「トクサツガガガ」第1話 感想~制作費がかかっていそうw

スポンサーリンク

「トクサツジョシ」

原作はコチラ

『トクサツガガガ』丹羽庭

あらすじはコチラ→

「透明なゆりかご」「昭和元禄落語心中」の次がコレか~~~い。

えらく舵を切ったな、NHK~!
そしてトクサツ部分にめっちゃお金がかかってそう。
えらく凝っていたよ~。

あらすじもネタバレも・・・・。
トクサツ好きな主人公が、世間様にトクサツオタクだとばれないように暮す日々の描写。
としか書きようがありませんがw

トクサツ好きではなくとも、世間様に公にしたくない趣味を持っている人は共感するかも?
隠れキリシタンのような生活w

ストレスはSNSや掲示板の書き込みでなんとかなりそうだけどねぇ。
ワタシは中学生の頃、「”筋肉少女帯”が好きだ!」と公言したら、母や従姉妹に否定されまくった時期がありましたが、大槻ケンヂが「ねるとん」に出たり、「月9」に出たりして、「先見の明」があると手のひら返しw

ただ学校や会社で隠したりはしなかったなぁ~。
自ら発信もしなかったけどさ。

「オッサンにはわからんやろうな。」
くらいに思っていたのでw
同世代にもバカにされることは無かったけど・・・。
カミングアウト(?)しても、誰もなんとも思わないんじゃないかの?
自意識過剰なだけな気がする。



でもトクサツはまた別かもなぁ。
どうしても男子幼稚園児のモノって気がするもんねぇ。
もしくはその年頃の子供を持つ母親が俳優を好きになるってくらいか。

一番難しい年頃なのかもしれんな、主人公。
カラオケも乗り越えたし、キーホルダーも乗り越えたし。
スリルはないが、安心感はあるかも??
今のところ、どういう見方をすれば良いのか、ちょっと悩んでいますが。
あるある・・・を感じることもないけれど、おもしろくなくはない。
もうちょっと淡々とするか、もっともっと振り切ってコメディにするか・・・。
振り切っちゃったほうが良かったきもするけど。

でも小芝風花ちゃんも可愛いね~。
綺麗になりましたねぇ。
「女子的生活」に出演するまで、あんまり好きではなかったんですが、オスカーにしては良い女優さんかも?と思っています。

最後には電車の中であうだけの倉科カナとトクサツ仲間になったっぽい??
初回、好きな人と嫌いな人に分れそうですが、家人は見る気満々なので、多分最後まで見ます。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「トクサツガガガ」第2話 ネタバレ感想~松下由樹の方言は岸和田弁?
「トクサツガガガ」第3話 ネタバレ感想~リアルは怪人
「トクサツガガガ」第4話 ネタバレ感想~異種オタとの交流
「トクサツガガガ」第5話 ネタバレ感想~小芝風花の顔芸と倉科カナの笑顔の圧力
「トクサツガガガ」第6話 ネタバレ 感想~ガチギレの親子げんかかか
「トクサツガガガ」最終話(第7話)ネタバレ感想~このままスーツを眠らせるのは勿体ない!続編をぜひ。
主題歌:ゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」

キャスト
仲村叶——–小芝 風花
吉田久美——倉科 カナ
北代優子——木南 晴夏
川島直太朗—-森永 悠希
小野田隆——本田 剛文(BOYS AND MEN)
白濱幸——–武田 玲奈
白石マイ——内山 命(SKE48)
田宮拓——–寺田 心
松本昌明——竹内 まなぶ(カミナリ)
仲村志——–松下 由樹

主な登場キャラクター紹介
獅風怒闘ジュウショウワン(獣将王)
シシレオー
トライガー
チェルダ
セロトル
ゲンカ将軍

救急機 エマージェイソン
エマージェイソン

コメント

  1. BULLファン より:

    あ、tarotaroさん書いてくれてる!ダメ元で来てみたら・・・感動。
    ストーリーのタイプ的には『人生が楽しくなる幸せの法則(ちょうどいいブスのススメ)』(日テレ)と同系統だと思うのですが、おっしゃる通り制作費のかかり方がすごそう。
    架空の戦隊モノのキャラクタースーツ、主題歌の完成度がすごいし、カプセルトイなどの小物に至るまで一切手抜きなし。また、その道で有名な声優(鈴村健一)やスーツアクター(岡元次郎)を起用したりと、とにかくNHKの本気を感じました。架空の特撮ドラマも、時代背景に合わせて絶妙に雰囲気変えてますし・・・エマージェイソンは是非とも本編の放送実現して欲しいです。いえ、私は特撮オタではありません(笑)が、ネットに喜びの気持ちを綴るオタさんたちや原作ファンの気持ちがとてもよくわかります。本当に作りが丁寧。
    そして初主演の風花ちゃん、本当にかわいいですね、演技力もあるし。私は昨年放送された『そろばん侍・風の市兵衛』(向井理主演、NHK)に出てたのを見てファンになりました。

    • tarotarotarotaro より:

      BULLファンさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      制作費ばかりに目がいってしまいました。
      戦隊モノをNHKが制作したらこうなりましたって感じでしたね。
      声優さんやSスーツアクターさんの器用するなど潤沢な資金を想像してしまいます。
      とはいえ、ワタシは戦隊モノにハマったことはなく(苦笑)
      凄いなぁ~って感じるくらいでしたね。

      ですが『人生が楽しくなる幸せの法則』とは・・・まぁ、比べたら・・・日テレは気の毒かな。
      原作も読んでいないので、なんとも言えませんが、エッセイをドラマにするのは無理が出てくるんですよねぇ~。

      小芝風花ちゃんはかわいらしく、表情も豊かなので、見ていて楽しいですね。
      他のトクサツオタクのキャラも楽しみです~。