「オールドルーキー」 第4話 ネタバレ 感想~サプライズ引退試合が誕生日

スポンサーリンク

燃え尽きろ!戦力外の野球選手

あらすじはコチラ→

Jリーグの加入テストの結果は落選。
泉実(稲垣来泉)は落ち込み号泣
「パパを許してあげるって約束したでしょ?」←許すとか許さないとかじゃない
と果奈子(榮倉奈々)

ある日、果奈子(榮倉奈々)が「ビクトリー」にお弁当を持ってやってきた。
社長の高柳雅史(反町隆史)をはじめ、社員たちは果奈子にチヤホヤ。
新町亮太郎(綾野剛)はアポがあると出掛ける。
果奈子は社長らに亮太郎の引退試合をして欲しいと頼み混む。
費用は自分が持つし、草サッカーで良いと。
社長がセッティング、果奈子はユニフォームを持って亮太郎にサプライズ!
しかし亮太郎は動揺。
考えたいと言うものの、ほどなく引退試合は敢行
試合はビクトリーメンバーも参加、亮太郎がゴールを決める。
「サッカーに未練はありません。
これからはスポーツマネージメントの仕事を精一杯頑張ります。」
とスピーチ
そんな亮太郎に泉実は抱きつく
「かっこ良かったよ、パパ」
「これでもうパパはサッカー選手を辞めることが出来ました。
今日はパパの新しい誕生日だから。
パパの第二の人生が始まる。
サッカーやってたパパより、最高にカッコイイパパになるから。
次は泉実の番だよ」
ミサンガを渡す
「ありがとう」

スポンサーリンク

長女が納得するための引退試合だったな。
納得するまでめっちゃ長かったなぁ、4話ですよ。

これが二女ならわかるんだよ。
年齢のこともよくわかってないんだろうから。
でも長女は小学生でしょ?
パパは他のパパより引退が早い。
いや、サッカー選手にしたら37才なんてよくやったほう。
怪我すりゃ、20代で引退もありうる世界なんだし。
いつか引退がくることを今までなぜ教えなかったのか。
サッカー選手でなくなったパパに失望するなんて。
なのにママはなぜ娘に寄り添うのか。
ま、稲垣来泉ちゃんの熱演でなんとか乗り切った感

サプライズで引退試合は…なんていうか。
音楽にのせて、めっちゃ感動的に描いていたけど、なんか恥ずかしかったなぁ。
今日はセカンドキャリアの誕生日って、じゃこの4話はなんやってん(爆)
マネージメントしてたやんw

スポンサーリンク

引退試合だって夫の為っていうより、娘の為でもあったよねぇ。
しかも…なんか社長が良い人みたいだしさ。
で、そんな社長をはじめ他の社員の皆さんも、亮太郎の妻が元女子アナだと知らなかったとか。
もちろん反町さんは可愛かったですよ。
でも…履歴書に家族の欄ってなかったっけ?
いや、一応どんな人かググったりしないのかな?

横浜DeNAベイスターズ2軍選手の北芝謙二郎(板垣瑞生)は引退が決定。
担当だったまっすーは綾野剛に丸投げしたけど、引退試合を経て、セカンドキャリアの斡旋をすることにしたみたい。
良い影響があったってことかもしれんけど。
なんつーかねw

今日は、社長もまっすーもキャラが変わった誕生日だな。
野球選手はスポットがあたらず気の毒ではあったw

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「オールドルーキー」 第1話 ネタバレ 感想~初回にめっちゃ成長する主人公。伸びしろですね!
「オールドルーキー」 第2話 ネタバレ 感想~佐竹晃ちゃんを応援したい
「オールドルーキー」 第3話 ネタバレ 感想~ビジネスパートナーに「好き」って言わなくても
「オールドルーキー」 第5話 ネタバレ 感想~當真あみちゃんは朝ドラヒロイン候補にメモ
「オールドルーキー」 第6話 ネタバレ 感想~冠城(反町隆史)と青木(浅利陽介)の再会ならず
「オールドルーキー」 第7話 ネタバレ 感想 ~1人の選手に担当が3人で利益はあるの?

キャスト
新町亮太郎(綾野剛)
深沢塔子(芳根京子)
城拓也(中川大志)
真崎かほり(岡崎紗絵)
梅屋敷聡太(増田貴久/NEWS)
葛飾五郎(高橋克実)
高柳雅史(反町隆史)
新町泉実(稲垣来泉)
新町明紗(泉谷星奈)
新町果奈子(榮倉奈々)
糸山留美(生田絵梨花)

コメント