『ケイジとケンジ』第1話 ネタバレ感想~タイプの違う”ウザいとウザい”

スポンサーリンク

 所轄と地検の24時

あらすじはコチラ→

強盗殺人の可能性があるとして、もう一度被害者・持田さん宅に鑑識が入る。
連続空き巣犯で仲井戸豪太(桐谷健太)の元教え子・滑川秀幸(馬場徹)の髪の毛が出てきた。
桐谷健太は教え子を信じたい気持ちで一杯。
しかし教え子に同情するのではなく、被害者のご遺族に寄り添わなければならないと感じた。

一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、26件の空き巣と1件の住居侵入で起訴する事に決めた。
強盗殺人については滑川の自白のみで物証は得られていない。
突き飛ばされた事と死因の因果関係も証明できない。
持ち出さんの家に侵入したのは確かだが、持田さんの家では盗みはしていないので住居侵入罪が適用される。

事件は・・・ってか、事件ってほどのこものではなくてw
今回はウザいVSウザいの序章似すぎない(爆)

桐谷健太はこういうムダに熱くてウザい役が似合っているよねぇ。
東出昌大もエリートが似合う。
しかもただの上から目線のエリートでなくて、ポンコツな表情が可愛げがあるからさ。
しかもコメディな。
『ピュア!』の刑事役もこんな感じでしたね。
プライドは高い。
でも優秀かどうか・・・はわからない。
初回を見た感じだと、優秀ではないのかもしれないが、仕事が出来ないわけでもなさそう。
どっちもウザいけれど憎めない人がピッタリかもなぁ。

しかもワタシのヒデ(@ひよっこ)、ワタシのジルベール(@『きのう何食べた?』)でなくて・・・磯村勇斗くんが出ているのもポイントが高い。
何気に『きのう何食べた?』出演者が多いね。
最後に訳あり気味な料理屋の女将で元裁判官の奥貫薫さんが締めたのも良かったな。

最初は、ああ・・・ベタか。
と思っていたんだけど、桐谷健太&東出昌大の上司が二人に理解があるし、二人のことを煙たがる上層部もいない。
巨悪の悪に立ち向かったり、警察上層部のドロドロも関係がなさそう。
安心して楽しめそうな気がしてきたよ。

福田 靖さんの脚本は、まんぷく「先に生まれただけの僕」 も良かったしなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『ケイジとケンジ』 第2話 ネタバレ感想~棒ケンジって呼ばないで!
『ケイジとケンジ』 第3話 ネタバレ感想~「お前、終わったな」とギバちゃんにまで言われる東出っくん
『ケイジとケンジ』 第4話 ネタバレ感想~東出君も反省しようね。
『ケイジとケンジ』 第5話 ネタバレ感想~堀井新太弁護士を”茶番”でギャフンと!!

主題歌:宮本浩次『ハレルヤ』

キャスト
仲井戸豪太・・桐谷健太
真島修平・・・東出昌大
仲井戸みなみ・比嘉愛未
目黒元気・・・磯村勇斗
毛利ひかる・・今田美桜
森岡奈緒子・・奥山かずさ
多胡永吉・・・矢柴俊博
桂二郎・・・・菅原大吉
宮沢かほり・・奥貫薫
樫村武男・・・柳葉敏郎
大貫誠一郎・・風間杜夫

ゲスト
滑川秀幸…馬場徹 ほか

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    馬場さんと磯村さん、この二人が出ていてもいつも気つかず‥ドラマによって印象が変わるのであとでそうだったんだーと思うことが多いです(^_^;)

    ひきかえギバちゃん‥いつものギバちゃん‥
    東出さんはだいぶ上手になったように思えるのですが(^_^;)

    桐谷さんちょっとうるさいけど
    とりあえず次回も見てみます。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      馬場さん、空き巣の役って珍しいですよね。
      どちらかというと悪くてもエリート役が多いですよね。
      磯村君の主演回もあるかな~と期待して待っています。

      ギバちゃんは変わらない。
      苦手なんですよね~。
      風間杜夫と仲が良い・・役ならもう平田満のほうが良かった!!

      期待してなかったせいか楽しかったです♪