「オールドルーキー」 第3話 ネタバレ 感想~ビジネスパートナーに「好き」って言わなくても

スポンサーリンク

越えろ!ビッグマウスのマラソンランナー

あらすじはコチラ→

練習中、「嘘つき」「ビッグマウス」などと悪質なファンに邪魔をされた秀島修平(田中樹)。
その日を境に秀島は音信不通になってしまう。
塔子(芳根京子)は秀島はナイーブなタイプだと宣言。
新町(綾野剛)は塔子から秀島が軽井沢にいるかもしれないと聞く。
軽井沢で秀島と話し合う亮太郎
塔子が
「秀島さんは調子が良かったから負けたんだ」
と言っていたと伝える。
調子が良い時は知らず知らずペースをあげてしまう
経験があってもミスする。
レースの前の記者会見でビッグマウスだったから、走っていて辛かったと思う。
だけど
「日本で最高の選手だから絶対に復活する」
と。
「彼女は誰よりもあなたを応援している
それはアスリートとして一番嬉しいこと。」
自分自身も夜中の敵になっても私だけは味方って妻が言ってくれたから37まで頑張ってこれた。
妻からの応援カードを見せる亮太郎
「秀島さんにとってそれは塔子ちゃんですよ
彼女はあなたの復活を信じている
あなたはまた走るんです
立ち上がってまた。
逃げてちゃダメだ。」
「新町さん…。」
「羨ましいですよ。
まだ現役でいられるんですから。」

スポンサーリンク

秀島はまた塔子にマネージメントをして欲しいと依頼してきた。
それを聞いた塔子は
「私には無理です」
と断ってしまう。
「秀島さんを説得できたのは新町さんです
やっぱりアスリートの気持ちはアスリートしかわかりません。」

今度は塔子と向き合う亮太郎。
娘のサッカーの練習試合を見ながら…←変なママ友いるのに女連れで娘の試合みて大丈夫なん?
塔子が秀島に必要であることを説明
アスリートのイエスマンである必要はないとかなんとか。←うーん。

社長(反町隆史)、亮太郎、塔子、秀島と話し合い
塔子は秀島のマネージメントをするために条件を出す
「9月のレースにはでないで下さい
もっと悪い結果になる」
「怪我をしたわけでもない。」
「ここではビッグマウスは必要ありません」
これまでえのレースと戦況と順位を説明
半年以上あけたレースでは必ず勝っている。
塔子が全て説明したことに驚く面々
「どれだけ秀島さんのことが好きだと思ってるんですか!」←そんな言うてええん?
結局、塔子の条件を飲んだ秀島。
塔子、マネージャー復帰。

亮太郎の正社員の話は立ち消えとなう。
帰宅して妻に謝罪する亮太郎。
果奈子(榮倉奈々)は、インスタのフォロワーも増えたし、ファッションメーカーとの仕事も得たし、もう一度現役に稜線しても良い。
未練があるんでしょ?と言われた亮太郎。
しかしビクトリーで頑張ると言う。

スポンサーリンク

これは…秀島と塔子のコミュニケーション不足だったんじゃない?
だって今回のマラソンも出場は反対だったのに、止められなかった。
反町社長はあんまりアドバイスとかしないんだなぁ。
「どれだけ好きか分かってますか?」
って、ワードもちょっと場違いな気がする。
あんな「べっぴんさん」にそんなこと言われたら、マラソン選手は勘違いしそうじゃん。

秀島の炎上はまぁ、わかるんだけど。
でも賛否両論あると思うんですよね。
否定が大いにしても。
会見は切り取られて報道されたのかもしれないけど、負けた選手への質問と言うのはもう少し考えるべきだと思うしね。

マラソンに限らず。
サッカーにしても野球にしてもメジャーと呼ばれるような競技でさえ、個人の顔と名前は代表クラスでないと一致しないと思う。
それが…マラソンで五輪にも出たことがなく、金メダルも取っていないような選手が、炎上したからって、練習場所を突き止められ動画を撮られたりするかな。

今回は、わりとなんつーか、冷めた目で見てしまった。
ワタシの心が汚れているのかもしれない。

スポンサーリンク

そして現役復帰ね。
奥さんこそ、夫がJリーガーでなくなったことを受け入れられてないんじゃないかと思う。
タイアップがついたくらいで、私立小学校の学費とタワマンのローンがなんとかなるのか。
見通しが甘すぎる。
妻も甘いから引退でこんなことになったんじゃないかって思う。
女子アナって賢いはずじゃん。
亮太郎は亮太郎で最後には「家族のため」それが余計な一言だと思う。
そんなこと言われて働かれるのはとっても嫌だ。
そして長女もあそこまでこだわるかな?
あの態度はちょっとヤバい。
母、甘くないか。
それとも自分も夫の引退を受け入れられないから、長女が受け入れられないのも致し方なしってとこなんだろうか。
サッカー選手の寿命なんて短いんだし、いまビクトリーを辞めるのは得策ではない。
もしトライアウトに引っかかったとしても、複数年契約できるとかではないと思うし。
37才までやれたことが奇跡に近いと思うぜ。
生涯スポンサーがいる選手ならともかく。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「オールドルーキー」 第1話 ネタバレ 感想~初回にめっちゃ成長する主人公。伸びしろですね!
「オールドルーキー」 第2話 ネタバレ 感想~佐竹晃ちゃんを応援したい
「オールドルーキー」 第4話 ネタバレ 感想~サプライズ引退試合が誕生日
「オールドルーキー」 第5話 ネタバレ 感想~當真あみちゃんは朝ドラヒロイン候補にメモ
「オールドルーキー」 第6話 ネタバレ 感想~冠城(反町隆史)と青木(浅利陽介)の再会ならず
「オールドルーキー」 第7話 ネタバレ 感想 ~1人の選手に担当が3人で利益はあるの?

キャスト
新町亮太郎(綾野剛)
深沢塔子(芳根京子)
城拓也(中川大志)
真崎かほり(岡崎紗絵)
梅屋敷聡太(増田貴久/NEWS)
葛飾五郎(高橋克実)
高柳雅史(反町隆史)
新町泉実(稲垣来泉)
新町明紗(泉谷星奈)
新町果奈子(榮倉奈々)
糸山留美(生田絵梨花)

コメント

  1. kashweregreen より:

    選挙で一週間お休みだったので、やっと三話なんですね。
    綾野君も芳根さんも違和感なく演じていると思いますけれど、如何せん、福田さんの脚本が微妙ですよね。
    アスリートなんたらばかりのセリフが陳腐に聞こえてしまって。
    あくまでも主人公の人生のリスタートがメインにした話を揺らがずに描いて欲しいなあと思います!

    • tarotarotarotaro より:

      kashweregreenさん、コメントありがとうございます。

      脚本が微妙ですね。
      そもそもコーチや練習相手って自分が探したりしないんですかね。
      所属会社がそこまでやるもんなんでしょうか。
      アスリート本人のほうが顔が広そうなんで。
      マネージメントの部分がみたいのに、これはお仕事ドラマとは言えないですねw