「竜の道」 第3話 ネタバレ感想~尾上寛之、まさかの退場。

スポンサーリンク

「悪女を落とす復讐の罠!思わぬ敵の反撃」




白川道『竜の道』

あらすじはコチラ→

竜二(高橋一生)は、源平の娘・まゆみ(松本まりか)にアプローチ!!
ライバルは同じ国交省の同僚で有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)。
「正々堂々と戦おう」と三栗谷に握手を求められた竜二だが、大臣が絡む重要なプレゼン案件で三栗谷に妨害される。
まゆみは三栗谷が好きではないと本人に言うが、三栗谷もまたまゆみのことが好きではない。
三栗谷はキリシマ急便が欲しいだけだ。
しかしまゆみの援助はおしまないと約束。
ゆれるまゆみ(松本まりか)。

しかしプレゼン。
三栗谷(尾上寛之)は竜二(高橋一生)のプレゼン資料を白紙のファイルにすり替えたが、竜二は難なくプレゼンを終え、大臣からも高評価。
しかも三栗谷のファイルのすり替えシーンはバッチリ映像に撮られていた。
有力政治家のオヤジにヘルプする三栗谷。
だがオヤジもまた不正献金疑惑がテレビで取り上げられていた!
テレビにはキャバクラからお持ち帰りしたキャバ嬢が息子から聞いたと証言。←それだけで逮捕される?
三栗谷、(もう)退場!?

竜二の妹・美佐(松本穂香)とまゆみが遭遇。
美佐がキリシマ急便の昔のノベルティを持っていることにまゆみが気づく。
竜一(玉木宏)の取材をしていたフリージャーナリストの沖和紀(落合モトキ)は無断で竜一の写真を撮影。
竜一にそれを咎められ、雑誌に無断で掲載したら訴訟をすると言われてしまう。
飲み屋で竜一の写真を眺めていると田沼が竜一を「斉藤一成だ!10億円持ち逃げした斉藤一成だ!」と言い出す。


尾上寛之は、これで終わり?
国交省をクビになったら、竜二に逆恨みして殺しかねないなぁと思いつつ・・・。
多分、尾上さんは退場。
勿体ないなぁ。もっと見たいw
今日の顔芸も良かったのにさ!

美佐とまゆにが鉢合わせしたのは予想外の展開なのかな。
尾行されるとか竜二も出来るヤツなんだか出来ないヤツなんだか・・・わからん。
この双子ちゃん、なんにせよ脇が甘いんだ~。
しかも美佐。
キリシマ急便のノベルティをまだつけているとか。
形見だと思っているんかな?
あんなにエンケンのことを恨んでいる双子がそばにいて、そのノベルティを捨てないとか・・・。
ってか、ぬいぐるみが形見ってちょっと違う気がするけど。



で、落合モトキね。
玉木宏の周りには今野に落合モトキに・・・過去の秘密をわんさか知る人間が!!
奈緒ちゃんだって、玉木宏のことをどう思ってんだか・・・わからんしさ。
原作はあるけど、ほぼオリジナル。
でもホントは・・・原作にもっと近づけたほうが面白かったかもしれんよ(苦笑)

田沼は殺されるかもしれないけれど、落合モトキはまだ殺されそうにないし。
今野も殺されていないし。
どうなるんだろうか。
善人は妹しかいないんだよねぇ。
斉藤由貴も細田善彦も本性はどうなんだろう?って思ってしまうw
細田君は良い人かもしれないけれど、エンケンに殺されそう。
そしてエンケンは斉藤由貴に殺されそう。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「竜の道」 第1話 ネタバレ感想~産まれも育ちもブラジルな玉木宏
「竜の道」 第2話 ネタバレ感想~脇が甘い双子。復讐計画をペラペラ喋りすぎ。
「竜の道」 第3話 ネタバレ感想~尾上寛之、まさかの退場。
「竜の道」 第4話 ネタバレ感想~エンケンの正しい使い方
「竜の道」 第5話 ネタバレ感想~完璧な復讐計画ではない事に今更気づく!
「竜の道」 第6話 ネタバレ感想~高橋一生が玉木宏を裏切る!・・という予感。
「竜の道」 第7話 ネタバレ感想~なんで西郷輝彦を信じたの?
「竜の道」 最終回(第8話) ネタバレ感想~最期は期待を裏切らない!ツッコミドラマの王道!
オープニング曲 – ビッケブランカ 「ミラージュ」

主題歌 – SEKAI NO OWARI「umbrella」

キャスト
矢端竜一(玉木宏)
矢端竜二(高橋一生)
吉江美佐(松本穂香)
霧島晃(細田善彦)
遠山凛子(奈緒)
砂川林太郎(今野浩喜)
沖和紀(落合モトキ)
大友由伸(渡辺邦斗)
曽根村始(西郷輝彦)(特別出演)
霧島まゆみ(松本まりか)
霧島芙有子(斉藤由貴)
霧島源平(遠藤憲一)

コメント