「レッドアイズ」 第6話 ネタバレ 感想~小出しの高嶋政伸が気になる

スポンサーリンク

監視捜査班」~

あらすじはコチラ→公式サイト

小牧(松村北斗)は倉庫のセキュリティー解除に軽々と成功し、KSBCのシステムをジャックした。
ジャックをした犯人が小牧だと気づいた長篠文香(趣里)。
元暴力団の瀬沢(古屋隆太)らがみなと貴金属に窃盗に入る。
セキュリティは解除され、見張りの男をスタンガンでやっつけ、大学時代の後輩・悠香(森田望智)と逃亡しようとする。
小牧は瀬沢らを閉じ込めるように細工していた。
みなと貴金属はすでに警察に包囲されて瀬沢らをとっ捕まえた。
伏見は小牧が何台かの防犯カメラを止めた地図を見て、その中心にある建物が事件に関係していることに気づく。
瀬沢に小牧の居場所を聞く伏見。
「俺は嘘つきは嫌いだ。あいつは死ぬ」
答えない瀬沢。

小牧からKSBCに電話が入る。
その奥から悠香(森田望智)の声が聞こえる。
悠香は瀬沢の共犯だった。
会話はすべてKSBCに筒抜け。
GPSから小牧の居場所がわかる。


悠香は親の事業の失敗で中退し、派遣で働き始めたが、出世は出来なかった。
人は裏切るがプログラミングは裏切らない。
お金が自分を変えた。
「私と一緒に金儲けしませんか?」
小牧は刑務所で出会った伏見のおかげで更生できたことを話す。
人に必要とされることが嬉しい。
「俺、今警察官なんだ。」
暴力団の男が目覚め小牧に襲いかかるが、伏見が助けにやってきた。

悠香が共犯だって、みんな知ってた。
さすがに小牧も気づいていた(苦笑)
悠香役の森田さんの叫びは素晴らしかったが、いかんせんすんごくベタなストーリーで。
小牧の良いところも発揮できたのかどうか・・わからんちー。
一話、一話の事件がイマイチで、黒幕であろう高嶋政伸の事件だけが頼みの綱。
「青のSP」と一緒で、2つの事件を描くとどちらかがおざなりに。
でも「青のSP」ほど、テーマに新しさはないからなぁ。
あっちは一応、そこに切り込む?って問題に切り込んで、ちゃんと着地しないかんじなんだけ(苦笑)

小牧役の松村北斗くんはちょっと江口洋介に似ている。
そして後輩の森田さん。
「恋する母たち」でもイヤな女をしていましたね。
上手いんだけど、もっと可愛い役もみたいッス。



んで・・・。みんな洗脳ってことで解決する?って感じで種まきしてんのかしら?
このまま松下奈緒さんも洗脳されちゃうのかしら??

謎の男・真弓(TAK∴)はめっちゃ強いのに、スマホが鳴っただけでなんであの二人にとどめを刺さずに立ち去ったのか(苦笑)
いや、すぐにとどめを刺せたと思うんだけどねぇ。
泳がす命令でもされたのかね?
何のために?
これ・・・高嶋政伸が黒幕で、いろんな人を洗脳させて事件を起こさせたってオチなら・・・ちょっとガッカリしそうだ。
そうでないことを願う。

来週、また伏見が捕まっとるしさ。
今度は何をして捕まったんだろう。
ギリギリでいつも生きていたいんだね。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「レッドアイズ」 第1話 ネタバレ 感想 ~ボイスと似てるに10万点
「レッドアイズ」 第2話 ネタバレ 感想~先週から忍成修吾が犯人だと思ってたよ!
「レッドアイズ」 第3話 ネタバレ 感想 ~笠原秀幸が犯人じゃなかった!!!
「レッドアイズ」 第4話 ネタバレ 感想 ~まさかの新キャラ高嶋政伸登場
「レッドアイズ」 第5話 ネタバレ 感想 ~趣里ちゃんの熱演
「レッドアイズ」 第7話 ネタバレ 感想 ~主人公が拉致されすぎ・・
「レッドアイズ」 第8話 ネタバレ 感想 ~KSBC内部に内通者がいる!
「レッドアイズ」 第9話 ネタバレ感想~小牧、逃走!他にも内通者がいる?
「レッドアイズ」 最終話 ネタバレ 感想~続編するなら映画はやめてね
主題歌:「Roar」KAT-TUN

出演
伏見響介(亀梨和也)
島原由梨(松下奈緒)
長篠文香(趣里)
湊川由美子(シシド・カフカ)
小牧要(松村北斗/SixTONES)
山崎辰二郎(木村祐一)
大塩はるか(髙橋ひかる)
結城美保 (小野ゆり子
「青いコート」を着た人物 (輪入道)
長久手智亮 (川瀬陽太)
姉川保(長田成哉)
奥州寛治(矢島健一)
鳥羽和樹 (高嶋政伸)

コメント