナギサさん」 第5話 ネタバレ感想~還暦サプライズパーティで仲直り
「私の家政夫ナギサさん」 第6話 ネタバレ感想~ナギサさんの過去に迫る!
「私の家政夫ナギサさん」第7話 ネタバレ感想~多部ちゃんにハグされたい!
「私の家政夫ナギサさん」第8話 ネタバレ感想~いきなり逃げ恥!男女逆バーション
「私の家政夫ナギサさん 特別編」 ネタバレ感想~最後のNGシーンで溜飲を下げる
キャスト
相原メイ・・多部未華子
田所優太・・瀬戸康史
瀬川遙人・・眞栄田郷敦
陶山薫・・・高橋メアリージュン
松平慎也・・平山祐介
馬場穣二・・水澤紳吾
堀江耕介・・岡部大(ハナコ)
天馬あかり・若月佑美
福田唯・・・趣里
肥後菊之助・宮尾俊太郎
駒木坂春夫・飯尾和樹(ずん)
吉川かりん・夏子
古藤深雪・・富田靖子
相原美登里・草刈民代
鴫野ナギサ・大森南朋 ほか

コメント

  1. なな より:

    こんにちは
    なんか…全然 納得できなかったです(笑)
    多部ちゃんがナギサさんに
    家政夫として いろいろやってもらって ニコニコしてるほうが好きかな💦

    キスシーンとか なくて良かったと
    私も思います。
    ナギサさん、お仕事しながら家でも
    完璧に家事をこなしてたら
    死にますよね。多分 メイも自分の お皿くらいは洗うかな?

    TBSは おじキュンとか
    嘘としか思えないことを言っていますが もう1週 多部ちゃんが見られるなら なんでもいいや(笑)と思ったりして。
    たろたろさんの仰有るとおり
    多部ちゃんの笑顔ほどのハッピーエンドにも思えず…
    でも やっぱり多部ちゃんが可愛いから いいっかとなりますね。

    漫画の方は 最初のちょっとだけ
    見たことありますがナギサさんの顔も
    どちらかというと 怖い感じだし
    何よりメイのブラサイズを口にしたりして ドラマとは随分 違いますよね。
    ドラマより違和感ありありで
    すぐ読むの止めちゃいました(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      ワタシもナギサさんとメイは家政夫とクライアントで良かったような気がしました。
      漫画では結ばれるらしいのですが。。。
      ただたんに「ワタシの夫ナギサさん」をやりたかったのかも←漫画もドラマも

      ナギサさんは家事もして仕事もしているのでしょうか。
      今時鮮魚うってこともないですよね。
      スーパー家政夫なんだし。

      おじキュン・・・。
      キュンはしなかったんですけど(苦笑)
      でも・・ま・・・多部ちゃんにはキュンキュンしたのでそれで良いかなって言う。

      ハッピーエンドではないですよね。
      かなり・・・しんどいと思います。
      メンタルも。
      漫画・・・絵を見て読むのを辞めてしまいましたw

  2. ミートゥ より:

    介護が必要になったら、ガンガン稼いで介護のプロを頼む…
    これは結局、この先も何かあったら、ナギサさんとお金に頼れ‼ って結論ですかねw

    確かに幸せ、ってよりかは、個人的には微妙なラストでした(困)

    お父さんの光石さんにも、ひたすら同情(爆)

    ナギサさんは吉田沙保里奥さんがあってるんじゃないかしら。

    だってなんだか「おじキュン」とか造語がまた増えてましたが、逃げ恥にこれだけ似せといて、こんなにキュンキュンしないだなんて‼‼(笑)

    初めに思い描いてたのは、メイが仕事頑張りすぎて…だとか、お母さんとの確執を乗り越え…だとか、ナギサさんとの出会いを通してメイが人として成長していく…

    って方を期待してたので、結局メイ、ほどほど仕事頑張ってナギサさんに甘やかされる未来決定、ってことでいいんでしょうか~(^^;

    北斗の拳ももう少し上手い使い方ありそうなのに、なんだかいろいろ…

    見てて不快にはなりませんし多部ちゃんは相変わらず可愛いですが‼(笑)

    ちょっとこんな筈じゃ無かった感が、やはり残るラストでしたw

    • tarotaro tarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      掲載力があるからナギサさんより稼いでいるであろう主人公。
      だけどこれ、男女置き換えたら・・・ねぇ(苦笑)
      20年以上の年の差婚なのにメイの両親は嬉しそうでしたね。
      不安・・・ないんだろうか。

      逃げ恥とは全然違いましたね。
      微笑ましいけれどキュンキュンはこなかったです。

      お仕事ドラマとも恋愛ドラマともとれない内容になりましたね。
      ワタシは多部ちゃんファンですから楽しんで見られましたが。
      でも・・・これで主人公が幸せなのかどうか・・・わからない結果となってしまいました。
      15分延長したのに・・・残念。