「グランメゾン東京」 第4話 ネタバレ感想~手ぬるい妨害だから”ウニ出とるんじゃい!”

スポンサーリンク

「最大の敵現る!涙の師弟対決!!料理完成」

あらすじはコチラ→

萌絵(吉谷彩子)のデザート作りは、祥平(玉森裕太)の手助けもあり、みんなに認められる。
いよいよプレオープン!!!
「マリ・クレール ダイニング」の編集長・リンダ(冨永愛)や祥平も正体された。
順調にコースは運ばれる。
しかし魚料理の前に、新入の柿谷(大貫勇輔)が行方不明に。
ウニの下処理もしていない。

京野(沢村一樹)は、祥平に手伝って欲しいと声をかける。
「尾花(キムタク)は必要としていないでしょ?」
「だったら見せつけてやれば良い。
お前が必要だってことを。」
祥平は
「デザートにたどりつけなかったら困るんで。」
と手伝うことを承知した。
そして無事に魚料理を提供できた。

リンダ(冨永愛)の感想も上々。
萌絵(吉谷彩子)にデザートの感想をお願いした倫子(鈴木京香)。
尾花が作ったメレンゲのデザートよりも、モンブラン・アマファソン は素晴らしかったと絶賛された。
リンダを見送る尾花は「正直な感想」を書いて欲しいと頼む。

絶賛されたデザートを作った萌絵だが浮かない表情。
実際は、祥平がレシピを考えたと言う。
偉そうなことを言いながら、見た目を整えただけのふがいない自分。
しかしここのシェフらに感化され、頑張るから働かせて欲しいと頼む。
「うちは厳しいわよ。」
認める倫子。


祥平に礼を言い送り出す京野(沢村一樹)。
「ただ単純に上手い料理が作れていなかっただけなんです。」
祥平が尾花に認められなかった理由がわかったと言う。
「尾花が言ってたよ。
キッシュが断然美味しかった。
アーモンドは良いアイディアだった。」
と伝える。

その頃、江藤(手塚とおる)と柿谷が芹田(寛 一 郎)に近づく。
新メニューを横流ししてくれるだけで、毎月10万円を渡すと言う。
食材に触らせて貰えない芹田は金が入った封筒を受け取る。

リンダは料理を絶賛する記事を書いてくれたものの、尾花についても書いていたので、記者からの直撃取材を受ける尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)。
はてさてどうなるのか!?

柿谷早々に裏切るじゃん
柿谷(大貫勇輔)こと円城寺さん(@「ルパンの娘」)はスパイだろうなぁって思っていたら、案の定、江藤不三男(手塚とおる)の妨害だった。
案外、早い展開の驚きました。
しかしスパイの妨害にしては手ぬるい。
ウニを捨てておくなど食材の処分をするのではなく、『下処理をしない』って妨害。
これでバッチリ妨害ができたって思った柿谷は、仕事できひんねやろうな(爆)←やっていることの良い悪いは別としてさ。

早めのスパイ大作戦。
もう使えないだろうと思っていたら、使うじゃん。
しかも芹田のような下働きの男に。
もう一度スパイかぁ。
ベタだなぁ。
江藤はスパイに10万円を使うなら、もっと他に使えるとこがあるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
「ウニ出とるやないかい」
って言うイントネーションは、これまでで一番のインパクトだったけど。

冨永愛さんはああいう気取った役をやっても様になるよねぇ。
格好良いからさ。
日本人とは思えない。
キムタクとの身長差はどうやって乗り越えたのか。
遠近法?それともキムタクは踏み台に乗っていたんだろうか?

3年前のアレルギー食材混入事件。
犯人の目星はついているという中村アン。
「尾花に嫉妬している人物です。」
そのあとに挟み込まれた沢村一樹。
まさか沢村一樹じゃなかろうもん。
もし沢村一樹なら、なんであんなに借金を背負うようなことをしたのか疑問。

本日、新入りのデザート担当萌絵ちゃん。
鈴木京香のことをおばさん。
キムタクのことをおじさんと呼んでいたけれど、いくらなんでも失礼すぎる。
店の関係者なのは一目瞭然なのにさ。
しかし本気の大人に。
本気の料理に改心。
”ここで働かせてください!
ここで働きたいんです!
ここで働かせてください!”
と。
成長したじゃん。
苦手なキャラだと思っていたけれど、応援したらなアカンな(爆)
それに・・・玉森くんの婚約者に恨まれているようだし。
こっちは恋愛ターンありよねぇ。
どっちかってーと沢村一樹&鈴木京香の大人の会話も楽しみたいんだけどw

さて。
来週。あの記事でまた炎上かなぁ。
オープンだけど、客は来ないって展開でしょう。

ベタだしこの先の展開は誰でも読める。
でも面白い。
これって凄いことなんじゃないかと思うわw

んでもって、カレーを作るみたいなんだけど。
これ、年末にむけて「グランメゾン東京」をオープンさせたら流行りそうよね。
TBS、もう考えてんちゃう?
クリスマスあたりに「グランメゾン東京」のコース料理が食べられる店ができそうやわ。←邪推

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

山下達郎「RECIPE(レシピ)」
感想はコチラ
「グランメゾン東京」第1話 ネタバレ感想~バブリーキムタクより手塚とおるの関西弁にモヤモヤ
「グランメゾン東京」第2話 ネタバレ感想~キムタクに貢ぐ鈴木京香
「グランメゾン東京」第3話 ネタバレ感想~キムタクの元恋人が冨永愛ですと!?
「グランメゾン東京」第5話 ネタバレ感想~気に入らないと暴力を振るうキムタクシェフ
「グランメゾン東京」第6話 ネタバレ感想~日曜劇場に土下座が帰って来た!
「グランメゾン東京」第7話 ネタバレ感想~中だるみ?沢村一樹と鈴木京香の恋。
「グランメゾン東京」 第8話 ネタバレ感想~京香さんよりキムタクが好きな沢村一樹
「グランメゾン東京」 第9話 ネタバレ感想~相棒・ミッチーの勘がはずれる。
「グランメゾン東京」第10話 ネタバレ感想~ONE TEAMになれました。
「グランメゾン東京」最終回(第11話) ネタバレ感想~最後まで綺麗なトレンディ!!

キャスト
尾花夏樹・・・木村拓哉
早見倫子・・・鈴木京香
平古祥平・・・玉森裕太 (Kis-My-Ft2)
芹田公一・・・寛 一 郎
蛯名美優・・・朝倉あき
松井萌絵・・・吉谷彩子
丹後学・・・・尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール
・・・・・・・冨永 愛
久住栞奈・・・中村アン
江藤不三男・・手塚とおる
相沢瓶人・・・及川光博
京野陸太郎・・沢村一樹

コメント