「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第9回 ネタバレ 感想~川魚にハワイのビーチは似合わない。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト

里子(恒松祐里)のあとをつけていたストーカーを捕まえた秀作(山田涼介)。
ところがその男、吉田邦夫(加藤諒)の目的は秀作だった。
「ボクたち、赤ちゃんの時に取り違えられたんです」
家に帰った秀作は、このことを打ち明けるが、知晶(波瑠)と博文(小澤征悦)は初耳にもかかわらず反応は薄く、弟につらくあたってしまう理由がわかってスッキリした様子。
泰蔵(中村梅雀)もずっと同じ思いだったと知りショックを受ける。
やがて、一週間だけ二人を入れ替えて生活することが両家の間で決まる。
秀作は吉田家で人生初めての感謝される喜びと「暖かさ」に出会う。
邦夫も贅沢三昧で楽しそう。
しかしまた泰蔵がトラブルを!
ミランダ(恋人?)の家から、間違えて息子の靴をはいて帰宅してしまった。
もみ消しを邦夫にやらせようとするが、邦夫は秀作に「見本を見せて!」と強要。
秀作のおかげでもみ消しは成功するが、邦夫は自分の手柄にする。
秀作がもみ消したことに気づいたのは知晶だけ。
知晶は尾関(小瀧望)を使って秀作を取り戻そうとするが、秀作は吉田家に馴染み、やっと自分の居場所を見つけたと喜んでいた。
尾関は何ポイント貰っても秀作を北村家に戻すことはできないと言う。


3歳の時に発覚したのなら、元の家族に戻せば良かったのに~。
なんてコメディなのに突っ込んで見るw。

秀作以外みんな性格悪い。←北沢家の人間ね!
カレーの国・加藤諒ウザかったなぁ(爆)
なんで秀作が「靴を取りかえす」ミッションを手伝わないといけないんだよ。
まんま、北沢家の人間の考え方よねぇ。やっぱりDNAなのか。
加藤諒ってウザくて性格の悪い役が似合うw
ま、彼の見た目って普通のキャラクターがハマらないって気はするけど。



ありがとうは人生のご褒美だ!
「ありがとう」と言われるだけで、こんなにも喜ぶなんて。
秀作が不憫。
靴取り返すミッションまでずっとイライラしていたんだよねぇ。
コメディだとわかっているけど「イジメ」じゃねーかと思っちゃったよ(苦笑)
よくまっすぐに育ったよなぁ、秀作。
最後にどてら着て、こたつに入って寝転んで、せんべい食べながら漫画を読んでいる秀作が幸せそうなので救われたわ。
そう言えば1話でパティシエになりたい!って言ってたよねぇ、秀作。
そして、吉田家のパティシエ父ちゃんは、「アンナチュラル」でも、「幸せのハチミツケーキ」を作っていたよねぇ(笑)
ケーキを作りそうな顔してんだろうか?

秀作が幸せなら、吉田家で暮らそう!!
プラトンも一緒だし、秀作は幸せにならないとダメよ。
妹も頭が良くてイケメンのお兄ちゃんの方が嬉しいよね。

月9の時は山田くんの良さがわからなかったけれど、このドラマだと可愛いし、応援したくなるわ。
ほぼ同情ですけど(爆)

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP/「マエヲムケ」

感想はコチラ
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第1回 ネタバレ 感想~山田涼介の顔芸
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第2回 ネタバレ 感想~立派な断崖絶壁
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第3回 ネタバレ 感想~カレーライスの秘密
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第4回 ネタバレ 感想~姉さんの切ない恋を揉み消して
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第5回 ネタバレ 感想~ダウングレードな兄
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第6回 ネタバレ 感想~モミタンと火サスジングルに釣られて。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第7回 ネタバレ 感想~南の島のすね毛!揉み消して、夏!
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第8話 ネタバレ 感想~キスシーンはないけど一線超えた?
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」最終話第(10回) ネタバレ 感想~父ちゃんの存在、なかったこに。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」最終話第(10回) ネタバレ 感想~父ちゃんの存在、なかったこに。
出演
北沢 秀作——–山田涼介(Hey! Say! JUMP)
北沢 知晶——–波瑠
北沢 博文——–小澤征悦
尾関 光希——–小瀧望(ジャニーズWEST)
池江 里子——–恒松祐里
手毛綱 美鎖夫—-児嶋一哉(アンジャッシュ)
楠木 松也——–千葉雄大
小岩井 凛治——浅野和之
北沢 泰蔵——–中村梅雀

コメント

  1. なお より:

    取り違え…ほんとなんですかね笑タッキーの取り違えとあまりに違うので
    (^_^;)
    ま、こちらはコメディですもんね(^_^;)
    加藤涼は戸田恵子のドラマよりこっちのほうが似合ってますね。
    未だに彼女が胡散臭く感じてるんてすけど金持ちの息子じゃなくてもいいって言ってましたしホントに好きなのかな?

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。
      タッキーのドラマは見ていないのですが、シリアスっぽいですもんね~。
      こっちは本当に取り違えたのかどうか・・・。
      そしてワタシも秀作の彼女・里子は信用できていません。
      邦夫と付き合ったりしてw
      加藤諒は性格の悪い役がよく似合いますよねぇ。
      戸田恵子のドラマでどもっているおとなしい刑事・・・はちょっと違うw

  2. ゆうき より:

    ドラマ、見ました。
    取り違えだったんですね。
    だから、父親が冷たかったんですね。
    (プレゼントを使ってくれないとか、バカラの件とか)
    元の家族に戻って、このままのほうが幸せのような気がします。
    ドテラを着て、家族になじんでる姿はなんだか笑ってしまいました。
    このドラマは、普通の山田涼介が家族に振り回されて、犯罪しながらバレないように揉み消してくのが醍醐味なので、あの家族のもとにもどるのかなぁ…。
    山田くん、幸せになってほしいです。

    • tarotaro tarotaro より:

      ゆうきさん、コメントありがとうございます。

      もう最終回を見てしまったので・・・。
      これで秀作は幸せなのかなぁと言う。
      どうしてもこの父親に忠誠を誓う秀作に納得がいかなかったです。
      死んだお母さんは罪作りだなぁと。
      実子・加藤諒が可愛くなかったんだろうとしか思えないですw