「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」ネタバレ感想~続編はparaviなのか?映画なのか?ラストの中途半端さがえげつない。

スポンサーリンク

原作


義母と娘のブルース / 桜沢鈴
連ドラ版

あらすじはコチラ→公式サイト

ベーカリー麦田の店先に捨てられていた赤ちゃん。
手紙には「麦田の子」だと書かれていた。
亜希子(綾瀬はるか)は麦田は”ナチュラルボーングッドルッキング男子”だから、心当たりの女性をあたるように言いつける。
亜希子は会社を首になったものの、新たな提案を思いつく。
個人的に武田鉄矢の会社に提案をしようと思う。
それは専務(赤ちゃん)のアテンドをしていた子育てビジネス。

専務を預かって2週間。
そろそろ警察に届けようと亜希子が言い出すが、みゆき(上白石萌歌)が反対する。
みゆきは子供を捨てるような親に専務を返せないと言う。
亜希子は両親に何かの事情があるかもしれないし、子供はできるだけ実親に育てられたほうが良いと意見が衝突。

みゆきは麦田をそそのかし、DNA鑑定で専務と麦田の親子関係を証明しようと言い出す。
麦田の検体と麦田の父(宇梶剛士)の検体を出せば良いのだ。
麦田と専務の親子関係が認められれば警察に届けなくても済むし、もしかしたら亜希子が麦田と結婚してくれるかもしれないと言う。
その気になった麦田。
翌日、みゆきは専務を連れ出す。
目覚めた亜希子はみゆきの大学に向かう。
そしてとうとう専務を奪い返す。
しかしもみ合う二人。
坂道で専務が乗ったベビーカーが坂道をくだる。
そこに現れた高岡蒼甫は専務を連れ去る。
通りかかった大樹(井之脇 海)が高岡蒼甫を捕まえる。
高岡蒼甫は専務の父だった。

妻を亡くし、シングルファーザーとなった高岡蒼甫。
しかし手がかかる乳児がいるため会社勤めが出来なくなり失業。
ひょんなことから麦田が子供好きだと知り、浅はかにも麦田の店の前に子供を捨てた。
・・・・で戻ってきた。
高岡蒼甫に同情するもまた専務を捨てるのではないかと高岡蒼甫の父性に疑問を感じるみゆき
「資質ではなく環境なのではないか。」
高岡蒼甫の父性の資質がないのではなく、環境が悪いのではないか。

専務は高岡蒼甫の元に戻り、亜希子はゴルディックジムの改革に挑む。
なんとか武田鉄矢社長を納得させる。
ジムの会員同士で赤ちゃんを預け合うシステム。
仕事に邁進する亜希子。
そしてお正月。
ゴルディックジムの仕事も終わりに近づき、麦田がもう一度亜希子にベーカリーで働いて欲しいと言われ、快く引き受けた亜希子。
しかしそこにゴルディックジムの秘書から電話が入り、会社が乗っ取られたとか。
慌てて大阪に向かった亜希子は会社を乗っ取ったファンドマネージャーと対面、その相手は亡き夫・良一(竹野内 豊)にそっくりの男だった!


ここで終わり?
続編ありき?
ええ??
ベーカリー麦田で働いて、めでたしめでたしではダメだったのか。

paraviもHuluみたいになってきたね。
配信への誘導がえげつない。
このドラマのラストはparaviを見なければわからないんか?
それともparaviはただのサイドストーリーなのか?
まさか続編は映画なのか?
冬ドラマに連ドラを予定しているならともかく、これではちょっと。

こんな中途半端な終わり方しかできないのなら、SPドラマなんぞ作らなくてもよい。
途中、寝落ちしてしまいそうなくらいまどろっこしかったなぁ。
連ドラ時代はとにかく展開がスピーディーで退屈しなかったのに・・・。
今回はちょっとタラタラしていたと思う。

亜希子がジムに提案したベビーシッターの件も、無理があると思う。
資格不要なのは悪いわけでも無いけれど、会員同士で保育士あってトラブルがあったらジムは助けてくれるのか?
そもそも子育てが大変な時期にジムに入会するだろうか?

綾瀬はるかと佐藤健with麻生祐未の掛け合いなんて面白かったんだけど。
再び綾瀬はるかの腹芸を見ることが出来るなんて思っていなかったので・・・そこはとても良かったんだけど。
だけどさ、コンドームやら佐藤健の下半身やら綾瀬はるかの母乳やら。
ちょっと正月から飛ばしすぎなんじゃないかと思うんですよね。
特に母乳はあり得ない。気持ち悪いとしか言いようがない。
妊娠していなくても母乳が出ると聞いたことはあるが、赤ちゃんに飲ませられるほどたくさんの母乳がでるかな?
しかも母乳だと認定されていないのに、人間の体液を見知らぬ赤ちゃんに飲ませるのは危険極まりないです。
知らない赤ちゃんをアテンドするのも危険です。
もし赤ちゃんにアレルギーがあったら粉ミルクをあげるのもとんでもなく危険じゃないですか。
2週間も預かるなんてそれはもはや犯罪。
赤ちゃんをベビーカーに乗せて全力疾走するなんて、ちょっと度が過ぎていたしな。
人形を使っていただろうけれど、ヒヤヒヤしちゃったよ。

そして最後の棒読み秘書は、まさかの上西小百合!

関西なんで時々上西さんが出てくるんですよね。電話取材くらいで、ガッツリ出演することはないけれど。
それでもそのたびに、チャンネルを変える。
電話で登場するだけでも嫌なのに、なんでドラマにぶち込んでくるの?
高岡蒼甫はまだわかるよ?
俳優だもの。
地上波に出られるようになったんだなぁって思うだけだよ。
だけど、上西はなぁ。←もはや呼び捨て
下手クソな上に誰得だよ?

赤ちゃんの可愛さは堪能できたけどね。
背中にスイッチあるんだよねぇ。
だからぐっすり寝ていても寝かせると泣き出すんだよねぇ。
って言っても、専務、多分1才くらいかな?
ヨチヨチ歩いていてもおかしくないレベル。
専務、名演技だったなぁ。
表情が素晴らしいよ!
バカバカ出来ることではないよね。

だけどそれだけだ。
綾瀬はるか 母乳
がしたかったのかしら?この脚本家。




連ドラのまま終わっていたほうが良かったと思う。
竹野内豊がいっぱい出てきたのは嬉しかったけれど。
ナレーションも上手で心地良い声だったんだけど。
だから序盤はホントに楽しく見ていたんだけど。

これならみゆきと大樹の恋愛とか、亜希子と麦田の恋愛とか。
亜希子がバリバリ仕事をするとか・・・そういう内容の続編が見たかったなぁ。
楽しみにしてたのに残念。

続編がparaviだったり映画だったりしたら、このドラマの評価が下がる。
ホント、残念。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌

MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」

連ドラの感想はコチラ
「義母と娘のブルース」第1話 ネタバレ 感想~義母ではなく継母なのでは?
「義母と娘のブルース」第2話 ネタバレ感想~綾瀬はるかがべらぼうに可愛い。
「義母と娘のブルース」第3話 ネタバレ感想~PTAは必要だと証明されてしまった!
「義母と娘のブルース」第4話 ネタバレ感想~奇跡を信じたい。
「義母と娘のブルース」第5話 ネタバレ感想~奇跡の受注。素敵なプロポーズ。
「義母と娘のブルース」第6話 ネタバレ感想~幽霊でも良いので竹野内豊にいてほしい。
「義母と娘のブルース」第7話 ネタバレ感想~ダブル土下差に愛死照流!
「義母と娘のブルース」第8話 ネタバレ感想~義母と娘の奇跡の紙芝居
「義母と娘のブルース」第9話 ネタバレ感想~ズキュンなプロポーズ!
「義母と娘のブルース」最終話(第10話) ネタバレ感想~人はブルースを愛と言うんだぜ

キャスト
岩木亜希子・綾瀬はるか
宮本良一・・竹野内 豊
麦田章・・・佐藤 健
宮本みゆき
(大学生)・上白石萌歌
(小学生)・横溝菜帆
黒田大樹・・井之脇 海
田口朝正・・浅利陽介
笠原廣之進・浅野和之
下山和子・・麻生祐未

奥貫薫 橋本さとし 吉川愛 天野義久 / 武田鉄矢 / 谷口翔太 宇梶剛士

コメント

  1. なな より:

    こんばんは。
    なんか…捨てられた赤ちゃんと
    みゆきの心とかは いいんですけど
    綾瀬はるかの母乳は乳汁漏…症でしたっけ?
    病気の可能性もありますよね。
    健さんの下半身も ふなっしーも何度も
    くどいかな。そういうことで
    話を盛り上げるドラマじゃなかったですよねえ。

    武田鉄矢のあれは…間違ってますよねえ?正しくないですよねえ?あってるのかしら?私にとっては どこの言葉…ってかんじでしたが。

    続編…前みたいにテンポよくならいいけど そうでなければ 取って付けたようなエピソードだったら いらないかもです。佐藤健も綾瀬はるかも もかちゃんも好きなので やってほしいけど
    面白くないのならいらないです(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      ワタシ、みゆきも大学生にしては幼いなぁって思っちゃいました(苦笑)
      ま、それよりやっぱり、母乳やコンドームや下半身問題が気になりました。
      武田鉄矢はジムの社長っぽくもなかったし、いろんなものがチグハグでした。
      綾瀬はるかが綺麗なだけでしたね。
      それで充分と言えば充分ですかね。
      やっぱり彼女は上手です。
      だから勿体ないです。
      結末からしていつか続編があるんですかねぇ。