『半分、青い。』第146回 感想~ダイソンと1000本ひまわり

スポンサーリンク

第146回(第24週)「風を知りたい!」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

5年生存率は50パーセントだと宣告された晴(松雪泰子)を心配して帰省した鈴愛(永野芽郁)。
やっとこさ花野(山崎莉里那)を連れ岐阜に帰省。
しかし晴は、毎日が幸せで仕方がないと打ち明ける。
「半分、青い」
とタイトルを回収した日を回想する二人。

扇風機の改良に没頭する律(佐藤健)は、悩んでいた。
見かねた津曲(有田哲平)が、少し休んだほうがいいと声をかける。
そして二人の離婚話をチラリと話す。

鈴愛はモアイ像を見つけ、100円ショップ大納言の店長・田辺一郎(嶋田久作) を思い出す。
そして柔らかい風のことを思い出す。



「千本ひまわり」ねぇ。
夏だから、ひまわりなのか?
ってか、岐阜って暑いよねぇ。
今年のような猛暑でなくとも扇風機だけじゃ、無理じゃねぇか。
ガンで死ぬ前に熱中症で死んだら洒落になんねぇ。

律はいつまで被害者意識丸出しなんだろう。
元妻に未練はないが、自分は頑張ったのに、すぐ再婚されたってさ。
アンタ、修復しようと頑張ってなんぞいないよ。
ここまでいくと、手に負えない。
ホント、プライドの塊やな。
で、ダイソンを否定w
バルミューダはエエけど、ダイソンはお嫌い??
ダイソンの扇風機は強い風だけではないぞ。
ま、ワタシが言うまでもないか~。

モアイで思い出される嶋田久作。
新婚旅行のお土産にモアイ像を渡すケント夫婦・・・。無理くり~~~!!
扇風機の風を壁に当てると風が柔らかくなる。
最近、風、風と言い出したのでてっきり覚えていると思っていたのに。
あんなに不自然な描写だったのに、忘れてたの鈴愛・・・。
むしろ100円ショップと言えば、あの風のエピしかなかったじゃん(爆)



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「半分、青い。」感想はコチラ→

主題歌+++++星野 源「アイデア」




キャスト
楡野鈴愛+++永野芽郁
萩尾律+++++佐藤健
楡野晴+++++松雪泰子
楡野宇太郎+滝藤賢一
楡野草太+++上村海成
楡野仙吉+++中村雅俊
萩尾和子+++原田知世
萩尾弥一+++谷原章介
西園寺龍之介+++矢本悠馬
西園寺菜生+++奈緒
楡野廉子+++風吹ジュン(語り)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加