「探偵が早すぎる」第9話 ネタバレ感想~猛暑にラスクはキツすぎる

スポンサーリンク

原作

あらすじはコチラ→

壬流古(桐山漣)のアイディアはシャンデリア落下計画。
もちろん早すぎ探偵が阻止。
トリック返しでシャンデリアを落とされ、殺意を覚えるミルコw

麻百合(結城モエ)は一華(広瀬アリス)とワインを飲みながら、「死にたくなったことがある」とアリスに言わせ、ワインセラーに誘導。
そこで自殺に見せかけようとしていた。
バッチリ動画も撮影していた。
しかしそこには城之内(佐藤寛太)がいた。
ワインセラーにいた殺し屋はいてこまされていて、アリスは無事。

放心状態のアリスが城之内を探していたところ、ミルコ(桐山漣)がやってきた。
「もう遺産とかどうでも良いから、オマエを殺す。」
襲いかかってきたミルコからアリスを守ったのは橋田(水野美紀)だった。
ミルコを気絶させたあと、水野美紀は倒れる。
ミルコに腹を刺されていたのだ。



城之内くんの表情が気になるなぁ。
無表情なんだもん。
まさかもう裏切ったりしないよねぇ???

ミルコはだんだんアレクに似てきたな。←ヒモのタレント(それしかワタシの中の情報がない)。
クソ弱そうなところも似ている(苦笑)
マユリは母の言いなりだけど、すぐに母を裏切る
娘とはそんなもんかもしれんな。
桐山漣も売れてきたなぁ。
主演はないけれど、この役も面白かったぞ。



ラスボスはなぎさ。
最近、昼過ぎに帰宅すると、BSにチャンネルに合わせて『小京都ミステリー』を見ている。
最後の1時間も見られないんだけど、当時のなぎさは30代。
めっちゃ美しい。
で、今のなぎさ。
まぁ、美しいんだけど、怖いわねぇ。
楽しんでいるわねぇ。
ここのところ、主演作も見られないのは、こういう役をしたいからなのかなぁ。

さて、一足先にチェインストーリーが終わりました。
夏の暑い日にスイカを差し入れたアリスと水野美紀。
なのに滝藤さんはラスクを差し入れ!
ラスクなんて口の中の水分を奪われるやろ(爆)
その上、売れっ子だからと先にクランクアップする滝藤さん。
なんかさみしいわ~。

実は、今週が最終回だと思っていたので、もう一話あるのでうれしいw
最後まで笑いたい!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
主題歌
edda/フラワーステップ《通常盤》 【CD】
感想はコチラ
「探偵が早すぎる」第1話 ネタバレ感想~アリスと美紀が似すぎる
「探偵が早すぎる」第2話 ネタバレ感想~片平なぎさが「ひろし」と言ったような気になりすぎる
「探偵が早すぎる」第3話 ネタバレ感想~三つ子コーデがダサすぎる
「探偵が早すぎる」第4話 ネタバレ感想~アリスが白目すぎる
「探偵が早すぎる」第5話 ネタバレ感想~桐山漣が悪すぎる
「探偵が早すぎる」第6話 ネタバレ感想~探偵がシリアスすぎる
「探偵が早すぎる」第7話 ネタバレ感想~デブが暑苦しすぎる
「探偵が早すぎる」第8話 感想~チェインストーリーが面白すぎる
「探偵が早すぎる」最終話(第10話)ネタバレ感想~5兆円の遺産が羨ましすぎる

キャスト
千曲川光++++++++滝藤賢一
十川一華++++++++広瀬アリス
橋田政子++++++++水野美紀
大陀羅朱鳥++++++片平なぎさ
大陀羅麻百合++++結城モエ
大陀羅壬流古++++桐山漣
大陀羅亜謄蛇++++神保悟志
城之内翼++++++++佐藤寛太
山崎未夏++++++++南乃彩希
阿部律音++++++++水島麻理奈
十川純華++++++++新山千春

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加