「グランメゾン東京」第2話 ネタバレ感想~キムタクに貢ぐ鈴木京香

スポンサーリンク

「覚悟を決めろ!仲間と作った涙の料理!!」

あらすじはコチラ→

城西信用金庫の融資担当・汐瀬(春風亭昇太)に食べて貰う料理。
尾花(キムタク)は悩む。
悩みに悩んで、相沢(及川光博)にアイディアを貰う。
出来上がったのは、「ナスのプレッセ」。
ナスにチョコを付け合わせた。
「美味しいです。
こんなもの食べたことはない。」
と春風亭昇太銀行員は言うが融資をするのに味は担保にもならない。

倫子(鈴木京香)と京野(沢村一樹)は、
「日本の食材を使って料理する。
ナスのプレッセも一皿500円。」

だと言う。
「その代わり手間はかける。」
と尾花。
「組み合わせと手間で勝負します
料理人のアイディアと料理人の力で。」

新しい事業計画案を提出する。
しかし手間暇をかければ人件費がかかる。

結局・・・倫子は絶対に手放したくないと言っていた自宅を抵当にいれるべく権利書を差し出す。
「ナスのプレッセは頑固な料理人が価値観を曲げて昔の仲間の助言を生かして作ったんです。
この一皿にはそれだけの勝ちがある。
この領地と店のスタッフを信じています。」

倫子の自宅は4500万円の融資しかできない。
すぐにキレそうになる尾花。
しかし500万円はなんとかすると春風亭昇太銀行員。
「ワタシだって美味しい料理を食べれば心を動かされることだってあるんです。」

店の改装工事が始まる。
「尾花さんにうまく使われた気分。
あの料理を完成したら家を抵当にいれるってわかっていたんですよ、絶対。」

「融資なんてどうでも良かったのかもしれませんよ。」
別の目的があったのかもという京野。

その頃、尾花は相沢(及川光博)にナスにチョコを組み合わせたアイディアは思いつかなかったと礼を言いに行く。
握手を求めるが、相沢は素通り・・・だけど嬉しそう。

そして平古祥平(玉森裕太)はキムタクからもらったソースを味見して、ホテルのビュッフェメニューを刷新しようとしていた。

みんな、キムタクに尽くすんだな。
そうなってんのよね。
鈴木京香さんと沢村さんがめっちゃ大人だから、余計にキムタクが駄々っ子に見えてしまうね~。
あんなにキムタクのことが嫌いなミッチーもなんだかんだで協力。
あんなにキッチンを使われたら。ミッチーの仕事に支障がでるのえは?

ミッチーも玉森くんも落ちそう。
ついでに玉森君と一緒に働いているデザート担当の子(ビスリーチ)もスカウトしそう。
しかし今日もずっとイライラしていた玉森君が・・・簡単に落ちると嘘っぽい。
ま、嘘だけど。
春風亭昇太銀行員もチョロかったしね。
しかも結婚記念日は「グランメゾン東京」でってさ。
わざわざ次の店をいわんでも。

で、料理食べて融資するか決めろって根回ししてくれたのは、玉森くんが付き合っている朝倉あきちゃんのお父さんの岩下さんの友達に銀行の人がいたから・・・?
なんでそんなことになったのだろう。

イライラしてばかりの尾花も周りの意見に耳を傾けるんだねぇ。
こうやって丸くなって、三つ星レストランを出店するのかしら?
そろそろ出店しないといけないと時間がなくなるぞ~。

鈴木京香はキムタクに貢ぎすぎやな~(爆)

ライバルの尾上菊之助と手塚とおる。
今日は手塚とおるの関西弁はほぼナシ。
良かった。エセ関西弁を話すと相関図に書いていましたが、それ・・・セリフで説明してほしかった。
ところで尾上菊之助って、悪い役多いなぁ。
本人は良さそうに見えるのに。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

山下達郎「RECIPE(レシピ)」
感想はコチラ
「グランメゾン東京」第1話 ネタバレ感想~バブリーキムタクより手塚とおるの関西弁にモヤモヤ
「グランメゾン東京」第3話 ネタバレ感想~キムタクの元恋人が冨永愛ですと!?
「グランメゾン東京」 第4話 ネタバレ感想~手ぬるい妨害だから”ウニ出とるんじゃい!”
「グランメゾン東京」第5話 ネタバレ感想~気に入らないと暴力を振るうキムタクシェフ
「グランメゾン東京」第6話 ネタバレ感想~日曜劇場に土下座が帰って来た!
「グランメゾン東京」第7話 ネタバレ感想~中だるみ?沢村一樹と鈴木京香の恋。
「グランメゾン東京」 第8話 ネタバレ感想~京香さんよりキムタクが好きな沢村一樹
「グランメゾン東京」 第9話 ネタバレ感想~相棒・ミッチーの勘がはずれる。
「グランメゾン東京」最終回(第11話) ネタバレ感想~最後まで綺麗なトレンディ!!
キャスト
尾花夏樹・・・木村拓哉
早見倫子・・・鈴木京香
平古祥平・・・玉森裕太 (Kis-My-Ft2)
芹田公一・・・寛 一 郎
蛯名美優・・・朝倉あき
松井萌絵・・・吉谷彩子
丹後学・・・・尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール
・・・・・・・冨永 愛
久住栞奈・・・中村アン
江藤不三男・・手塚とおる
相沢瓶人・・・及川光博
京野陸太郎・・沢村一樹

コメント

  1. kashweregreen より:

    やはり日曜劇場は観てしまいますね(笑)
    あっ、手塚さんのエセ関西弁なくなってましたね!
    良かった(笑)
    このドラマ、キムタクが主役は当たり前ですけれど、2回観た感じだと、京香さんと沢村君がメインみたいな感じです。
    なんかデジャブ感あったので、
    先ほど考えていたら、
    他局ですけれど、文字フェチ捜査官で、このお二方は共演されてましたね!
    ミッチーに玉森君にパティシエールのコが参加してのラストで勝負なんだと思いますが、やはり食べ物系統のドラマは強いなあと。
    1つだけ、結局3年前のナッツ混入事件の犯人って誰なのか気になります(笑)
    いつもの駄文、失礼しました!

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      文字フェチの時はいがみ合っていたお二人がこのドラマでは良い感じです。
      ヴィジュアルもとってもお似合い!
      大人の男女の会話も素敵です。

      ナッツ混入は初回に出ていた記者とか・・・事件を追っている感じですよね。
      さすがに尾上菊之助や手塚とおるが犯人ではないかと思いますが。
      こっちの犯人も最終回まで引っ張るんでしょうか。
      ・・・なんだかんだで日曜劇場は見てしまいますねwホント。