「レッドアイズ」 第4話 ネタバレ 感想 ~まさかの新キャラ高嶋政伸登場

スポンサーリンク

監視捜査班

あらすじはコチラ→公式サイト

克巳(塩野瑛久)の恋人・優希の身代わりになるために山崎(木村祐一)は半グレ集団の元締め・神流川一馬(今井朋彦)と取引。
しかし逆に息子・克巳(塩野瑛久)を拉致られた。
その代わり?に羊介(真壁刀義)はとっ捕まえる。
羊介と優希を交換しようと提案した山崎。
アジトに向かう。
一馬(今井朋彦)はいきなり弟・羊介(真壁刀義)を撃つ。
しかし・・・電気が消えて、バタバタの末、伏見(亀梨和也)と湊川由美子(シシド・カフカ)が一馬らを確保。

小牧(松村北斗)がアジトの間取りを解析。
それをもとに潜入。
伏見と湊川は目で犯人を確認。
山崎が持っていたのは覚醒剤ではなく発光パウダー。
一馬はそれをたたきつけて粉を浴びたので、暗くなっても一馬の居場所はわかった。

山崎が神流川と手を組んで詐欺をしたのは、息子・カツミが心臓の病気を抱えていて、その治療費を工面するためだった。
しかしこのままでは家族が崩壊するからと足を洗おうとしたところで、神流川に警察に売られてしまった山崎。
それでも父を許せないカツミ。
「許せなんて言ってないよ
真実に向き合ってほしい。
それだけだ。

家族の命を守るためならどんなことだってする。
今のお前なら 分かるはずだろ?
と伏見。
優希は妊娠していた。

貧血で倒れた島原(松下奈緒)は現場復帰。
上司・奥州寛治(矢島健一)にカウンセリングをすすめられる。
カウンセラーは鳥羽(高嶋政伸)だった。



今日はちょっとコントっぽかったなぁ。
緊迫感がなかったわ~。
「飲み込んだ袋が裂けるまで」のカウントダウンも。
あんなに上手く犯人確保できるかね。
お涙ちょうだいの木村祐一の犯罪理由もなんだかなぁ。
神流川一馬は酷いヤツだって木村祐一は言ってたけどマヌケでさ、今まで逮捕されなかったのが不思議なくらい。
心臓病のお金を工面するために犯罪に手を染める設定、あるあるだけどさ。
息子が木村祐一を許すのか許さない知らんけど、恋人のユキちゃんが間に入ってくれそうよね。
だって、ユキちゃんは木村祐一を命の恩人だと思っているみたい。
だけどさ、木村祐一の息子よ。
なぜ彼女に薬物を飲ませたのよ?
しかも一度も身代わりになるなんて言わず。
お前が薬を飲み込めば良かったんじゃね?


先週、笠原さんが亡くなったっつーのに、まだ疑いを捨てきれないわ~。
で・・・いきなり高嶋政伸登場。
新キャラは黒幕なの?
にしては・・・ちょっとおじさん。
そしてこのドラマを見ている甥っ子は高嶋政伸をみて「この人、悪い人の役ばっかり!」ってLINE。
笠原さんに続き・・・また犯人俳優ですが・
いや平成も後半産まれの若者は知らないだろうけど、高橋政伸って善人ばっかりやってたのよ?
「姉さん事件です!」
っつって、毎回毎回汗かいて頑張ってたのに。
その後、駅の落とし物係とか、お祭り弁護士とか・・・人情派だったんだけどねぇ(爆)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「レッドアイズ」 第1話 ネタバレ 感想 ~ボイスと似てるに10万点
「レッドアイズ」 第2話 ネタバレ 感想~先週から忍成修吾が犯人だと思ってたよ!
「レッドアイズ」 第3話 ネタバレ 感想 ~笠原秀幸が犯人じゃなかった!!!
「レッドアイズ」 第5話 ネタバレ 感想 ~趣里ちゃんの熱演
「レッドアイズ」 第6話 ネタバレ 感想~小出しの高嶋政伸が気になる
「レッドアイズ」 第7話 ネタバレ 感想 ~主人公が拉致されすぎ・・
「レッドアイズ」 第8話 ネタバレ 感想 ~KSBC内部に内通者がいる!
「レッドアイズ」 第9話 ネタバレ感想~小牧、逃走!他にも内通者がいる?
「レッドアイズ」 最終話 ネタバレ 感想~続編するなら映画はやめてね
主題歌:「Roar」KAT-TUN

出演
伏見響介(亀梨和也)
島原由梨(松下奈緒)
長篠文香(趣里)
湊川由美子(シシド・カフカ)
小牧要(松村北斗/SixTONES)
山崎辰二郎(木村祐一)
大塩はるか(髙橋ひかる)
結城美保 (小野ゆり子
「青いコート」を着た人物 (輪入道)
長久手智亮 (川瀬陽太)
姉川保(長田成哉)
奥州寛治(矢島健一)

コメント