『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』 第3話 ネタバレ感想 ~詐欺には気をつけろ!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

捕まった男が金を渡していたのは、バー「なんとなく」のランチ営業をしていた女。
カレーが美味しいお店。
毎日、クローブとカルダモンを使ったカレーを出している。
良い匂いの女=”なんとなく”の女。

復讐代行グループに復讐を依頼したのは、被害者・川村絵美のとなりの小料理屋のママ。
復讐理由は、被害者のお店の客層が悪く、毎晩営業妨害される。
亡くなった母の大切な看板までも壊されてしまった。
追い詰められ、ネットで売られていた菊池麻衣子の口座とカードを使って復讐を依頼していた。

働き方改革で夫の給料が3万円減った菊池麻衣子は、バイトを探す。
夫も娘も家にいて欲しいと言うので、家で出来るバイト。
荷受け代行バイトを始めた。
しかしバイトを始めるに保険証のコピーと電気代の請求書のコピーを提出。
もちろん詐欺。
詐欺グループは、菊池麻衣子の個人情報でネット口座やクレジットカードを作っていた。
これから菊池麻衣子の家には身に覚えのないクレジットカードの請求書がくることになる。


いろんな詐欺の合わせ技。
追い詰められる菊池麻衣子、優秀助演賞をさしあげま~す(爆)

辛いよねぇ。
犯人扱い。
いや、本当に気の毒だった。
だけどこんなバイトしちゃって、犯罪に使われちゃったんだからさ・・・。

家計を助けるため詐欺にひっかかった菊池麻衣子。
家族が疎遠だったから、こんなことになった・・・。
なんて北大路欣也に説得?され、夫婦の絆は深まった!
いや・・・ええ話やなぁってなるか~~~いw

ワタシが連れ合いにこんなことされたら、ブチ切れるよw
普通に内職しようよ。
いや、ランチタイムだけバイトするとか。

水曜日「相棒」のメルカリいい、今回のネット詐欺。
ホンマ、ネットなんてしてる場合ちゃうで(爆)

結局、どの事件も末端の人間だけが捕まり、本丸にはたどりつけず・・・。
現実も捕まるのは出し子ばかりだもんね。

初回はそれなりに出演シーンが多かった宅麻伸。
最近、めっきり出てきませんが・・・。
怪しいんじゃないかと思ってんですけど・・・。
今のところ、上層部の不正など怪しい動きはない。
伏線があるとしたら、そろそろかなと思うんだけど。

風間俊介くんは裏切りキャラもできるので、まだ安心はできないけど、今のところ・・・大丈夫なんじゃないかと・・・。
カレー好きの理屈くさいキャリアなんじゃないかなぁ。
正義感もあふれているしw
上白石萌音ちゃんに
「顔も良いのに、モテない。」
って言われていましたが、ここがラブに発展する心配もなさそうで、安心w

「なんとなく」も「そんなかんじ」も新宿ゴールデン街に存在するお店の名前だそうですよん。
新宿ゴールデン街・・ディープな街なんでしょうか。

さて、来週の事件はもう起こってますねん。
ベトナム人がナイフ持ってましてん。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:Toshl「幸せのちから」

感想はコチラ
『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』 第1話 ネタバレ感想~警察側に犯人俳優が多すぎてハラハラ
『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』 第2話 ネタバレ感想~犯人俳優ではない人が犯人だと新鮮。
『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』 第4話 ネタバレ感想~金の卵と外国人労働者
『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』 第5話 ネタバレ感想 ~回転売買に気をつけろ!!
『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』 第6話 ネタバレ感想 ~62才だと言い張る北大路欣也
『記憶捜査 新宿東署事件ファイル』最終回(第8話)ネタバレ感想 ~事件ではなく不祥事かい。
出演者
鬼塚一路……北大路欣也
神啓太郎……風間俊介
遠山咲………上白石萌音
山崎清………内田朝陽
本多太一……松本大志
烏丸将司……勝野洋
十河正美……宅麻伸
栗田史郎……石黒賢
木地本淳子…余貴美子

ゲスト
小河原彩…菊池麻衣子

コメント