「僕らは奇跡でできている」第4話 ネタバレ感想~ピリ辛こんにゃくのレシピをプリーズ。

スポンサーリンク

星降る夜に『コンニャク』が魅せてくれたナゾ」

あらすじはコチラ→

こんにゃくに興味を持った一輝(高橋一生)はタクシーに揺られ山へ。
イノシシを見つけ、畑に行くと、ドロボーに間違われた。
その畑は、なんと新庄龍太郎(西畑大吾)の実家だった。
面白そうだと樫野木(要潤)の授業を休んで新庄の実家へ行く新庄、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)の4人。

そこには「こんにゃくすごい!」とずっと言っている一輝が(爆)
みんなですき焼きを囲み。
奈良時代から存在するこんにゃくを賞賛し続けるのであった。



育実(榮倉奈々)と鳥飼雅也(和田琢磨)のターン。
急に育実に連絡し、ご飯を食べようという雅也。
しかしスマホにプンプンLINEが入る!
「後輩からのSOSだから会社に帰る」
という雅也に不信感を抱く育実。

翌日、不機嫌な育実に、どうしたんだと尋ねる雅也。
「雅也にはもっと合う人がいるんじゃない?」
見下されると思ったのは、自分に腹が立ったからだとかなんとか。
「育実にとって俺ってなんなの?」
と捨て台詞をはいて、部屋を出て行く。

しかし育実を取材した雑誌記者は、たまたま知り合った雅也が
「彼女は努力家で、雑誌に掲載されてうれしい。
すごく応援している。」

とうれしそうに話してましたよ~なんつって聞かされ、戸惑う育実。

学校の同僚に新庄さんが作ったこんにゃくで山田さん(戸田恵子)が作ったピリ辛こんにゃくをお土産に渡す一輝。
たまたま出会った、育実にもこんにゃくを手渡し、こんにゃく愛を語る。
しかし、いらないと突き返されてしまった。



榮倉奈々と雅也。
毎回「まだ付き合ってたんかい!」て思うよね(苦笑)

LINEの女は本当に後輩なのか?
頭が悪そうな姉ちゃんだけど。

雅也の器の小ささは異常だぜ。
別れ話になったら、被害者面。
なんでもかんでも彼女(=榮倉奈々)のせいにするやん。

勝手に、「俺のこと下に見ているよね?」って被害妄想。
お前毎回いちゃもんつけといて、自分は悪くないと思ってんのか?
なのに、「俺ってなんだったの?」って、何なんだ。
思い出したくもない過去って言われたいんじゃ。

そのくせ、雑誌編集者にはニコニコ対応。
営業マンだからお客に愛想よくしただけなのか?
めんどくさい男やで。

この二人。
お互い本音を言わないからすれ違ってばかり。
ここまで引っ張ったってことは、お互いに本音を語り合って、最終回までには結ばれるのかもしれないな。



彼氏と喧嘩したから仕事に遅れるトリンドル。
いや~、もう驚く。
あんなのと一緒に仕事したくないわ~。
榮倉奈々は正論に対して、トリンドルの返事がムカつく。
「え…っと、私が、謝ったほうが、いいですか? 」
ってちょっと何いっているかわかんない(爆)
謝った方がいいですよ。ってか謝っても許せませんよ。

新庄君の実家は立派。
なのに、大学生になっても家の家業をバカにするもんかね?
「毎日毎日、同じことをよくやるよ。」
って言うセリフにリスペクトがなかったな~。

自分にはできないから「凄い」って感じじゃなかった。
しかも友達に
「かっこ悪いから家を見せたくない。」
なんてさ。

「こんにゃく屋をダサいって思っている自分が一番ダサい」
ってわかっているようだから・・・ま、いいけどさ。

で、
「俺、こんにゃく作ったほうが良いですか?」
少しは親孝行をするつもりだったのか新庄が言うと
「僕だったらつくりません。」
と答える高橋一生。

食べるのも美味しいし、作るとこも興味がある。
でも自分は作らない。
そんなもんよねw

ワタシも榮倉奈々ちゃん(の役)と一緒で、こんにゃくは苦手。
なので、自分でおでんを作るときはついついこんにゃくを忘れがち(爆)
糸こんにゃくは嫌いじゃないんだけどねぇ。

しかし戸田恵子さんのピリ辛こんにゃくのレシピも欲しいな~。

さて、まったりと進んでいくこのドラマ。
終始、優しさがいっぱい。
やさしさで出来てますよ!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「僕らは奇跡でできている」第1話 ネタバレ感想~まだ何も始まっていない
「僕らは奇跡でできている」第2話 ネタバレ感想~ピリ辛きゅうりのレシピをプリーズ!
「僕らは奇跡でできている」第3話 ネタバレ感想~やらなきゃいけないことは嫌なこと
「僕らは奇跡でできている」第5話 ネタバレ感想~エンドロールの数字も特別
「僕らは奇跡でできている」第6話 ネタバレ感想~ウサギ女子を自覚
「僕らは奇跡でできている」第7話 ネタバレ感想~自己肯定できると人生は楽しい!良いところ100個言いたい!
「僕らは奇跡でできている」第8話 ネタバレ感想~先延ばしのDNA。タコが嫌いになるほど山田さんが好きだった。
「僕らは奇跡でできている」第9話 ネタバレ感想~面白いのはコンチューバー!!!!!
「僕らは奇跡でできている」最終回(第10話)ネタバレ感想~ジョージと一緒に宇宙へ!!
オープニング:Shiggy Jr./「ピュアなソルジャー」

主題歌:SUPER BEAVER/「予感」

キャスト
相河一輝——高橋一生
水本育実——榮倉奈々
樫野木聡——要潤
沼袋順平——児嶋一哉(アンジャッシュ)
新庄龍太郎—-西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
青山琴音——矢作穂香
尾崎桜——–北香那
須田巧——–広田亮平
丹沢あかり—-トリンドル玲奈
相河義高——田中泯
熊野久志——阿南健治
山田妙子——戸田恵子
鮫島瞬——–小林薫

シェアする
tarotaro(たろたろ)の気になるイロイロ☆

コメント

  1. moon より:

    おはようございます。

    上手く言葉では言い表せないけど、
    なんだか好きです、このドラマ。

    ゆったり時間が流れて
    何が起こるわけでもないけど
    空気感が心地いいというか
    見てて癒されますね。

    初回からすると、
    大学の4人組の変化が
    とても微笑ましいです。
    授業を休んで一輝に逢いに行く(?)
    なんて、愛されてますね。
    樫野木先生には申し訳ないけど…(笑)

    一輝と5人で空を見上げる場面も
    素敵だったし、
    女子部屋と男子部屋の会話も良かったです。
    仲良しってわけじゃないのかな?
    でも、これからも4人でいてほしいなぁと
    思ってしまいました。

    新庄も、実は家を思う気持ちもあるのかな。
    一輝に『すごい!』って
    言われて嬉しそうな表情が良かった。

    山田さん、育実と焼肉を食べたこと
    (偶然の出会いだけど)、
    学生の実家に泊まること…
    たぶん、これまでにはなかった
    ことだから嬉しそうですね。

    一輝と出会うことで、育実や学生たちが
    影響されていくお話だと思ってましたが
    一輝自身も知らないうちに
    変わっていっている…んですかね?

    相変わらず田中泯お祖父ちゃんと、
    小林薫教授が素敵です。
    こういう役の小林薫さんが
    一番好きかも〜。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      そうなんですよねぇ。
      とっても感想は書きにくいのですが、好きなドラマです。
      高橋一生がクドい!って思う瞬間がすこ~~~しだけあるのですが、それも愛嬌かな。

      大学生の4人組は、さほど気が合いそうにもないのに。
      仲良いのかどうか・・・微妙ですが、だんだん距離が近づいてきましたね。
      まさか、お泊まりをするとは思わなかったです。
      これからどんどん仲良くなって行って欲しいですね。
      新庄君は・・・農家も良いと思うけどなぁ。
      でもせっかく大学に入ったんだから、就職してからいずれ・・・農家ってのも良いと思う。

      樫野木先生はまともなつもりみたいですが、あの大学の教授はみんな個性的ですよね・・・。
      あの4人組からしたら、樫木先生の授業は面白くないのかも。
      それとも・・・一輝の授業が面白くなってきたのか・・・。

      山田さんは完全に誤解していますが、一輝を育てたのは山田さんみたいだから、そりゃうれしいですよね。
      小さい頃は育て憎いこともあったでしょうし。

      ワタシも優しい小林薫は大好物ですw
      田中泯さんも。
      お二人が出ているシーンはずっと優しいですね。