「竜の道」 第2話 ネタバレ感想~脇が甘い双子。復讐計画をペラペラ喋りすぎ。

スポンサーリンク

「妹と予期せぬ再会…秘密知った男を消す?狂い始める復讐計画」




白川道『竜の道』

あらすじはコチラ→

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は路地で源平(遠藤憲一)への復讐計画を喋っちゃうもんだから、その会話を砂川(今野)に聞かれてしまう。
しばらく砂川(今野)は姿を消す。
その後、キリシマ急便のパーティーに顔を出した竜一と竜二。
そこに現れた砂川。
砂川は経営コンサルタントとしての竜一は素晴らしいと源平(エンケン)にプッシュ!
しかしエンケン社長から良い返事は貰えなかった。
秘密を握られた竜一と竜二は砂川から復讐計画は素晴らしい。格好良い!是非、竜一の会社に入りたい!と懇願される。
砂川の言葉を信じられない竜一と竜二。
竜一は砂川の携帯に盗聴とGPSを仕掛ける。



砂川がエンケン社長に近づくと察知した竜一(玉木宏)は、砂川をボコボコにする。
すると砂川はエンケン社長の弱味を握ろうとしたと言い出す。
クラブのホステスはエンケンの愛人で話を聞こうとしただけだと。
なんかしらんが砂川を信じることにした竜一。
そしてまた復讐計画を砂川に話し
「裏切ったら殺す!」
と釘を刺す。←釘を刺せてる?

エンケンの会社の新事業は穴だらけ。
竜二(高橋一生)が穴をつき、竜一がエンケン息子・章(細田善彦)に接触。
章は竜一を正式にコンサルを頼む。
そしてエンケンに直訴。
新事業は辞めるべきだと提言。
エンケンは担当者を九州に飛ばし、娘・まゆみ(松本まりか)に婿を貰うことにした。←相手はなんとキングオブ・犯人・尾上寛之!
キリシマ急便のコンサル契約に喜ぶ砂川(今野)←シレッと入社
しかし竜一(玉木宏)は章(細田善彦)は切られると考えていた。
その頃、竜二(高橋一生)はまゆみ(松本まりか)に近づいていた。
”将来を見据えたお付き合い”
見つめ合う二人。



砂川林太郎(今野浩喜)は原作にはいないキャラなんですよねぇ。
ま、そんなこと言ったら、奈緒ちゃんもいないんだけど。
あ、斉藤由貴と細田善彦もいないか~。
原作にない役が、結構、重要なのかもしれない?
斉藤由貴がエンケンの言いなりになるとは思えない。
案外、エンケンを始末するのは斉藤由貴ってセンもあるかも?
細田善彦だって、最後まで生きていないかもなぁ。
あ、今野も。
今日のエンディングはかなり明るかったけど、殺されても仕方ないほどの秘密を握っちゃってさ。

途中から原作とは全く違うんだよね、多分。
原作だと20年以上も復讐計画に費やしてたし。
先週、急に8年も経ってしまったから20年分もやんないわなぁ。



先週も西郷輝彦にペラペラと復讐計画を喋っちゃう玉木宏。
根性ないなぁって思っていたら、今週は復讐計画を路地で話してしまうってさ、
なんでそんなに脇が甘いねん。
んで、今野をボコボコにして殺そうとしたのに、今野がエンケンの弱味を握ろうとしたと言いだし、それを信じた?
しかもまたも復讐計画を今野に丁寧に話す玉木宏。
無理やろ!もう復讐できひんやろ!
口が軽いんじゃ。
あんまり・・・いや・・・全然・・・・全然!頭のキレる男に見えないんだよなぁ。
ボロが出るのは終盤にして欲しかったなぁ。
最初はもっと出来る双子の復讐計画を見たかった!
あ、そうそう。妹と会った件。
あまり興味はそそられない。
エンケンが妹を人質にするとか、細田善彦と妹が恋仲になるとかそんなベタな展開は・・・ないよねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「竜の道」 第1話 ネタバレ感想~産まれも育ちもブラジルな玉木宏
「竜の道」 第3話 ネタバレ感想~尾上寛之、まさかの退場。
「竜の道」 第4話 ネタバレ感想~エンケンの正しい使い方
「竜の道」 第5話 ネタバレ感想~完璧な復讐計画ではない事に今更気づく!
「竜の道」 第6話 ネタバレ感想~高橋一生が玉木宏を裏切る!・・という予感。
「竜の道」 第7話 ネタバレ感想~なんで西郷輝彦を信じたの?
「竜の道」 最終回(第8話) ネタバレ感想~最期は期待を裏切らない!ツッコミドラマの王道!
オープニング曲 – ビッケブランカ 「ミラージュ」

主題歌 – SEKAI NO OWARI「umbrella」

キャスト
矢端竜一(玉木宏)
矢端竜二(高橋一生)
吉江美佐(松本穂香)
霧島晃(細田善彦)
遠山凛子(奈緒)
砂川林太郎(今野浩喜)
大友由伸(渡辺邦斗)
曽根村始(西郷輝彦)(特別出演)
霧島まゆみ(松本まりか)
霧島芙有子(斉藤由貴)
霧島源平(遠藤憲一)

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    このドラマ楽しみにしていました。
    整形までして復讐しようとしているのに
    あちこちでペラペラ喋っていてドキドキ
    しちゃいます。ナオミとカナコ?広末涼子のドラマあれも詰めが甘くてドキドキしてた記憶あります。
    私もウロボロスみたいだなと思いながら見ています。復讐する側よりされる方が1枚も2枚もうわての気がして気が抜けません。

    先日会社ちかくの公園で玉木宏が撮影してたとのこと。このドラマかもしれません。

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      竜一の整形の意味はあったんでしょうか。
      復讐計画は最小限の人数にしか話してはいけないとおもうのですが。
      ナオミとカナコより脇が甘いと思います(苦笑)
      玉木宏、見た目も格好良いし、頭も良さそうに見えるんだから、もっとやり手に仕上げて欲しいですね~。