「もみ消して冬 2019夏」ネタバレ感想~やっぱり不憫な山田涼介 

スポンサーリンク

~夏でも寒くて死にそうです~)」

あらすじはコチラ→

北沢秀作(山田涼介)は池江里子(恒松祐里)さんの父・池江英智(西村まさ彦)から娘と別れて欲しいと言われる。
西村まさ彦も危険な人物に惚れたことがあった。
それは当たり屋。←危険すぎるw
娘も危険な前科を犯している秀作がすきなだけだと言う。
秀作も考えて見ればそうかもしれない・・・と思う。
後日、里子がら謝罪は受けるが、秀作は他に好きな人がで出来たという。

秀作が好きになったのはAI・サユリ。
そのサユリの強力を得て、ゴーストライターとして活躍・・・するはずだったが、「教育失敗」が事実のねつ造を疑われ泰藏が大ピンチに。
「だったら秀作の行動を本に合わせればいいのよ!」
少々法に反するかも知れないが・・・。

会見に乗り込む周作。
北沢泰蔵(中村梅雀)をボコボコに殴る。
コレでもかってくらいに殴る。

そして泰蔵はマスコミに向かって
「どんなに出来が悪くても秀作は私の息子です。」その口が言うとんねん。
温かく見守って欲しいと頭を下げる泰蔵。

尾関(小瀧望)が警察との間に入り。秀作は泰蔵の指示通りに殴ったことが認められ、事件にはならなかった。
しかし、学校関係者や近所の人の証言で、やはり本はねつ造だとバレた。
おかげでまた北沢家は批判にさらされる。

しかしねつ造本は今まで泰蔵が書いた本の中で一番売れた。
重版がかかり、さらにねつ造本の依頼まであった。
その印税で、秀作に店を持たせてやると言う。
ケーキ屋に雇ってもらえないなら自分で店を持つしかない。

北沢家に尾関と池江がやってきた。



池江はやはり秀作を諦められないと言う。
泰蔵をボコボコに殴る秀作の興奮したらしい。
それだけでなく、好きな人が”AI”だったこともポイントが高い!

「そんな危ない人やっぱり、わたしくらいしか面倒見れないと思ったんです。
まだサユリちゃんとお付き合いしているんですか?」

「ロサンゼルスの兄さんの職場に帰ってもらった。」
池江を抱きしめる秀作。

一方、尾関も知晶と食事へ!
冷たくされても引き下がらない尾関。
私語厳禁の頑固親父の大衆酒場に知晶を誘う。
「あなたと話さなくて済む」
と言われるが、悲しくはない。
知晶の隣で酒が飲めるのだ!←尾関も健気!!



父ちゃん相変わらず酷い。
このドラマコメディだけど、秀作は虐待に近い環境におかれているんだった。
しかも秀作だけ取り違えられた他人の子だったんだよねぇ。
やっぱりちょっと笑えなかったかも(苦笑)
そりゃ、秀作もサユリちゃんに溺れるわなぁ~。

だけどこのドラマに出てくるキャラは好きなんだよね~。
やっている事は毒親、毒兄、毒姉なんだけどさ。

特に、千葉雄大。
連ドラの時期よりバリエーションが増えた気がするw
楽しそうに演じているのが何より。

小澤さんのメイド喫茶も面白いっちゃ面白い。
波瑠のSキャラも良いよね~。
それに衣装もいつも可愛い!
尾関との恋物語ターンは好きだけどね。

秀作の家族愛は健気過ぎて可哀想なんだよなぁ。
そこが見ていてちょっと辛いんだけど・・・、
それにもみ消せないしねw
批判にさらされるのはいつも秀作だしな。
でも・・・。
ケーキ屋さんを開店するならまた続編があるかもね?



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
連ドラの感想はコチラ
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第1回 ネタバレ 感想~山田涼介の顔芸
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第2回 ネタバレ 感想~立派な断崖絶壁
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第3回 ネタバレ 感想~カレーライスの秘密
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第4回 ネタバレ 感想~姉さんの切ない恋を揉み消して
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第5回 ネタバレ 感想~ダウングレードな兄
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第6回 ネタバレ 感想~モミタンと火サスジングルに釣られて。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第7回 ネタバレ 感想~南の島のすね毛!揉み消して、夏!
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第8話 ネタバレ 感想~キスシーンはないけど一線超えた?
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第9回 ネタバレ 感想~川魚にハワイのビーチは似合わない。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」最終話第(10回) ネタバレ 感想~父ちゃんの存在、なかったこに。
キャスト
北沢秀作・・・・山田涼介
北沢知晶・・・・波瑠
北沢博文・・・・小澤征悦
尾関光希・・・・小瀧 望(ジャニーズWEST)
池江里子・・・・恒松祐里
手毛綱美鎖夫・・児嶋一哉
池江里子・・・・恒松祐里
池江英智・・・・西村まさ彦 友情出演
尾道正平・・・・北村有起哉 友情出演
別府・・・・・・渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)
楠木松也・・・・千葉雄大
小岩井凛治・・・浅野和之
北沢泰蔵・・・・中村梅雀

コメント

  1. なお より:

    こんにちは。
    前の時は山田涼介の顔芸が気になりましたが、今回は気にもならないくらい面白かったです(^_^;)

    パティシエになった山田涼介のシリーズ見たいです。波瑠の恋愛も気になるし、スペシャルでもいいのでやってほしいです。

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      山田涼介くんはメイクが濃いなぁと(爆)
      波瑠ちゃんより濃いかも。
      ま、すっぴんでも濃いのが小澤さんですが。
      ワタシは・・・やっぱり虐待だな・・と思っちゃって切なくなりました。