「着飾る恋には理由があって」 第3話 ネタバレ 感想~たぶん好き!きっと好き!

スポンサーリンク

「キャンプで大波乱!恋の急展!?」

あらすじはコチラ→

4人でキャンプ場に出発!
しかし真柴(川口春奈)はスマホが手放せない。
後輩からも仕事のLINEがじゃんじゃんはいる。
羽瀬(中村アン)の最終結果は落選。
慰めようとした真柴に「あなたに何がわかるのよ!」とキレられてしまう。
真柴は駿(横浜流星)と温泉に。
風で真柴の洋服が飛んでしまい、駿に洋服を買ってきてもらう。
とんでもないダサい洋服だった。
羽瀬は真柴に謝罪の気持ちがあった。
八つ当たりしてしまったと・・・謝罪はしなかったが「毎日忙しいのに絵を見に来てくれてありがとう」と和解。
夕飯。
「やっとオフになったか」
と駿。
「全部オフ!いいんです。空と水と空気さえあれば真柴、飲みまーす」
羽瀬と陽人(丸山隆平)がワインを買いに行った。
残った真柴と駿。
真柴はスマホで写真を撮ろうとするがその手を駿が掴む。
二人は手を繋いだ形になり・・・魚も食べさせてやる駿。
「デジタルデトックス!」



駿は真柴の夢を見たという。
「私のこと好きなのかもね」
「どうかな~。そうだね。たぶん好きだね」
「たぶんなんて言われても…」
「じゃ、ただの好き。」
「ただのもちょっと気になるな」
「いちいち注文多いな夢に出てきた時と一緒
「何それ? どんな夢?
「とても言えない。言ったらきっと怒る」

翌朝、後輩からのLINEに「完全オフ!」とキャンプの写真を送信する真柴。

ラストの回想。
駿は真柴のために洋服を選んでいた。
お土産物屋のおばちゃんに「どういう人?」と聞かれ
「服にうるさい。仕事ばっかしてていっつも携帯持ってる。
頑張るけどしょっちゅう空回りして自分のこと棚に上げて誰かを助けようとする・・お人よし?」
「好きな子ね」
と言われて慌てる駿。



キャンプは知った人と行かなくちゃ、楽しくないわね!
なんて思っていたけれど、みんな芯は良い人だから打ち解け合って・・・和やかな雰囲気になったわね。
考えてみりゃ、テントで寝るかシェアハウスで寝るかの違いだもんね!
真柴・・・キャンプにあのワンピースはないわ~w

でも一生懸命なのよね。
休日でも仕事の電話に出ちゃうくらい。
ドジもするし、スマホばかち触っているけど、この枠のヒロインにしてはモテモテだったり、都合良く事が運ばないところが好きw
応援したくなる!
川口春奈ちゃんが可愛いからだけどね!
ま、そんな川口春奈ちゃんに横浜流星が惚れるのもよくわかるよ。
「なんで好きになったの?」
なんて思わないもんな~w



夏川さんがいなくなったらバランスが悪くなるんじゃ・・・と思っていたら詐欺にあったようで・・。
ストーリー的には良かったけど、詐欺は気の毒w
で、生瀬勝久さん登場。
生瀬さん、何気に関ジャニ∞との共演が多いね、こんシーズン!

夏川さんが残ってくれて良かったよ。
だけど・・なんかきっかけを作っては本人は不在のパターンが多そう。
キャンプには行かないとかさw
でも夏川さんと生瀬さんの元夫婦の関係も気になります。

この枠、久々に楽しく視聴できるかもしれない!
仕事中に恋愛脳になっているヒロインよりデジタルデトックス訓練中のヒロインのほうが好きだ~。



にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:星野源「不思議」

感想はコチラ
「着飾る恋には理由があって」 第1話 ネタバレ 感想~川口春奈ちゃんの泣き顔は切ない
「着飾る恋には理由があって」 第2話 ネタバレ 感想~酔っ払ってキス!!

キャスト
真柴くるみ(川口春奈[2]
藤野駿(横浜流星)
早乙女香子(夏川結衣)
寺井陽人(丸山隆平)
羽瀬彩夏(中村アン)
松下宏太郎(飯尾和樹/ずん)
茅野七海(山下美月/乃木坂46)
秋葉亮(高橋文哉)
細貝雄一(赤ペン瀧川)
葉山祥吾(向井理)
真柴すみれ(工藤夕貴)

コメント