「黄昏流星群- 人生折り返し、恋をした -」 第1話 ネタバレ感想~そうだスイスに行こう!でも合成にしよう!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

弘兼憲史「黄昏流星群」第1集『不惑の星』

そうだ!スイスに行こう!!
出向を言い渡された瀧沢完治(佐々木蔵之介)は傷心のままスイスに行く。
吹雪の中、頂上に向かうロープウェイで、目黒 栞(黒木 瞳)と出会ってしまった。

夕食をともにする二人。
ドイツ語が堪能な黒木瞳。
意気投合した二人は部屋で飲みなおす。
明日、一緒に山に行こうとグイグイ誘う佐々木蔵之介。
そして黒木瞳にキスをしようとすると・・・。
逃げられた!

妻・真璃子(中山美穂)には出張と言ってスイスに出掛けたが、帰国するとその嘘がばれていた。
娘には浮気を疑われる始末。←そりゃそうだ。

なんとか誤魔化し、銀行に出勤。
しかし銀行に自分の居場所がないと感じてしまう。
そんなとき、出向先の荻野倉庫の食堂で働く黒木瞳と運命的な再会を果たす。
その頃、中山美穂は娘の恋人と鮮烈に出会ってしまった!!



数年前まで、家人がスピリッツを購入していたので、「黄昏流星群」は読んでいたけれど、連ドラにするほど長いストーリーの原作はないと記憶。
オムニバスのほうが良かったんじゃない?

「不惑の星」をベースにドラマ化。
でも原作とは登場人物の名前も違っています。

原作では妻の陰が薄く、不倫なんて描写もないので、中山美穂のターンはすべて創作でしょうな。
アラカンとアラフィフの不倫もキツいけれど、娘の彼氏と禁断の恋ってのも気持ち悪いかも・・・。

佐々木蔵之介と黒木瞳の不倫も原作とはちょっと違うんだろうなぁ。
黒木瞳が妊娠とかってないよねぇ、多分。←原作は愛人が妊娠するんですよ~。
佐々木蔵之介の不倫相手は、せめて40代が良かったなぁ。
なぜ黒木瞳なのか・・・。
とっても綺麗な58歳だと思うけれど、声は還暦だ・・・。

そういえば、NHKで渡瀬恒彦さんと樋口可南子さんでドラマ化されているみたいです。
そっちのほうが見たい!!



で、今回。
いつの話やねん。
昭和のかほりがプンプンする。

銀行員が出世コースから外れるってこうなっちゃうのか・・・。
しかも結婚するような娘がいるってーのに、スイスで一目惚れした熟女のことで頭がいっぱいになるなんてさ。

そりゃ、酒飲んで部屋に誘ってきてくれたら、やれる!って思うだろうけど・・ねぇ(苦笑)
しか~し50代の男女がこんな展開になるかねぇ。

「明日からスイス行ってくる」
ってねぇ。
原作もたしかにスイスだったんだけど、お金がないなら北海道くらいにしとけばよかったのに。
あんなひどい合成を見せられるとは思ってもいなかったよw



不倫に厳しい世の中なので、結末は原作は変えてくるのかもしれないけど、「黄昏流星群」はどのお話も、男性に都合が良い結末ばっかりなんだよなぁ。
大抵、「妻に捨ててもらって」自由になるんだよねぇ、浮気男が。
全財産妻にあげたから、妻に捨てられたからって、筋を通した男前。
って結末が多いんだけど、ただの身勝手な男に感じてしまうのはワタシが女だからでしょうかねぇ。
主人公は性欲の強い男が多い・・・。

50歳になっても恋愛ドラマの話が来てうれしかったと佐々木蔵之介が言っていたけれど・・・。

そして「希望のドラマ」とか小倉(@とくダネ!)が言っていたけれど、なんで小倉が佐々木蔵之介と同列みたいに言っとんねん。
と突っ込んでしまいました。

来週・・・どうしようっかなぁ。
とりあえず、コメディとして視聴したらいいのかな?と思っています。
はいw



にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想:half of me [DVD付初回限定盤][CD] / 平井堅

キャスト
瀧沢完治++++++佐々木蔵之介
瀧沢真璃子+++++中山美穂
日野春輝++++++藤井流星(ジャニーズWEST)
瀧沢美咲++++++石川 恋

川本 保++++++礼二(中川家)
日野 冴++++++麻生祐未

水原聡美++++++八木亜希子
徳田和夫++++++小野武彦
目黒栞++++++++黒木 瞳

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ふみっこ より:

    tarotaroさんこんにちは。
    原作未読です。指先を怪我した中山美穂を水道のところに連れてったあの若者、あれ娘の恋人なんですか!私、どこか見落としたのか、この男いきなり来て何者?怪しいって思っていました。いや、娘の恋人にキュンというのも怪しいですけど。

    ドラマでよく銀行員の左遷で出向てのを見ますが、この業界に疎いので、銀行ってどんだけ恐ろしい職場なんかとビビリます。メガバンクじゃなくてもあんなに出世争いがすごいんですかね。

    佐々木蔵之介目当てに見始めましたが、ちょびっと出てきた中川家礼二の印象がなぜか一番残りました(笑)

    • tarotaro より:

      ふみっこさん、お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      ドラマの中では、娘の恋人だとまだ名乗っていないですね。
      アレ、普通なら不審者ですよね。
      バラのとげが刺さったくらいで、ケアしますかね(苦笑)
      あんなことされたら、警戒しますよねぇ。
      少なくともキュンとはならない。

      ワタシもドラマや商社の出世争いって怖いなぁって思います。
      とくに銀行は性格の悪い人ばかりがいそう(苦笑)

      中川家礼二にますだおかだの増田。
      M-1王者で大阪府守口市出身で同じ小中学校にかよっていた二人を出すとは・・・。
      増田は藏之介と同じ会社に勤めていたそうなので、友情出演みたいなもんだったのでしょうか。

      それとも、芸人を出演させることで、「これはコメディだよ!」って言うメッセージなのでしょうかw