特捜9 第3話 ネタバレ感想~中村梅雀卒業。次こそ井ノ原班長誕生?

スポンサーリンク

season7「新たな地へ」

あらすじはコチラ→

人気コミック誌編集長・門倉裕一(天野浩成)とデジタルコミック誌へと異動になった小松翔吾(小松和重)の仲が悪かったと、第一発見者の編集者・星川敏志(大津尋葵)証言。
そんな小松が女性と殺害計画を立てていたと聞き込みをした小宮山(羽田美智子)と高尾(深川麻衣)。
その女性は漫画家の大田原(宍戸美和公)
それは漫画のプロットの話をしていた笑い飛ばす。

そんな時、犯行現場のドアノブから小松の指紋が見つかる
やはり門倉に強い恨みを持っていたのではないか・
遺体発見場所にあった企画書には小松の指紋が残っていた
それは15年前、門倉が小松に出した企画書だった。
小松はその企画書を「面白く無い」と言いはなつ。
門倉は企画書を投げ捨て怒る。
「自分で書いたものを大切にできないヤツに面白いものは書くことはできない。
編集に向いていない。とっとと辞めろ」

小松と門倉はそんなに仲良くなかったのは?
大田原は二人は似たもの同士。
自分の連載打ち切りも、門倉からのもっと頑張れっていうメッセージだと思っている。
その点、第一発見者の星川は二言目には「編集長が・・・」と全てのことを編集長のせいにしてやりすごしているという。

スポンサーリンク

浅輪直樹(井ノ原快彦)が旅先であった女性・花梨を連れてきた。
なんと・・・花梨は門倉が担当する人気漫画家の源丸だった。
話を聞いた花梨は
「犯人を見たかも知れない」
と話す。
門倉とリモートで話していた時、途中で誰かが来た。
音はミュートになり聞こえなかった
そのまま待っていたら、誰かの手が見え、通信が途絶えた。
左手の絵を描く花梨。

「菅谷さんご同行願います。」
犯人は大田原のアシスタント・菅谷。
「アイツ。。。何かやったんですか
やっぱり・・・変なヤツだと思ってたんですよ」
とヘラヘラする星川。
「お前さ、源丸さんの連絡先盗もうとしただろ?
指紋しらべりゃわかるぞ。」
「あれは・・・編集長が・・・」
「お前のそういうとこ、今回の事件と無関係じゃないと思うぞ」←その通り

スポンサーリンク

「門倉さんを殺害したのはあなたでですね。」
取り調べ室で浅輪が追求
「僕、15年前に新人賞で入賞しているんです
でも今まで一度も連載をとれなくて・・・」
星川からは”編集長がまともに読んでくれない”と断られる
今年に賭けていたのに・・・。
その時、星川の電話に門倉からの入電
門倉の居場所を知った菅谷はレンタルルームに向かう。
「お願いします
読んで下さい。」
「読みましたよ。
あなたはそれを本気で面白いと思ったんですか。
私にはそれが感じられなません」
原稿を投げ捨てる菅谷。
「自分の作品を大事に出来ないあなたが漫画で成功できるとは思いません。」
原稿を拾う門倉をナイフで刺した。

源丸=花梨を連れて小松に会いに来た浅輪
花梨が担当になって欲しいと言う。
小松は編集としては終わった人間だと断る。
「あの日、小松さんを紹介して貰うはずでした。」
「門倉さんは彼女の恩人だそうです」
門倉さんがいなかったら書くことを辞めてしまった。
そんな門倉の恩人は小松だった。
門倉は15年前の原稿を持っていた。
今読んでみると・・・ホントに面白く無い。
小松の言う通りだった。
今ではとても感謝している。
花梨の作風は小松の雑誌のほうが向いている。
そして小松にはまだまだ第一線でやって欲しいと思っていた門倉

んで・・・班長の国木田誠二(中村梅雀)は、特捜班のメンバーひとりひとりに意味深な言葉を掛けていったのは・・・。
音楽隊への異動・・・。
いきなりやなぁ。

スポンサーリンク

国木田さん最後なら、もっと目立ってよ~。
前もこんなことがあったよね?
意味深な言葉をみんなにかけていたことがあったような・・・。

寺尾聰さんの在任期間に比べ、長かったですが、あんまり事件に参加していたような気がしない。
それでも昨年は山田裕貴くんより出演時間はながかっただろうし。

寺尾さんが就任した時、中村梅雀さんが就任した時からかなり時間が経っているし、後輩もいるので。
今度こそ、浅輪が班長に昇格かな。
まさかの山田裕貴が主任?
いや、これからもレギュラー出演するかどうかわからなん新藤ではなく、ここは女性が就任か?小宮山さんかなぁ?

事件のほうは・・・。
ええっと。
まぁ、浅輪君、持っている!
って小宮山さんがおっしゃったことが全てよね。
持ってるわ。ホンマに。
しかしあの第一発見者の星川が一番、厄介。
そして15年経っても芽が出ないなら、プロのアシスタントになることも出来たはずなのに、やっぱり自分を信じたかったんかなぁ。
それとも星川がおだてて、その気になったのかな。
ま、才能は水物ですから。

スポンサーリンク

『特捜9』 第1話 ネタバレ感想~山田裕貴はちゃんとレギュラー出演するのか!?
『特捜9』 第2話 ネタバレ 感想~若年性アルツハイマーがらみで
特捜9 第4話 ネタバレ 感想~出た!記憶喪失!出た!不倫
特捜9 第5話 ネタバレ感想~ソニンの顔芸、セリフに胸焼け
特捜9 第6話 ネタバレ感想~青柳&矢沢のコンビ芸
『特捜9』 第7話 ネタバレ 感想~偽装誘拐。山田裕貴活躍回
特捜9 第8話 ネタバレ 感想~猪狩さんが事件を持ってやってきた

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

主題歌:20th Century「旅立ちの鐘」

出演者
加納倫太郎(渡瀬恒彦)
浅輪直樹(井ノ原快彦)
小宮山志保(羽田美智子)
青柳靖(吹越満)
矢沢英明(田口浩正)
新藤亮(山田裕貴)
石川倫子(中越典子)
国木田誠二(中村梅雀)
早瀬川真澄(原沙知絵)
高尾由真(深川麻衣)
三ツ矢翔平(向井康二/Snow Man)
村瀬健吾(津田寛治)
ゲスト
寺本麻里佳…長井短 藤沢睦美…宮﨑香蓮 小林沙織…河井青葉

コメント